巨影都市今年中に発売

SFサバイバルアクションADV「巨影都市」が2017年秋に発売決定。
対応プラットフォームはPlayStation 4のみに変更へ
http://www.4gamer.net/games/315/G031598/20170530087/

巨影都市02

前から心待ちにしていました
巨影都市が今年中に発売されるそうです!
いやぁ、長かった!

このゲームは
ウルトラマンが戦っていたり
ゴジラが襲撃してきたときに

一般人視点で進めるゲーム

という個人的に物凄くツボなゲームです

興奮しませんか?
見上げるとウルトラマンやゴジラがいるんですよ!

VRで遊べたら最高ですね
私はVR持っていませんけれど!

しかし、この会社は本当に面白い視点をもっています。

この調子で
絶体絶命都市の新作も
楽しみに待っています!


巨影都市公式サイト
http://knst.bn-ent.net/
巨影都市01
スポンサーサイト

雑記:日本のAIゲームの現状

21世紀に“洋ゲー”でゲームAIが遂げた驚異の進化史。その「敗戦」から日本のゲーム業界が再び立ち上がるには?【AI開発者・三宅陽一郎氏インタビュー】
http://news.denfaminicogamer.jp/interview/gameai_miyake

電撃ファミコンニュース2017413

昔からゲームAIに興味があり、日本のゲームAIについて知りたかったのだが、こういう記事があるのは、本当に助かる

内容は大変面白かった
この手の分野に興味があるなら見るのはお勧め

記事にAIを使ったゲームが出ていたが
個人的には、フィアーは物凄くAIが賢く、何度も遊んだ名作だと思ったが、キルゾーン2のAIは、そんなに賢いとは思わなかった…多分、状況や環境によるせいだとも思うけれど(フィアーはほぼ室内環境オンリーだったので、オブジェクトなどの運用や操作で賢く見えたのかもしれない)

しかし、不細工なロボットを育てるという、よくよく考えるとアレな「森川君2号」の時代が日本が世界の最先端だったという事実は、嬉しいような悲しいような気分。

イリュージョンVR彼女002
ちなみに、わりと本気で、独自のエンジン作って、キャラクターAIをつくっているエロゲーメーカーのイリュージョンが日本最高の技術を持つゲームメーカーになりそうな気がする
イリュージョンVR彼女001

雑記:かまいたちの夜2を遊んでみた

先日、部屋をかたずけていたところ、
五年前に購入して放置していた
「PS2版 かまいたちの夜2」を発見し、遊んでみました。




かまいたちの夜は
知っている人なら知っていると思いますが

閉鎖された場所に集められた人々の中で殺人事件が起きる
犯人は一体だれなのか!?
推理するビジュアルノベルです。

かまいたちの夜2は
特に和風ホラー感が強く
「監獄島と呼ばれ、廃村となった三日月島で起こる
わらべ唄をなぞられた、謎の連続事件」
という、

好きな人にはたまらない
ミステリー作品となっています


いやぁ
「かまいたちの夜1&2は
日本人ゲーマーなら生涯一度は遊ぶべき!」
という論評もありますが、それも納得の完成度です

とにかく熱量が凄い!
安易に過去を美化するのもあれですが

日本ゲーム業界の最盛期に作られた
傑作といわれるだけあって、とにかく
作り手の気合を感じます。

登場人物が全員影絵。
という豪快さも凄まじいです

文章を見て、登場人物の姿を貴方が想像してください。
ということなのですが、また、これも世界観にあっていてとても良い

雰囲気、音楽、構成、
何より、基本は、選択肢を選んで進むだけの
ビジュアルノベルなのにも関わらず

「本気で推理しないとクリアできない」
という所も、また素晴らしい所。

犯人の名前を
文字で入力せよ!

と表示されたときは、ちょっとビックリです。

とはいえ、
最後は、主人公が推理して大方のヒントを並べてくれますので、
めちゃくちゃ難しいということも無いとは思います

ただ、本編は本格的な推理ですが
おまけでついてくる、外伝は、全てただの
ビジュアルノベルですので、推理力は必要なくなります。

ただ、致死率(選択を間違えてゲームオーバー)が
異常に高くなるので、面倒ったらありゃしませんが




最近(2017年2月)にリメイク版かまいたちの夜
「かまいたちの夜 輪廻彩声」が発売されましたが

登場人物は影絵では無く、全員ちゃんとしたグラフィックで表示されていますので、

影絵では遊びにくい!
文章だけ見て、登場人物を想像しずらい!
という方は、リメイク版を遊ばれてはいかがでしょうか?

ちなみに、遊んだことは無いんですが、
かまいたちの夜は、結構シリーズがあるんですねー



※ちなみに、アマゾンのレビューを見ると
かまいたちの夜3× は前に作も遊べるのでお得らしいです



Risen - 物語も中盤に

リスン02-07

死んで、死んで死にまくり
中央都市ハーバータウンでの
イベントも終わり

正義の味方、異端査問会に反旗を翻し
ドン一味に味方することを決断し…
ようやく鎧をゲット

ちなみに、ドン一味に味方した理由は
「スリ」や「スリ足」「開錠」などの
私好みの盗賊スキルをゲットできるため

リスン02-04

なお、このゲーム、
剣と盾は初期から手に入るのに

鎧は、全く手に入らない

ちなみに兜は、まだ手に入らない

なお、我らが盟主ドン様から
鎧の料金を1000Gと吹っ掛けられ

怒りより先に
脱力必須


とにかく防御力をあげないと話にならないため
あらゆることをしてお金を貯めて鎧を購入

我らの誇りの印…それが、この鎧!

という割には、あまりのゼニゲバっぷりに
「名無しの男」も突っ込みを隠せない

リスン02-05

ちなみにあらゆる事とは

悪徳商人をふるボッコにしてみかじめ料を頂き
刀剣屋の親父の秘蔵の品を「何故か見つけて」お礼を貰い
食品店のクソ店主の愛牛の首をベットにおいて、
護衛の大切さを説くという


世間の厳しさを身をもって
教えてあげるという慈愛に満ちた行動の事である

悪は、さらなる悪でしか

倒せないのだ!

(byワイルド7)

そんな、立派なボンゴロと化した
「名無しの男」は鎧を無事にゲット

リスン02-06

防御力は飛躍的に上がり
死亡率もかなり下がった

かつて、これほど鎧の存在を渇望し
かつ、ありがたさが染みたゲームがあったであろうか?

いや、無い

そして、このゲームは戦闘が
ここから飛躍的に面白くなる


鎧を得るまで、敵の攻撃=即死
だったため、逃げ回っていた
敵との戦闘の駆け引きが堪能できるのだ!

なお、ストーリー的には
中核的人物、異端審問官メンドーザ様が登場

リスン02-09

ゲームのオープニングで
謎の巨大生命体と戦っていた彼は
「名無しの男」こそ、キーパーソンと言い

ついに、物語の核心部分を語り出す

「世界は先ほど、神々と人類との最終決戦が行われ
人類が勝利したのだ!

人間は神々の奴隷から解放され、自由を手にしたのだ!」

いきなり
何を言い出すんだコイツは


「だが、神々がこの地から追放されたの同時に
神々が封印した古代の存在が復活した!
我々の手でヤツラを倒さなくてはならない!!」

小さな島で行われていた、人間達の派閥対立は
一気に、世界を巻き込んだ巨大な叙事詩の
一幕へと拡大する…

…もっと身も蓋も無い言い方をすれば

伝説の勇者達が神々を倒した後の
後日談が、このリスンという物語である


ガンダムでいえば
ポケットの中の戦争のようなものか


ちなみに、異端審問官メンドーザ様は
その伝説の勇者達の一人である

「名無しの男」よりも、ストーリー的に
クローズアップされているのが印象的で

タイトル画面のアンニュイな男も
このお方だ


リスン02-10

もう、彼が主人公で
いいんじゃないかな…


かくして「名無しの男」は、古代の封印から放たれた
邪悪な存在を倒すべく

中盤戦になって、ようやく、
ダンジョンへと向かうことになる

リスン02-03


かつて、これほど、ダンジョンへ向かうのが遅い
RPGが存在したであろうか?

いや、無(ry

序盤と前半は終始、人物描写とストーリーを追い
戦闘は中盤になってからやるのが鉄壁…という、本作品

XBOX360で日本語版が発売されている本作は
玄人好みのピリリと辛いRPG



君も遊んでみないか!

…ちなみに、あまりにも辛すぎて
途中で投げ出しても一切の責任は負いません

信長の野望201X-伝説の武将

調子も戻ってきたので、久しぶりに
信長の野望201Xを開いてみたら…

信長の野望201X長野業正01

伝説の武将
長野業正が勾玉交換武将として
登場しており

迷わずゲット!

なんといっても、必殺技が超強い
計六鬼に攻撃を行うことができるのだ

信長の野望201X長野業正02

ただし、固有の特製能力は意外と
微妙である…が、これは
他の武将の特性を付与することで
カバーできるだろう

特に、武田信玄
今川義元のような高性能戦術家を
持っていない私のようなプレイヤー
には、喉から手が出るほど欲しい武将だ

信長の野望201X長野業正03


おかげで勾玉はすべて失ってしまったが…

後悔はしない(キリ
NEXT≫
プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (18)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (21)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク