ザ・ビッグオー、ショータイム!!

THEビッグー01
久々に版権絵を描いてみました。ネゴシエーターとロボ娘

最近、スーパーロボット大戦Zにハマって
わざわざPS2のZ1を購入(980円で安かった為)

メインストーリーは
ゲイナー、エウレカセブン、ビッグオー
ゴットシグマ、バルディオス
ガンダムシードディスティニー、Zガンダム、
ターンAガンダム、そしてオーガス、ゴットシグマ
で、個人的に思いいれのある作品が少ないんですが
この間レンタルビデオで見た、
ビッグオーにのめり込んでいたので結構面白く遊べました。

修理費を無料にしてくれるスキル
「ネゴシエーター」は超強力な上
ビッグ・オー自体、かなり強力な機体なので
その気になれば、単機でステージもクリアできる無敵兵器

「ビッグオー・ショータイム!!」
「ビッグオー・アァァクション!」
の掛け声で、テンションが上がる上がる。

しかし、スーパーロボット大戦の欠点というか長所というか…
とにかくクリアするまで時間がやたらとかかります。
人によりけりでしょうが、Z1は20日もかかりました。

最近は、アクションゲーム(大体20時間~40時間でクリア)
や戦略ゲームばかりあそんでいるので
この手の、ファイヤーエンブレム的シミュレーションで
時間をとられるのは、もやもやするばかり。

とくに、z1の場合、部隊システムで
異常なまでの数のユニットとキャラクターを手がけぬばならず
それらに、一々改造やポイント振り分けしていると
頭が痛くなりそうです。

まぁ、そこも本来は、楽しみなのでしょうが
最初にユーザーアビリティの向上している
PSP版のスーパーロボット大戦Z破戒編を遊んだので
どうしても、幾つかアラが目だってしまうのでしょう。

しかし、今月ようやく再生編を購入する金が出来たので
一気に、破戒編をクリアしようと思いましたが。。。

四週目で味方ユニットが強力になっているとは言え
さすがに1日で35面をクリアするのは無理でした。
トホホ。



スポンサーサイト

紹介ゲーム:TOKYO JUNGLE


機種:PS3 ジャンル: サバイバルアクション
価格:パッケージ版4980円 ダウンロード版3900円
先日火災で機材一式を失った私に、兄貴分のめなぞ~る殿からPS3が贈られました。いつも良くして下さる、魂のブラザー、めなの兄貴には頭が上がりません

で、めなぞ~るの兄貴から、PS3を頂きPS3のゲームが遊べるようになったのは良いのですが、肝心の遊ぶゲームが無い。

ということで、気になっていたTOKYO JUNGLEを購入して遊んでみたわけですが…

これがまた素晴らしい
バカゲーでした



トウキョウジャングル、とは?
メインはサバイバルモードで、荒廃した東京で生き抜くのが目的になります。

なにしろプレイヤーは動物なので、基本的に

狩る、喰う、交配(して子孫を残す)
これだけしかできません。

これだけのゲームです

一応、ストーリーモードというのが存在しますが、内容は、サバイバルモードの構造物を使ったミニゲームのおもむきが強く、パズルゲームと言っても良いでしょう。

サバイバルを生き抜くために
前述したとおり、狩る、喰う、交配、しかできないゲームで、同じマップ(つまり東京)で永遠と子孫を残して存続させるのが目的になりますが、

当然、それだけではつまりませんので
色々なギミックがとられています。

まず、ハングリー、空腹度
草食動物はそれほどお腹が減りませんが
肉食動物は、すぐにお腹が減っていきますので
つねに、動物を狩ってムシャムシャたべなければなりません。

空腹になれば体力が落ちて死んでしまいます。

マップには、区切りがあり
場所ごとの食料ゲージがあり
どれだけの肉(つまり狩れる動物がいるか)が
とれるかが分かるのですが

自分の居るエリアの食料ゲージがゼロだったので
マックスまで食料ゲージがある場所にいってみたら
ライオンの巣だった

なんてこともあります。

また、東京は謎の空気汚染により毒にかかることもあり、
地域一帯が汚染され、逃げなくてはならず、
せっかく動物がいるのに狩りにいけないこともしばしば。

それでも、最初のうちは
ニワトリだの、カラスだのヒヨコだの
犬だのネコだの、弱い動物しかいませんので
生き残ることができますが
三世代、30年をこえた辺りから

ワニやら、ライオンやら
パンダやら、恐竜やら出てくる
修羅の世界へと変貌するので

並大抵のことでは生き抜くことはできません。


世代を超えて強くなる動物
動物は「チャレンジ」という挑戦可能な目標が存在し、それを達成すると能力値を伸ばすことができます。

この能力上昇は一代限りなのですが、良いメスにめぐりあいますと、次世代に能力を引き継ぐことができます。

ちなみにメスの種類は三種類で

アゲメス
タダメス
サゲメス

という、名前からして実に分かりやすく分類されています。
バカゲーの匂いが、ここからもしますね。

ちなみに動物のレベルには三段階あり、ルーキー、ベテラン、ボスと、それぞれ交配できるメスの種類が違っています。当然、最高のアゲメスをゲットするには、ボスにまで成長させなければなりません。

また選んだ動物には年齢というものもあり、
歳をとると、体力が伸びますが
歳をとりすぎると、能力が減退し
最悪、老衰でゲームオーバーとなることもあります。

それまでに、チャレンジを成功させ
ある程度能力を伸ばしたら交配し
能力を子供に継がせなければならないのです。


世代交代と群れ
ゲーム開始直後は一匹ですが二代目以降は群れで活動をすることになります。

といっても、基本は一匹のときと同じで、他の仲間はオプションのようなものです。

ただ、簡単な命令は一種類だけ出すことができ、
肉食動物の場合「攻撃せよ
草食動物の場合「一匹は敵の注意を引きつけろ」となります。

ちなみに、ストーリーモードで、草食を動物を選び遊んだ所
野生の力を見せ付けてやれ!
という力強い文面と共に、命令をボタンを押したら

仲間を肉食獣に食わせて
トンズラする主人公(動物)


さすが畜生
仲間の死を利用した
情け無用の野生の力です


かような素敵なシーンを見て
しばし呆然。

これを見た瞬間
私はこのゲームをバカゲーと認定しました
(基準があまいでしょうか?)

なお、プレイヤーの操作する動物が襲われた場合、任意で戦ってくれるほか、プレイヤーの操作する動物が死んだ場合、群れの中から一匹ランダムで操作することができます。

つまり、群れとは、プレイヤーにとって、オプションであり、残機であり、頼もしき仲間であり、もしものときの囮であったりするのです。

しかし、群れがあれば安心!
というわけにもいかず

当然、他の動物達も群れで行動することも多いので
うっかり、狼の群れに入ってしまった
気がついたらライオンのハーレムの中だった。

なんてことで、
四十年がんばって育てた動物の群れが
一瞬で全滅することだってありえます。

ありえるというか、
よくあることですが




総評
このゲームを遊ぶにあたって気をつけなければならないのが、トウキョウジャングルが、基本的に、子孫を残すために永遠と同じ事を繰り返すパズルゲームだという認識をもつことです。

大雑把にいえば、アクション版テトリスとでも言えばいいでしょうか?
終りもありませんし、終りたければ、いつでも全滅すればいいのです。

そこを履き違えて、単なるアクションゲームだと思ってしまうと、このゲームをつまらなく感じてしまうことでしょう。

長く子孫を育てれば、それだけ動物も成長しますし、貯めたポイントでアイテムを購入し装備させ、多少能力を伸ばすこともできます。そうして強くしていくことも、このゲームの醍醐味でしょう。

逃げることしかできないヒヨコなどが、プレイヤーが頭を使って生き残すことも可能なのです。

私は開始十秒で死にましたが
知人は八十年ヒヨコを存続させと言いますし。

また、かなりファンシーなシナリオモードは
独特の風味で、一見の価値ありです。

様々な動物になりきり、弱肉強食の世界で生き抜いてみたい
そんな貴方に是非ともオススメします!

恐竜の一撃で即死した瞬間
新たな自分に目覚めるかもしれないしね!






雑記:最近見たアニメ

現在のところ、携帯ゲーム機で
遊ぶのが主流になっているんですが、

今までギレンの野望AARでつかっていた
PS3000が火事で消失してしまい

ゲーム画面の出力ができない
一世代前のPSP2000で遊んでいたりします。

で、スーパーロボット大戦破戒編に今更ハマり
今まで見てなかったアニメを
見ることにしたのですが、
いやはや、とんがった作品が多いですね。

最近は、アニメなどは
とんと見なかったので
新鮮に見ることができました。

と、いうわけでスーパーロボット大戦に
出てきた色々なアニメを、適当にファジーに
個人的な感想を書いてみたいと思います。

トップを狙え!
.お姉さま!
.どんどん老いるキャラ
.敵の数は六十億
トップを狙え2!
.なぜならばっ!
.燃え萌え
.超巨大な敵
グレンラガン
.ドリルは男のロマン!
.合体はやっぱ最高だな!
.俺達を誰だとおもっていやがる!

一連の流れを見ると順調に
ゲッターロボ化。。。
というか石川賢先生ワールドになっている
素敵熱血ロボアニメ。

元々、ゲッターなどのオマージュやパロディが
入っているそうなので、あまり気にしたら
負けかもしれない。

一見すると、ハッピーエンドに見えるが
実はバットエンドというのが多いのが
ハッピーエンド好きとしては、悲しい。

ヒロインが消えるとか
ヒロインがいなくなるとか、
ヒロインがどっかへ行ってしまうとか…

…あれ?
全部同じじゃね?


装甲騎兵ボトムズ
・むせる
・異能生存体
・量産機で十分

あらゆる条件下で生き残れる
超ラッキーマン・キリコのお話。

量産機で活躍する話として有名だが
とにかく、ラッキーの側面が強いのも特徴である。

もはや、世界そのものが彼を生かすために
構築されているといっても過言では無く
自然環境や敵までが知らずに彼に味方をし、
流れ弾で最強の敵を倒すのは当たり前
果ては、惑星まで自爆してキリコを助けるという
死なないのではなく、死ねないレベルにまで
達している。

でも、ボトムズだから仕方が無い。
と納得するしかない話。

THE ビックオー
・ビックオー・ショータイム!
・メガデウス
・貴方って、本当、最悪だわ

最終回にやっちまった作品

第二部の最終回まで名作と言って良いほどの
雰囲気と完成度を誇っていたが
最終回にいきなり、メタフェクション。。。
というか、世界が虚構だということを暴露し
何だかよくわからないまま完結した。

正直、狸か狐に化かされたような作品。

第一部終了のさいに「是非とも完結させてほしい」
との要望が多数あり、第二部が始まったが
このような終りかたなら、作らなかったほうが
よほどマシだと思う。

この話を堪能するのならば
最終回をみないことをおすすめする。


プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (17)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (20)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク