ゾンビ映画 - 新感染-ファイナル・エクスプレイス

新感染-ファイナル・エクスプレイス
ゾンビ映画-新感染ファイナルエクスプレス

http://shin-kansen.com/

韓国制作のゾンビ映画
いかにもB級ゾンビ映画らしいタイトルがついているが
本題は「釜山行」というタイトルであった

日本公開に合わせてタイトルが変更になったらしいが
個人的には「釜山超特急」でも良かったかもしれない




韓国制作?
まーたパクリ映画かよ!

なんて、思うなかれ

ゾンビ映画史上に残るであろう
屈指の名作である


同時期に日本のゾンビ映画の傑作といわれる
アイ・アム・ヒーローや
Zアイランドなど、立て続けに出ているのは感慨深い

これぞシンクロシニティなのか
名作ゾンビ映画が二年続けて見れたのは実に喜ばしい

なお、本国の韓国では
一千万人を動員という
人口六千万の国で一千万人動員とは
凄まじいにもほどがある

と、話を
新感染-ファイナルエクスプレス
に戻そう

この映画は、題名にもあるように
列車の中・・・正確には韓国中でゾンビがあふれ出し
たまたま主人公が娘と一緒に乗っていた車両にも
ゾンビがあらわれた。という話である。

次第に壊れゆく都市
壊滅していく軍隊
そして、人間不信に陥る乗客

そんな中で最後まで理性をもって
家族を守ろうとする父

何が何でも故郷の母に会うため
あらゆる非道な手段を使う経営者

裏切りと憎悪、愛情ひしめく列車内で
唯一ゾンビ撃退に成功した釜山にたどり着き
生き残るのは果たして誰か?

これでもかという王道
ゾンビ映画のテンプレートを導入しつつ
スピーディーかつ、二転三転する場面展開には
手に汗握るものがある。

ちなみに私は韓国の有料映画サイトで本作品を見たが
どうやら韓国人の方が日本語翻訳をされていたらしく

突然男性の台詞が女性のしゃべりかたになったり
かなりファニーな感じな字幕だったのを覚えている。

とまれ、日本で公式に作られたものは
そんなことにはならないだろうから
安心して見て欲しい。

これはゾンビ映画好きやホラー好きのみならず
家族の愛情や、人の善意を見たい人にもおすすめの一本だ

韓国映画だから
という理由で忌避するのは勿体ない
まぎれもない傑作なのである。

スポンサーサイト

ガンダムMOD-ちゃくちゃくと

今日も亀の歩行速度より遅くMOD作成中
そういえばMAY提督のブログも更新されたようですね

アダルティ画像に一年使われたとか、使われていないとか

私はエロ画像なんて無理
なので、本当に尊敬します

というわけで暫定的に置いたペズン配置
シナリオ第一次ネオジオン抗争ぺズン配置

シナリオ第一次ネオジオン抗争ぺズン配置2

ペズン要塞は宇宙地図を厳密にいえば、
ちょうど暗礁区域の部分にあたり、コンペイトウ(旧ソロモン)の位置に暗礁区域
セダンの門(ア・バウア・クー)の位置にソロモンが…って具合に

実は一つずつズレた位置に置かれるのが正しかったりします

しかし、既に膨大な情報をぶっこんだイベントを今更改修するのも危険です
どんな不具合がわからないため、手を出しにくいですし

それだけで、どんだけ時間が必要か見当もつきません。

ので

配置は事実と異なる感じになっています。

もっとも大方の人にとっては惑星ぺズンの存在など、
どうでもいいことでしょうが、戦略的には極めて重要だったりします

なぜなら、この位置にぺズンがあるということは
グラナダを攻略するには、ぺズンが落とさなければならず

また、ア・バウア・クーを攻略したさいにも、
ぺズンからの攻撃に備えなければならないからです

このマップは、第一次ネオジオン抗争のものなので
セダンの門(ア・バウア・クー)が無いので、ピンときませんが

短距離に惑星(基地)がひしめき合っているという
わりかし地獄のような場所となっています。

単純に
防衛側はかなり有利になることでしょう

・・・
と、ここまで書いて気が付いたのですが

惑星(基地)の名前を変更するコマンドって
無いんでしたっけ?


つまり、現状では、基地の名前をかえることができないのか…

もし、MAY提督に要望が送れるなら、幾つかお願いしたいことが多々あるのですが…

よくよく考えれば、
ガンダムMOD以外に使わないだろ、こんなコマンド
っていうのが、多すぎて、ちょっと言いだしずらかったりするんですよね…

映画- シン・ゴジラ

シン・ゴジラを見てきました
今回はIMAXと4D版の両方を見る予定で、スケジュール的には来週行く予定でしたが、シン・ゴジラのIMAX版は一週間しか公開しないということで、急きょ繰り上げて朝の始発電車で乗って新宿まで見に行きました

見た感想はと言いますと
控めに言えば「最高」
普通に言えば「庵野作品の集大成」
過大に言えば「初代ゴジラ以来の衝撃」


傑作です

庵野監督が撮るんじゃ、マニア受けしかしない映画なんだろうなぁ
と見る前はおもっていました

とんでもない間違いでした
これはキてます

まぎれもなく日本特撮映画史上に残る作品です

※できれば話の道筋を見ずに、映画を見て頂きたいのでネタバレは避けて書きたいと思います※

今回は特撮が素晴らしいのですが、それ以上に、個人的に興奮したのはやはり
現代社会に突如として巨大生命体が現れた日本(日本政府)はいかに対処するのか?
という、シミュレーションマニアなら、一度は誰もが考え付くことをリアルに描き切った点です

本作品は「日本VSゴジラ」とあおりになっているように、
特定の個人というよりも、日本政府、並びに巨大生物対策班がクローズアップされています

そのため、この作品では、極力、人の心情は省かれ
、よくある無駄な恋愛話なんて皆無に等しい状態です


ましてや
独断専行する自衛隊員やヤングエリートなども存在しません

この映画に出てくる主要人物は、大半が公的職員であるのと同時に、その能力を十全に使い、ただゴジラという謎の巨大生命体と一心に戦い、克服しようとする幸福な人物しか存在しません

そのため、「上が対面や面子ばかり気にして、現状に合わない指示を出す」なんてことは一切ありません。
それゆえに、現場の人間は独断専行する必要も無いのです

おそらく、日本政府が現実に巨大生命体に直面したらとりうるであろう、最高の状態を映画では表現しています

なのにも、かかわらず、巨大生命体=ゴジラに日本と言う国家は翻弄されます

なぜなら、未曽有の事態に対処方法などなく、何が最善であり、何が悪手なのかわからないからです

本作に登場する人物達は決して無能ではありません
その能力をおそらくは完璧に出し尽くし、知恵を出し、あらん限りの努力をします

ですが、平時の感覚で戦時=ゴジラ対策をしてしまい後手に回るなどして対処できなくなります

そして、日本がその混乱の最中で、世界各国の思惑が出てきます
それに対しても、日本は対応を迫られ四面楚歌の状況に追い込まれます

その過程がものすごくリアルで引き込まれます

そして、ないより、そのような過酷な中でも

日本は、日本人は諦めない!我々はどのような苦境でも頑張れるんだ!
という力強いメッセージが、随所に散らばっており

どのような災害にあったとしても
俺達日本人は立ち上がることができるんだ!

という、勇気と感動を得ることができます


その他の感想

あまり書きすぎるとネタバレになりますので、箇条書きで書いていきたいと思います
1.巨大生物に対する歴代屈指のリアルな日本の反応
1.出てくる対ゴジラ兵器は全て現実に存在するものの域から出てはいない
1.歩くだけで無敵感ただようゴジラが半端ない
1.あふれんばかりの自衛隊の最後の砦感
1.なんだかんだ言ってもアメリカ人の良い所は友情に熱い所だよね
1.ゴジラのアクションがほとんどない
(ので、ゴジラの立ち回りアクションを求めてはいけない)

あと、最後にもう一つ
この映画は、日本(組織)VSゴジラということで、これでもかと、会議シーンがあったりしますが、これまたスピーディで、テンポが良く、全く苦痛にならずに、むしろ楽しくみていられます

…というか、スピーディすぎて、何が何だかわかんらない。って感じもしないくは無いですが、ここに尺をとっても、だるくなって眠くなるだけなので仕方が無い所でしょう

とにかくリアルで大人向けの特撮ゴジラ
あまり、人が入っていないという情報もありますが(それでも初日の売り上げは進撃の巨人の30億を抜いて50億いったようですが)是非とも、一度は劇場で見ることをお勧めします

とにかく歴代屈指の巨大さを誇るゴジラです
4Dか3Dの大迫力の画面で見ることをお勧めします!

特集:AOW3 AAR

AOW5.jpg

名作ファンタジーSLG
Age of Wonders Ⅲ AAR
「天国の外側」
http://togetter.com/li/1004573
Togetter にゲーム・リプレイをまとめました

試しにツィッターでやってみましたが、
ツィッター→ブログに埋め込みだと、あまり出来が良くならなかったようですので、Togetterにまとめてみました。
これなら時系列順にツィートが読みやすくなったと思います


日本語版CK2 ついに24万とっぱ!

笑った

誰が買うんだ、こんなもの?

CK2260000.jpg
NEXT≫
プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (18)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (21)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク