SR2020翻訳作業-ひとまず終了

SupremeRuler2020-01

国名と技術名の翻訳が終了しました。
GUIの翻訳も幾つか修正して、読みやすくしました。
http://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up2799.zip
これでSR2020の翻訳は、一段落つきましたので
ひとまず翻訳作業は中止します。
(※なお翻訳データはVer5.5.8用のものです)

【Localize-LOCALJP】
LOCALTEXT.csv(翻訳終了)
Variables.INI(翻訳終了)
LocalText-TTR.csv(翻訳終了)
LocalText-GUI.csv(超訳を改変した超訳Zをさらに改変)
LocalText-START.csv(アジア、ヨーロッパ等の地域名のみ)

-【Localize-LOCALJP-Scenario】
-LocalText-Regions.csv(通常版SR2000用国家名ファイル)
-LocalText-RegionsGC.csv(SR2020GC用国家名ファイル)

-【Localize-LOCALJP-Fonts】
-fontinfo.font
-FONT1.png
-FONT2.png
-FONT3.png
-FONT5.png
-FONT14.png
(※日本語パッチで日本語表示できない部分を補正するデータです。
(パッチが更新された場合、使用しないで下さい。

残りの作業は
LocalText-NEWSITEMS.csv(メール文
TipofDay.csv(デイ・チップ
ですが、一人では翻訳作業は無理ですので、活動を停止します。
新たに協力して下さる方がいましたら、活動を再開します。





スポンサーサイト

えろっと・きゃらくたー03:

ヴァージ  ヴァージ
 名称:ヴァージ
 所属:啓発所「アイ・キ・サドー」
 所有者:サトー・ホフリ

CCUTVでおなじみの派手な色彩とド派手な演出で有名な啓発センター所長サトー・ホフリの愛機。
サトー・ホフリは母星の極東列島に存在する茶道と合気道を通じて「サビ文化」を広めるべく活動している啓蒙文化知識人(あくまで自称)である。

その教えは斬新(と言われていたが過去の教えのサルベージでしかない)で「精神は物質を凌駕する」との教えは多くの人を魅了した。さらに彼の著書「ロボには魂がある」では、「古来列島には、古い物には神が宿るといわれている。神とは、すなわち精神であり、魂である。知能の存在しないただの物質である茶碗や箸に魂が宿るのならば、高度なAIをもつエロットに魂があるというのは自然な考えである」と、たかだかとロボット(エロット)に魂があると宣言し、宗教界や哲学界擬似科学界に大きな反響を巻き起こした。
(ちなみにTVでも取り上げられて、民間の間でも話題になったが、通常の学会や科学界などでは当然無視された。魂という存在が明らかになっていないのに、在るや無いを問うのはナンセンスだからである)

ヴァージは、そういったマスターの下で働いているので、暇があればお茶を嗜み、コロニーの自然をめいでるなど、相当変わった性質を持ってしまった。ちなみにTV業界に忙しいマスターの変わりに、啓蒙センターに来た人たちに茶道と合気道を教えている。
特異なマスターの影響により、ロボにはふさわしくない「気合」とか「根性」という言葉をよく口にするという。
武器はヒート・ナギナタ(高熱薙刀)薙刀本来の切れ味に高熱が加えられ、斬れないものは何も無いといわれる。

「さて、気合一発!やりますか!」



エロット格闘大会を製作するときに、初めて描いたのがこのロボ娘。
気合とか根性とか、おおよそロボらしくないセリフをバンバン言う。
実力では上位にあるはずなのだが、なぜか勝てないことが多い。不思議!

スポァれびゅー平和への道標(クリーチャー編)②

…というわけで、前回、意気揚々と一種族と同盟を結んだ我がクリーチャーだったが、いきなり挫折することになる。
こちらとは構造が全く違う…いうなれば複雑な造形をもった高度なクリーチャーに遭遇した。
これはいけない。どうみてもかなう相手ではない。
戦闘的にもそうだが、相手が自分よりもコミュニケーション能力が高いと同盟が成立しないのだ。

案の定、歌だけじゃなく、ポーズを決めたり、踊ったりしてきた。
というわけで、あえなく我がクリーチャーは交渉を断念。
歌しかできない種族が他の種族と交渉できるわけがない。
しかも不運なことに、やたらと敵対する植物のようなクリーチャーが猛然と襲ってきた。これにはちょっとびっくり、交渉すらできず、奴らはただ襲ってくるだけのクリーチャーである。

平和路線の我がクリーチャーはひたすら逃走を続ける。
残念だが、動物相手に無抵抗主義なガンジーというわけにはいかない。
無抵抗な動物なぞ、ただ食われるだけの食料にすぎない。
そもそも、戦闘能力なぞはなから無いのだ。

命からがら自分の巣へと帰り体力を回復。
こんどは別な巣へと移動し、コミュニケーションをはかる。
これは問題なく同盟を結ぶことに成功した。幸先が良い。
例の植物クリーチャーに警戒しつつ、さらに大陸奥へと進み、さらに幾つかの種族と続けざまに同盟を成功させた。

するとクリーチャーが進化をしはじめたメッセージが出てきた。
一定数の種族を滅ぼしたり、同盟したりすると種族は進化する…といっても、別に何かがそんなに変わるものではないが、仲間を引き連れて行動できるようになる。これは嬉しい。
一匹より、二匹の方が、コミュニケーション能力が上がる。
つまり、より同盟を結びやすくなるのだ。

仲間を連れて行くには、自分の仲間にコミュニケーションをとれば良い。
要領は同じ、歌う、踊る、魅力に、ポーズをすれば良いだけ。
別種族と違い、簡単に友好になるので、すぐにつれていけるだろう。
ちなみに、一旦同盟を結んだ別種族のクリーチャーも同じように連れてことができる。
ただ、交渉の時に、仲間の種族と違って、支援してくれて交渉が有利になるかはちょっと分からない。
強い他種族をつれていき、ガードマン代わりにするのも手だろう。

進化もしたし、パーツもあつまったので子供(クリーチャー改造)を行うことにした。もちろん、平和しやすいように踊り、チャーム、歌、ポーズなどの高いパーツを組み合わせた。

ちなみにクリーチャー改造のとき、ポイントが消費されるのだが、これは他のクリーチャーを倒したり、友好を結んだときに手に入れることができる。
ポイントが足りない場合は、積極的に他のクリーチャーと接触をもつのが良いだろう。

こうして同盟を結び、進化しているうちに巣の移動が開始された。
どうやら、他の場所に巣を移転するらしい。今回は海岸沿いに北に向かって民族大移動だ。
移動の道筋は線になっているので迷うことは無い。
途中でであう種族と友好をむすんだり、遠めでみたりしながらぶらぶら移動をしていると、突然大音響と共にクリーチャー達が逃げ始めた!

何事かと思い上を見上げると…隕石がふってくるではないか!
そういえば、移動の途中で隕石をみかけたが、まさかこの場で、ふってくるとは!
他のクリーチャーともども急いで身をかくすと、隕石落下の大音響と共に火花が周囲に散乱した。
さらに近くにいたクリーチャーはダメージをおったらしい、隕石にあたるとは、すさまじい低確率である。ナムナム…




Supreme Ruler 2020 日本語パッチ その2

SupremeRuler2020-01
Supreme Ruler 2020の翻訳第二段です。
ファイル内の内訳は次のようになっています。

LOCALTEXT.csv(翻訳終了)
Variables.INI(翻訳終了
LocalText-GUI.csv(超訳を改変した超訳Zをさらに改変)
LocalText-START.csv(アジア、ヨーロッパ等の地域名のみ)

インターフェイス及び、選択ボタンなどが日本語化されます。
あと、幾つか表示がみずらい点も直しました。
まだまだ至らない点もあると思いますのでご了承下さい。

Supreme Ruler 2020日本語翻訳データ
(Supreme Ruler 2020GCにも使用可能?)
※インターフェイス、命令文が日本語化
http://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up2776.zip

Supreme Ruler 2020 wiki
※日本語化する場合は必ず読んで下さい
(翻訳データだけでは日本語化できません)
http://www31.atwiki.jp/supremeruler2020/





風雲児たちより、イゾウさん

みなもと先生にお会いした興奮も冷めやらず
前に描いてみたイゾウさんを記念にUP。

風雲児たち-イゾウさん

女の子キャラはマネできないのですが
なんとか、男の子キャラは描けました。
まぁ、全然足元にも及ばないのですが…


コミティアへGO!

今日はコミティアへ行ってきました。
資金も無く、当初は行く予定は無かったのですが、知人が行くということで、家でほろけているよりはマシかと、その場の勢いで行くことを決定しました。

実に五年ぶりにビックサイトへ行ってきたのですが、人がまぁ一杯おること。
一応オリジナル創作物が主体ですので、夏コミなどよりは人は少ないのですが、それでも会場には多くの人がいて、混雑しておりました。

勢いで決めたわけで、特に目的などもなく散策していました所、何と私の尊敬してやまない、みなもと太郎先生を発見!
(知らない方に説明致しますと、みなもと太郎先生は、歴史に残る名作「風雲児たち」で手塚治虫文化賞の特別賞を受賞された偉大なる大漫画家先生でございます)
いや、いや、先生が良く来られていることは、話では聞いていました、そもそも会うことを前提に来ていませんでしたし、ご本人に会うとは夢にも思わず驚きました。


ご本人様にあって大感動!
本来、買う予定は無く、金も無いので買わないことを誓っていたのですが、先生ご本人の前では、その誓いをあっさりと破りましたとも。
本を購入して先生にサインをおねだりしてしまいました。もう興奮でムハーです。ムハー!

みなもと太郎先生作-バサーの星&サイン

というわけで、みなもと先生に描いて頂いたサイン&表紙。
しかし、本当にみなもと先生の描く女の子は可愛い…
ああ、こいつは家宝にせんといかんです!


エロットきゃらくたー02 - サレエリ

サレエリ01  サレエリ02
 名称:サレエリ
 所属:宇宙港第3埠頭検査室
 所有者:コロニー政府

 第三埠頭の検査官。他の惑星やコロニーより密輸される物品が無いか検査/調査し、取り締まるのが仕事である。
それゆえ検査能力にたけているが格闘大会ではまるで役に立たない。

「貴方の体を検査しちゃうぞ」



格闘大会には欠かせない弱っちいキャラ
いわゆる雑魚キャラとして製作したものです。

といってもストーリー上、基本となる素体が同じなので、口ばかりたっしゃな筋肉格闘家を出すわけにもいかず、全く戦闘向きでは無いキャラクターを作りました。
結構、お気に入りで戦闘以外の部分にちょくちょく顔を出しています。
プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (18)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (21)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク