ガンダムオンライン-目指せ大出世!

ガンダムオンラインタイトル
『機動戦士ガンダムオンライン』公式Webサイト
販売機種:WindowsXp32bit/Vista/7/8(※要DirectX9.0)
動作環境:Core2 Duo E6600以降(Corei7シリーズ以降推奨)
メモリ: 2GB以上(4GB以上推奨) HDD: 8GB以上の空き容量
ビデオRAM 512MB(ビデオRAM 1GB以上推奨
種別:アクションゲーム兼RTS 
定価:基本無料(プレミアム・パッケージ版5964円)


ガンダムオンラインめざせ出世03
ジャバラも大尉になりました!
ザク・タンクとザク・キャノンだけで、
よくぞここまで出世したものです。

ちまたには高性能なグフカスタムや
高機動試験型ドムなどであふれているというのに・・・

が、さすがに
これ以上の出世は難しい!


なぜならば、出世をすればするほど
戦果ポイントに応じて、獲得できるPP(出世ポイント)が
激減してくるからです。

まぁ、昔に比べれば、それでも出世はしやすくなりました。
なにしろ、ゲームが正式稼働直後は曹長クラスでも

PP-40

とか、そら恐ろしい数字がでたものです。
この数字が、どれだけ恐ろしいか説明致しましょう。

ガンダムオンラインめざせ出世04

まず、基本昇進するとPPは250に固定されます。
(階級が兵卒の場合は100)
戦果に応じて、闘い終了後にPPが与えられます

闘いに勝利し、かなりの戦果を獲得すれば
一度に得られるPPは、まぁ良ければ15~20
悪くても3~9ぐらいは貰えます。

ガンダムオンラインめざせ出世05

これが500まで、溜まると出世するわけです。

ところが、勝利しても、大して戦果を得られなかった場合
あるいは、味方が敗北してしまった場合など

それは、もう、とんでもなく
PPが下がった物です。

曹長クラスで-10~-15
少尉クラスで-30~-40なんてのもザラで

ニコニコ動画には一回の敗戦で
-110までいった人の動画があげられたとか


いやぁ、地獄、地獄

私も一度PP-60くらったときは
さすがに、その日、
キーボードを投げましたよ


当然、PP500で出世をするのなら
PPが0以下なら降格します。

ガンダムオンラインめざせ出世01

さらに、昔は強化型ジムが
それはもう、悪夢のごとく強く
ジムの盾は全方位防御、直上攻撃にも対応
しかも、盾を構えたジムは
砲撃の直撃をくらっても倒れない
という鬼仕様でジオンが一時期
全く勝てない時期が続きました。

そのため、

万年、曹長

という事態も珍しくはなかったわけです。

・・・あ、これは

あくまでも昔の話しですよ?


今では、そんなこともなく、ある程度までなら
ちゃんと出世できます。

ガンダムオンラインめざせ出世02

このように普通のゲームとしてきちんと
成立しはじめたガンダムオンラインゲーム!

君も一緒に遊ぼうぜ!








スポンサーサイト

ガンダムオンライン-マップ:テキサス・コロニー

ガンダムオンラインタイトル
『機動戦士ガンダムオンライン』公式Webサイト
販売機種:WindowsXp32bit/Vista/7/8(※要DirectX9.0)
動作環境:Core2 Duo E6600以降(Corei7シリーズ以降推奨)
メモリ: 2GB以上(4GB以上推奨) HDD: 8GB以上の空き容量
ビデオRAM 512MB(ビデオRAM 1GB以上推奨
種別:アクションゲーム兼RTS 
定価:基本無料(プレミアム・パッケージ版5964円)


ガンダムオンラインテキサスコロニー04
さて、23日から稼働したテキサスコロニー。

このステージの特徴は入り込んでいる上に
段差が大きくあり、かつ、地下や脇道が無数にある点です

正直、道に迷う
かなり難解なマップです。

ガンダムオンラインテキサスコロニー03

そもそも、近くの拠点に行くのに、
ぐるりと周り、構造体を
逆走しなければならないというから
どれだけ面倒なマップかわかっていただけるでしょう。


ジオン軍の指揮官はキシリア様
エースはマ・クベ(ギャン)です

・・・ええ、このマップは
マ・クベ様頼りですとも!

ガンダムオンラインテキサスコロニー02

盾ミサイルを連射するマ・クベ様は
そこそこ強いですが、あくまでマ・クベ様
過剰な期待はいけません

感想
本ステージは、その入り組んだ構造から
かなり進むのが難航するステージの上
敵の補給機(連邦ならミデア)が、
本拠点の近くに降りるという、いやらしいマップ

最期に、敵が本拠点近くにミデアを降下させ
さらに、ミノフスキー散布によってレーダーを攪乱し
次から、次へとバンザイ・アタックを行ってくるので
それを、いかに阻止するかが重要となります。

ガンダムオンラインテキサスコロニー01

まぁ、これが一度や二度ぐらいなら奇襲、奇策としては
良いのかもしれませんが、中には

4度や5度も行う指揮官が存在し

いいかげん、大概にせぇよ?


と思わぬ事も無きにしもあらずのマップでも
あったりします。

そのため、前線を押し上げ、拠点を奪う。
という本来のガンダム・オンラインの戦い方を
ねじ曲げることも多い
、このマップに関しては

人によっては、クソマップ、
戦術ゲームでも無ければ、アクションゲームでもない


という酷評があったりもします。

まぁ、後半は私の台詞ですが






ガンダムオンライン-祝・原作BGM追加!

ガンダムオンラインタイトル
『機動戦士ガンダムオンライン』公式Webサイト
販売機種:WindowsXp32bit/Vista/7/8(※要DirectX9.0)
動作環境:Core2 Duo E6600以降(Corei7シリーズ以降推奨)
メモリ: 2GB以上(4GB以上推奨) HDD: 8GB以上の空き容量
ビデオRAM 512MB(ビデオRAM 1GB以上推奨
種別:アクションゲーム兼RTS 
定価:基本無料(プレミアム・パッケージ版5964円)

ガンダムオンライン原作BGM02


ガンダムオンラインで原作BGMが発売されました。
このゲーム、結構音楽は良いのですが
やはり一年戦争ものなので、原作アニメのBGMも捨てがたいものです。

ガンダムオンライン原作BGM03
値段はBC900(バンナムコイン=現金945円)

少し高めですが、
一ヶ月300円でBGMが使えます!みたいな鬼仕様と思いきや
ずっと使えると言う事なので
試しに購入してみました。

BGMは全19曲、
ファーストガンダムのアイキャッチなど
(デデデ~ン、ショック!で有名なアレ)
かなりマニアックな音楽も入っており

ガンダムオンライン原作BGM04

さらには、これら音楽を様々な場面で
聴くことができるように設定することが可能

ガンダムオンライン原作BGM01

戦闘中どころか、MSドックで哀・戦士の歌を聴いたり
待機中の画面で、サスペンス音楽を聞くことも可能なのです!

そして、驚いたことに
この原作BGMは、バンダイナムコIDで管理されているため
一度購入すれば、ジオンや連邦の陣営に関係無くつかえ、
さらには、サーバーを移動しても、使用できるというサービスぷり

現金を使ったガチャDXで
三万円つかっても陸戦型ガンダムがゲットできず
鬼畜バンナムと言われた面影を覆すほどの
超フレンドリー仕様!


はっきり言って、お買い得すぎます。
個人的には哀・戦士がゲーム中に流れるだけでも儲けものと
考えていましたが、これほど素晴らしい内容ならば
はっきりいって、945円は安いと言わざる終えません。

さらに、このBGMセットを購入した場合
特定のマップで原作曲が自動的に流れたり
特定のエースパイロットが登場したときに
(例えばシャアが登場した場合、シャアが来る!が流れるとか)
原作BGMを流すなどの機能も使うことができます。

ガンダムオンライン原作BGM05

この機能は、もちろんOFFにすることもできますが
ONにして、ファーストガンダムの世界にどっぷりはまるのも良いでしょう。

鬼畜バンナムの見せた仏の姿
このゲームを遊ばれる方は、
是非とも購入しましょう!








雷神MOD-PUK用妊娠六ヶ月会話

雷神7PUKタイトル


PUK版妊娠六ヶ月会話
http://ux.getuploader.com/rai7/download/317/PUK%E7%89%88%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E5%85%AD%E3%83%B6%E6%9C%88%E4%BC%9A%E8%A9%B1.zip
雷神7_MOD10
プレイヤーの子供を妊娠した女性キャラと、
妊娠六ヶ月後に会話します。

通常版では使えないので注意して下さい

PUK版は以下の機能が追加されています
1.奴隷用の台詞追加
1.相手が人妻の場合産むかどうか選択可能


妊婦時のオルドを開始したいが
ゲームを進めると、ついつい、行える時期を過ぎてしまう。
そんな人向けのイベント

雷神7_MOD10b

元々は、自作イベント外交訪問で、他国の妃が妊娠しているか
チェックするために制作したものです。
そのため、妻、人妻がメインになっていますが、
一応、妹、姉、娘(養女)、その他一般の台詞もあります


発動条件:
・プレイヤーの子供を妊娠している女性がいる
・その女性キャラは妊娠六ヶ月以上である


イベント効果:
・妊娠オルドの開始時期がわかります


May公式サイトhttp://may2blog.blog25.fc2.com/
雷神7wikihttp://www45.atwiki.jp/rai7/


雷神7カテゴリー雷神7PUKカテゴリー




雷神7PUK発売

雷神7PUKタイトル

制作May 
販売機種:WindowsXp/Vista/7/8(※要DirectX9.0)
動作環境:CPU Pentium4 2GHz以上 HDD 280MBの空き領域
解像度800x600以上、32bit(TureColor)表示可能なグラフィックボード
種別:戦略SLG 定価:DL版1800円(18禁/PUK単体の値段)

前年末に、ついに
雷神7のパワーアップキット(PUK)が登場しました。

ブログを閲覧している人の中には、
既に購入された方もいるかもしれませんが
そうでない方のために、

このパワーアップキット。
今までの雷神7のどこが強化されたのか


説明してみたいと思います。

個人プレイで雷神7の世界をかけぬけよう!

PUK最大の目玉は、なんと言っても個人プレイが出来ること。
雷神7では、覇王しか選べなかったのですが
今回は、その部下で遊ぶことができます!

雷神7PUK001

基本的な遊び方としては、
どこかの覇王に仕官して派閥に入り
上司(派閥長)から受けた任務をこなして
出世していくことです。

雷神7PUK004

派閥に入らずにプレイすることも可能ですが
艦隊指揮をまかせられる3位ならともかく
それ以下の地位では、なかなか出世できないでしょう。

上司(派閥長)から、様々な命令を受け
それをこなしていき、高い地位に昇れば
独立して自分の派閥を形成することもできます。

雷神7PUK008

最初は何もできなくとも、
高い地位を獲得し派閥を形成すれば、
様々なことができるようになります。

派閥構成員に命令を下し、国力を向上させたり
他の派閥から人材を引き抜いたり
あるいは、邪魔な存在を暗殺するなんてことも・・・


恋人や友人、頼りになる上司を見つけよう

個人プレイでやはり大切になるのは
頼りになる上長、友人や恋人です

雷神7PUK010

高い信頼度を持てば
上の階級の人物に師事して
様々なことを学び、能力を伸ばすことが可能です

雷神7PUK009

また、下の階級の者の信頼を高めれば
余所の派閥に偏らない
直属の部下にすることができます

雷神7PUK011

女性キャラクターとはデートもできますし
結婚することもできます。
もちろん、結婚せずにオルドで溺れさせることも・・・


以上のように、個人キャラクターで
遊ぶため様々な要素が追加されたPUK

宇宙統一を目指して出世を目指すも良し
いやなら、脱走して放浪するも良し
他国にスカウトされていくも良し
派閥長を覇王に推しあえげても良し
派閥長になり、一大派閥を形成し、国政を牛耳るもよし

雷神7PUK006

あるいはクーデターを起こして、
分離独立、あるいは国そのものを乗っ取ることも可能です

雷神7PUK007

宇宙戦国時代で、個人で思いっきり生き抜きたい
という方は是非とも購入して遊んでみて下さい。

ちなみに本作PUKはスタンドアローンのため、
本体の雷神7が無くても、遊ぶことは可能ですが
その場合、

1.覇王プレイが出来ない
1.遊べるシナリオが少ない
1.登場するキャラクターが少ない
1.そもそも何人かにオルド画面が存在しない


など、様々な弊害がありますので
本体の雷神7を購入された方がよろしいでしょう。

また、購入するさいは各ダウンロード販売サイトで
ちゃんと登録してから購入してください。

各種機能の追加、強化などがあった場合
ダウンロード販売サイトからDLする予定になっています。

もし、登録せずにゲストで購入した場合、再ダウンロードが出来ず
もう一度、購入するハメになるかもしれません。



雷神7カテゴリー雷神7PUKカテゴリー





雷神7AAR-ツ族もゆる エピローグ

雷神7-タイトル

制作May 
販売機種:WindowsXp/Vista/7(※要DirectX9.0)
動作環境:CPU Pentium4 2GHz以上 HDD 280MBの空き領域
解像度800x600以上、32bit(TureColor)表示可能なグラフィックボード
種別:戦略SLG 定価:DL版1890円(18禁)

モード選択:エキスパート(全ての機能を網羅した状態で開始)
選択シナリオ:SC70_敵は一族の内にあり


さてMOD制作も一段落つきましたので雷神7のAARを描いてみようと思います。
本ゲームのアダルトな部分は極力抑え、戦略ゲームとしての側面を中心に描いてみたいと思います。これは、本作が本格的なSLGであり、あくまでアダルトな部分は、一つの表現にすぎないということと、アダルトの側面を出し過ぎると、エロブログとして規制されてしまうという大人の事情からです(格好ワルイね!

ツルマツルマ
高い戦術眼と、鋭い攻撃力を持つ冷酷な覇王。


-ボーンボーン
ツルマ派No2、交渉能力こそ70あるが、その他全てが50前後という凡庸な人物。


-オリビアオリビア
歌って踊れるお后様。その美声は最終兵器



現在までのあらすじ
長い戦いの果てに
ついに宇宙を統一したツルマ軍。

雷神AAR14-220

これにて大団円と、
いきたいところだが歴史は続くものである・・・

雷神AAR14-210

雷神7夜の街

-キャデルキャデル
「ふふふ、オリビア様もお人が悪い・・・」


-オリビアオリビア
「もう、キャデルってば!」

雷神AAR15-010

ツルマツルマ
「仲が良さそうで何よりだな」


-オリビアオリビア
「ツ、ツルマ様!?」

ズバッ!


ツルマツルマ
「・・・全く、我が母と言い
女というのは度しがたいものだ」

雷神AAR15-020

-キャデルキャデル
「ひ、ひぃいい!!!」

雷神7惑星01

-キャデルキャデル
「こ、こうなればツルマ様は私を許すまい!
かくなる上は決起するしかない!!」

雷神AAR15-030

ツルマツルマ
「・・・以外と兵を集めたものだ」


-キャデルキャデル
「いけぇっ!!!
ツルマを殺せ!!」

雷神AAR15-050

ツルマツルマ
「・・・大した物だ
だが、地力が違う。艦艇を生産し数で圧倒せよ!」

雷神7宇宙船02.jpg

雷神AAR15-060

ツルマツルマ
「・・・ふん、女で身を滅ぼすか
そのゴミをかたづけよ!」


-リネットリネット
「ハッ!!」

雷神AAR15-070

科学長官であったリネットは

ボーン亡き後、ツルマの副官となっていた

元々高い知力の持ち主であった

リネットは、あらゆる仕事において

最高のポテンシャルを発揮した。


ツルマツルマ
「ボーン亡き後、リネットを副官に命じたか
なかなか、どうして役に立つ、が・・・切れすぎるな」

雷神AAR15-080

帝国建設直前、将軍達を粛正し

大派閥を一掃したことにより

ツルマ軍には隙間ができてしまった。

元来、能力はあっても地位の低かったリネットは

大派閥を形成することは無かったが

ツルマの右腕として、粛正した将軍達に変わり

分将にまで昇進すると、権力固めを行いはじめたのである。

雷神AAR15-090

ツルマツルマ
「やはり、か
リネット・・・」


-リネットリネット
「残念ですが、
ツルマ様の時代は終わりです」


ツルマツルマ
「余を討てるとおもってか!」


-リネットリネット
「ツルマ様の右腕として
帝国のあらゆる情報、機関、そして人材
全て私が掌握していたのをお忘れですか?
・・・キャデルの時とは違いますよ」

雷神7宇宙船03

もとより、ツルマの名代として

帝国をしきっていたリネットは

反乱の下準備を十分に整えていた

あらかじめ、根回しを行った結果

ほとんどの軍人がリネットを支持したのである。

雷神AAR15-100

雷神7捕虜謁見

ツルマツルマ
「・・・余の敗北か、これもまた天命
さぁ、殺せリネットよ」


-リネットリネット
「・・・民族だの、復讐だのに飽きた
とは、貴方の台詞でしたね」


ツルマツルマ
「・・・余を殺さぬつもりか?」


-リネットリネット
「貴方を殺せば、ツ族や、その眷属の恨まれるでしょう
そして、彼らを沈黙するために膨大なリソースが必要に
なります」


ツルマツルマ
「・・・なるほど、な。
同情では無く、あくまでも損得か
貴様らしい判断だ」


-リネットリネット
「感謝はしておりますよ。
私を引き抜いて下さったおかげで、
皇帝になれるのですからね」


ツルマツルマ
「ぬけぬけと・・・」


-リネットリネット
「あぁ、あと
私に皇帝号を譲ると一筆書いて頂きます
証明書があると、後で何かとやりやすいですから」


ツルマツルマ
「・・・玉座を奪うので無く、
あくまで禅譲という形を装うか
リスクを押さえるために努力を惜しまぬヤツだ」


-リネットリネット
「だからこそ、
私を側近にされたのでしょう?」


ツルマツルマ
「・・・ふん」

雷神AAR15-110

雷神7宇宙港2

-ツルギツルギ(息子)
「父上、ご無事で!」


ツルマツルマ
「・・・命は助かったが、一族郎党率いての
国外追放だ。新たな星を見つけ開拓せぬばならん」


-ツェラツェラ(娘)
「元々、ツ族は調査と開拓の達人です!
望むところですよ、父上!」


-ツルギツルギ(息子)
「そうですとも!
むしろ、裏切り者どもに
三行半をつきつけてやったと思いましょう」


ツルマツルマ
「ふふん、このような事態になっても
嬉々とするは、余より父の血の方が濃いと見える
いや、これも未知なる戦いに興奮するツ族の血か」


-ツェラツェラ(娘)
「父上、長距離調査移民船団、
出発準備完了なんです!」


ツルマツルマ
「うむ、これよりツ族は新たな地を求め出発する!」

雷神AAR15-120

雷神7宇宙船01

-ナカムラナカムラ
「何だと!?リネットが、ツルマ様から
禅譲を受けただと!馬鹿な!」

雷神AAR15-130

ツルマ軍本隊が降伏した後も戦い続けていた

各部隊、派閥は、リネットの禅譲宣言によって

降伏、あるいは帰順を申し出たが

ナカムラ派は、リネットの禅譲宣言に猛反発した。

-リネットリネット
「・・・やれやれ、愚か者がいたものが
既に体勢は決したというのに」

雷神AAR15-140

雷神7王宮03


その後の、その後・・・

しかし、ここで疑問が残る

リネットが、いくら優秀であったとしても

なんの後ろ盾も無く、あまりにも短時間で

これほど早く人員を掌握できるものであろうか?


-リネットリネット
「・・・全て終わったよ」

そう、忘れてはいけない

リネットの妻の存在を・・・


-??????
「ふふふ・・・だから言ったでしょ?」


-アイリーンアイリーン
「すべて上手くいくって・・・」

元々ツルマの側近であり、

ツルマが宇宙統一のさいには

少数ながらも派閥を持っていたアイリーンは

その派閥を全て夫に譲渡したと考えらる。

雷神AAR15-160

-リネットリネット
「・・・ああ、アイリーン
全て君の言う通りにしたよ、だから・・・」


-アイリーンアイリーン
「ふふ、そうね、カワイイ坊や
ご褒美をあげるわ・・・
さぁ、私の足を舐めなさい」


-リネットリネット
「・・・ああ、マム、マム
美味しいよぁ、ハァハァ・・・」


-アイリーンアイリーン
「(ふふ、馬鹿な男達・・・
最後に勝利するのは、
忍耐強く、己を殺せる者よ!)」



そして、訪れるであろう

リネットと、アイリーンの子

残虐皇帝ネロの治世

-ネロ残虐皇帝ネロ
「この世の人民は全て我がモノ!
抵抗するものは、全て処刑する!!」


それに対抗するために

外宇宙より戻りし、光の戦士達


-ツルギツルギ
「我が剣にかけて、ヤツを倒す!」


-リヨンヒリヨンヒ
「見てらんないわね!一緒に倒そう!」


ラー反乱軍指導者ラー
「準備は整った。
今こそ、絶対君主制の悪の帝国軍を倒し、
民主共和主義を取り戻す時!」


-ツルギ-リヨンヒラー


国家を人民の手に!


・・・という戦いが

繰り広げられるのかもしれないが

それは、また別の話である。

ツ族もゆる~END


オマケ

ツルマツルマ
「少し、尺があまったので、解説をしたい
そも、そも、このゲームは、クリアしたさいの状況によって
エンディングが変わるシステムになっている」


-ボーンボーン
「なるほど、それで前回、終了直前だというのに
アビー軍の領土を削ったり、派閥を粛正したり
したわけですね」


ツルマツルマ
「大きい勢力が存在したり、大派閥があると
それと戦うことになる。
まぁ、今回は、結局あらたな勢力の台頭によって
余は追放されたわけだが」


-ボーンボーン
「完璧なエンディングを見るのも
むずかしいものですなぁ」


ツルマツルマ
「ちなみに、NO2の性格も、結構大事だ
ボーン、お前のように、律儀だと、
息子の面倒まで見てくれるが。隙を見て
反乱を起こすヤツもいるしな」


-オリビアオリビア
「はい、はーい!!」


ツルマツルマ
「なんだオリビア?」


-オリビアオリビア
「私、ツルマ様に会うまで貞操を守っていたのに
エンディングで、遊び人にされているのは
納得いかないんです!」


ツルマツルマ
「お前の公式な性格は知らんが、ステータス上は、
遊び人扱いになっているから仕方が無い」


-ボーンボーン
「まぁ、オリビア様は、金で平然と部下になりますし
変なオルドぐせがありますし・・・」


-オリビアオリビア
「ひ、ひどぃいい!!!
ツルマ様のマカァ!!!!!」


ツルマツルマ
「・・・だから、マカって何だ?」


-アイリーンアイリーン
「・・・それより、その後のその後・・・
あれも、エンディングで表示されるんですか?
私、あんなドSじゃないんですが・・・」


-リネットリネット
「・・・わ、私も、
あそこまで変態じゃないですよ?」


-ネロネロ
「ぼ、僕も、そんな
残虐的な人間だったんですか?」


ツルマツルマ
「ああ、その後のその後、で書かれた文章は
あれはブログ主の勝手な妄想だから気にするな」


-アイリーン-リネット-ネロ


気にするわっ!


May公式サイトhttp://may2blog.blog25.fc2.com/
雷神7wikihttp://www45.atwiki.jp/rai7/

ツ族もゆる-01話
ツ族もゆる-02話
ツ族もゆる-03話
ツ族もゆる-04話
ツ族もゆる-05話
ツ族もゆる-06話
ツ族もゆる-07話
ツ族もゆる-08話
ツ族もゆる-09話
ツ族もゆる-10話
ツ族もゆる-11話
ツ族もゆる-12話
ツ族もゆる-13話
ツ族もゆる-14話
ツ族もゆる-15話
ツ族もゆる-エピローグ

雷神7設定
雷神7世界設定01
雷神7世界設定02



雷神7AAR-ツ族もゆる15

雷神7-タイトル

制作May 
販売機種:WindowsXp/Vista/7(※要DirectX9.0)
動作環境:CPU Pentium4 2GHz以上 HDD 280MBの空き領域
解像度800x600以上、32bit(TureColor)表示可能なグラフィックボード
種別:戦略SLG 定価:DL版1890円(18禁)

モード選択:エキスパート(全ての機能を網羅した状態で開始)
選択シナリオ:SC70_敵は一族の内にあり


さてMOD制作も一段落つきましたので雷神7のAARを描いてみようと思います。
本ゲームのアダルトな部分は極力抑え、戦略ゲームとしての側面を中心に描いてみたいと思います。これは、本作が本格的なSLGであり、あくまでアダルトな部分は、一つの表現にすぎないということと、アダルトの側面を出し過ぎると、エロブログとして規制されてしまうという大人の事情からです(格好ワルイね!

ツルマツルマ
高い戦術眼と、鋭い攻撃力を持つ冷酷な覇王。


-ボーンボーン
ツルマ派No2、交渉能力こそ70あるが、その他全てが50前後という凡庸な人物。


-オリビアオリビア
歌って踊れるお后様。その美声は最終兵器



現在までのあらすじ
地球政府は滅亡し、宇宙の半分を掌握したツルマ軍。突如として現れたテンオウ軍も撃破し、もはや敵は無いかに見えた・・・

雷神AAR14-000a

-ボーンボーン
「敵、残存部隊を撃破しました
これより、敵の首都星ジパングに対して
降下作戦を行います」

雷神AAR14-180

ツルマツルマ
「そうか。後は任せる・・・
それと、アレはどこにいる?」


-ボーンボーン
「ハッ!収容所に隔離しております!」

雷神AAR13-270

-ルーキルーキ
「クッ、我が復讐が、
このような形で終わるとは・・・」


ツルマツルマ
「お前の敗因は、
その復讐心だ」


-ルーキルーキ
「・・・なに?」


ツルマツルマ
「復讐心を捨て、指揮官として
軍人として、祖国の為に戦い続けておれば
名将として長く語り継がれたであろう」


-ルーキルーキ
「ハッ!笑わせる!!
あの狂人の元でか!!」


ツルマツルマ
「兄上でも、俺でも良かっただろう
貴様は、ツ族の統領の父を殺したのだ
それで満足できなかったのか?」


-ルーキルーキ
「・・・俺は、貴様らを、貴様ら一族を
滅ぼすことだけを願い生きてきたのだ!
名将?語り継がれる?そんなものはクソ食らえだ!」


ツルマツルマ
「・・・・」


-ルーキルーキ
「復讐だけが、我が望み、我が目的!
俺が生きる意味・・・それ以外など
どうでも良かった。どうでも良かったのだ!!」

雷神AAR13-280

反逆者ルーキ

反乱罪並びに王族殺害

不敬罪により断頭刑に処す

雷神7ギロチン


ツルマツルマ
「・・・・」

-ボーンボーン
「・・・ツルマ様」


ツルマツルマ
「・・・なんだボーン」


-ボーンボーン
「捕虜の一人が、是非、
ツルマ様のお力になりたいと
言ってきているのですが」


ツルマツルマ
「・・・いつも通り仕官を許せば良い
それとも、何か、問題があるのか?」

雷神AAR12-240

ツルマツルマ
「アーマンド。

雷神AAR15-170

我々ツ族に反旗を翻した元反乱軍総指揮官
その後、父を殺害したルーキと共に、
兄上ツキリに従い、脱出するが

雷神AAR15-180

ルーキのクーデターのさいに側近として動き
兄上謀殺に関与

雷神AAR9-200

ルーキがアキ軍に降伏したさいは
アキ軍指揮官として働くも、

雷神AAR12-360

その後に起きたテンオウの決起のさいに
アキ軍を離れ、合流・・・か」


-アーマンドアーマンド

「・・・」


ツルマツルマ
「見事な経歴だな?
裏切り者という言葉が
これほど似合う人間もおるまい」


-アーマンドアーマンド
「ツルマ様、私は・・・」


ツルマツルマ
「しゃべるな」


-アーマンドアーマンド
「!?」


ツルマツルマ
「あらかじめ言っておくが
お前の申し出を聞くために、ここにいるわけでは無い」


-ボーンボーン
「衛兵隊射撃用意!」

雷神7衛兵雷神7衛兵雷神7衛兵

ザザザッ

-アーマンドアーマンド
「なっ!?」

雷神AAR12-250

ツルマツルマ
「貴様の処刑を見るために
ここにいるのだ」


-アーマンドアーマンド
「お待ち下さ・・・」


ツルマツルマ
撃て

雷神7戦闘シーン01

ツルマツルマ
「大方、恭順したふりをして
我が軍を内部からゆさぶる気であったのだろう?
残念だか、貴様の遊びにつきあう気はない」


-ボーンボーン
「終わりました」

雷神AAR12-270

ツルマツルマ
「そのゴミを片付けておけ」


-アイリーンアイリーン
「ツルマ様、テンオウ軍から
バースァを解放の要求がきました」



ツルマツルマ
「バースァ?ああ・・・
決戦の時に、テンオウの横にいた者か
捕縛していたのか?」


-ボーンボーン
「捕虜の話によると、テンオウ軍を
実質的に統括しているのが、バースァだそうです」


-アイリーンアイリーン
「如何いたしますか?」

雷神AAR13-290

ツルマツルマ
「解放してやれ」


-ボーンボーン
「よろしいのですか?」


ツルマツルマ
「もはや体勢は決した
好きに指せてやれば良い」


惑星ジパング

雷神7惑星01

-テンオウテンオウ
「よく帰ってきたバースァ」


-バースァバースァ
「・・・面目次第もございません」


-テンオウテンオウ
「全て計算通りというわけには行くまい
貴様はよくやった。我が民族も、な」


-リヨンヒリヨンヒ
「お父様・・・」

雷神AAR14-120

-ACT1シズカACT1シズカ
「(この窮地を救えるのは私しかいない・・・
バイオノイドの私なら、ツルマを殺せる!)」


-リヨンヒリヨンヒ
「シズカどこへ行くの?」


-ACT1シズカACT1シズカ
「・・・いままでありがとうね。
愛してるよ。これからも、ずっと」


-リヨンヒリヨンヒ
「え?何を言っているの!?
シズカ、待って!!!」

雷神AAR14-170

雷神AAR14-130

ツルマツルマ
「・・・暗殺者か
特命班!」

雷神AAR14-150

-ACT1シズカACT1シズカ
「邪魔、しないで!!!」

雷神AAR14-140

-ボーンボーン
「ツルマ様!今の音は・・・
こ、これは!!」

雷神AAR14-160

ツルマツルマ
「・・・暗殺者だ
たぶん、テンオウ軍の、な」


-ボーンボーン
「おのれ、テンオウ軍め!!」


ツルマツルマ
「・・・降下部隊の状況は」


-アイリーンアイリーン
「惑星ジパングの戦力はほとんど存在しません
あと、少しで全土の制圧が終了するかと」

雷神7市街戦

-バースァバースァ
「・・・ツルマ軍の陸戦部隊が
皇宮に迫っております」


-テンオウテンオウ
「・・・そうか、
シズカは死んだか」


-リヨンヒリヨンヒ
「・・・シズカ」


-テンオウテンオウ
「・・・お前達は脱出せよ」


-バースァバースァ
「御上!」


-リヨンヒリヨンヒ
「父上!」


-テンオウテンオウ
「・・・朕はテンオウ
日本民族を捨て、逃げることはできぬ
だが、我が一族の血を、
途絶えさせるわけにはいかん」


-リヨンヒリヨンヒ
「・・・私は」


-テンオウテンオウ
「リヨンヒよ。我が娘よ。忘れてはならぬ
お前を生かすために、数多の命が失われた事を
その命に報いるために、生き続けぬばならぬのだ」


-リヨンヒリヨンヒ
「・・・はい」


-テンオウテンオウ
「バースァ・・・
後は頼む」


-バースァバースァ
「・・・ハッ!」

雷神7王宮03

雷神AAR14-080

ツルマツルマ
「・・・他のモノは逃げたか」


-テンオウテンオウ
「朕はどうなっても構わぬ
我が民族、国民に配慮を願う」


ツルマツルマ
「それは、もう良い」


-テンオウテンオウ
「・・・なに?」


ツルマツルマ
「お前を解放すると言ったのだ」


-テンオウテンオウ
「・・・何故だ?」


ツルマツルマ
「民族だの、復讐だのには飽きただけだ
・・・そもそも、別に民族浄化のために
戦争をしているわけでもないし、な」

雷神AAR14-100

雷神AAR14-090



-テンオウテンオウ
「・・・おめおめと
戻ることになるとはな」


-バースァバースァ
「いやはや無事でなにより!」


-リヨンヒリヨンヒ
「そうですよ!
生きてこそ華はさくもんです!」


-テンオウテンオウ
「・・・これから新たなる世界に向け
出発することになる。辛い旅になろう」


-リヨンヒリヨンヒ
「ポジティブに考えましょう!
大抵のことな何とか上手くいきますって!」


-テンオウテンオウ
「・・・そうだな」


-バースァバースァ
「超亜高速移民船YAMATOⅡは
いつでも、出発可能です」


-リヨンヒリヨンヒ
(お母さん、シズカ・・・
私、もう少し頑張って生きるね
だって、お父さんと一緒だもの)


-テンオウテンオウ
「・・・うむ、YAMATO発進せよ!」

雷神7YAMATO

テンオウ軍を滅ぼしたツルマ同盟であった

ほぼ時を同じくして、アビー軍が

ロゴを降し、唯一残っていたロゴ同盟は崩壊

銀河はほぼ、ツルマ同盟のものとなった。

雷神AAR14-060

-ボーンボーン
「ロゴ同盟に加盟していた
バン軍の勧誘に成功しました」


ツルマツルマ
「・・・そうか」


-ボーンボーン
「バレリー軍と、バン軍は加盟を拒否しましたが
戦力差は圧倒的です。もう宇宙統一はなったも
同然でしょう」


ツルマツルマ
「そうだな。
しかし、アビーは大きくなりすぎた
地球圏だけで我慢しておれば。良いモノを・・・」


-アイリーンアイリーン
「はい、実に八個もの惑星を保有しております
・・・まさか、宣戦布告を?」


ツルマツルマ
「そこまでする必要は無いが
ウェズ系にある四つの惑星を譲渡してもらう」


-ボーンボーン
「さすがに一度に四つも要求したら
アビー軍もキレるでしょう。月に一個ずつ
要求していきたいと思います」


ツルマツルマ
「好きにしろ。
別に同盟から脱却してもかまわん。
つぶすだけだ。それと・・・」


-アイリーンアイリーン
「まだ何か?」


ツルマツルマ
「我が軍内の派閥が大きすぎる
これから宇宙を統一するという時に
無駄な混乱をさけたい」

雷神AAR14-040

-ボーンボーン
「しゅ、粛正でございますか?」


-アイリーンアイリーン
「し、しかし
そのようなことをされなくとも・・・」


ツルマツルマ
「このまま派閥をほうっておいた場合の
シミュレーションをつくってみた・・・」


雷神AAR14-020

雷神AAR14-010



ツルマツルマ
「というわけだ・・・」


-ボーンボーン
「ですが、いつ起こるかわからない
反乱に対し・・・」


ツルマツルマ
「計算だと、来月に起きる」


-ボーンボーン
すぐに衛兵隊を
向かわせます



ツルマツルマ
「うむ。まぁ、処刑するほどの事も無い
牢屋に入れれば、派閥は解消される
すこしばかり、頭を冷やしてもらおう」

雷神AAR14-190

-アイリーンアイリーン
「・・・粛正するのはロムソンだけで
よろしいのですか?」


ツルマツルマ
「統一後に邪魔になりそうな将軍も
根こそぎ、投獄しておこう」


-ボーンボーン
「なっ!?
根こそぎでありますか?」


ツルマツルマ
「帝国創設時には
功臣を粛正するのは基本であろう?」


-ボーンボーン
「そ、そ、そ・・・」


ツルマツルマ
「安心しろボーン、貴様の忠誠心は知っている
お前と、アイリーンは除外する」


-アイリーンアイリーン
「・・・ありがとうございます」


-ボーンボーン
「・・・ほっ」

今や最大勢力となったツルマ軍の

惑星譲渡要求にアビー軍は

屈っし、惑星を全て譲渡

雷神AAR13-160


ほぼ、同時に行われた

大量粛清により、

ツルマ軍上層部は一掃され

軍内に四つあった派閥は消滅した。

雷神AAR14-220

そして、かたくなに同盟を拒否していた

バレリー軍とアダムス軍であったが

既に、宇宙の八割を保有している

ツルマ同盟軍にかなうわけもなく、

数年も持たず、両国は滅びるのであった。

雷神AAR14-230

-アイリーンアイリーン
「おめでとうございます
ツルマ様」


-オリビアオリビア
「ツルマ様、
おめでとうなんです!」


-ツルギツルギ(息子)
「父上
おめでとうございます!」


-ツェラツェラ(娘)
「父上!おめめ!!」


ツルマツルマ
「うむ。だが、本当の戦いはこれからだ
これからもよろしく頼む」

かくして、95年1月、宇宙はツルマ同盟によって

統一されたのであった。

雷神AAR14-110

雷神AAR14-200



May公式サイトhttp://may2blog.blog25.fc2.com/
雷神7wikihttp://www45.atwiki.jp/rai7/

ツ族もゆる-01話
ツ族もゆる-02話
ツ族もゆる-03話
ツ族もゆる-04話
ツ族もゆる-05話
ツ族もゆる-06話
ツ族もゆる-07話
ツ族もゆる-08話
ツ族もゆる-09話
ツ族もゆる-10話
ツ族もゆる-11話
ツ族もゆる-12話
ツ族もゆる-13話
ツ族もゆる-14話
ツ族もゆる-15話
ツ族もゆる-エピローグ

雷神7設定
雷神7世界設定01
雷神7世界設定02



雷神7カテゴリー雷神7PUKカテゴリー

雷神7AAR-ツ族もゆる14

雷神7-タイトル

制作May 
販売機種:WindowsXp/Vista/7(※要DirectX9.0)
動作環境:CPU Pentium4 2GHz以上 HDD 280MBの空き領域
解像度800x600以上、32bit(TureColor)表示可能なグラフィックボード
種別:戦略SLG 定価:DL版1890円(18禁)

モード選択:エキスパート(全ての機能を網羅した状態で開始)
選択シナリオ:SC70_敵は一族の内にあり


さてMOD制作も一段落つきましたので雷神7のAARを描いてみようと思います。
本ゲームのアダルトな部分は極力抑え、戦略ゲームとしての側面を中心に描いてみたいと思います。これは、本作が本格的なSLGであり、あくまでアダルトな部分は、一つの表現にすぎないということと、アダルトの側面を出し過ぎると、エロブログとして規制されてしまうという大人の事情からです(格好ワルイね!

ツルマツルマ
高い戦術眼と、鋭い攻撃力を持つ冷酷な覇王。


-ボーンボーン
ツルマ派No2、交渉能力こそ70あるが、その他全てが50前後という凡庸な人物。

-アイリーンアイリーン
ア族王族の一人。領土と夫を失い、仇の妻となる屈辱を受けたが、見事復讐に成功した。

-オリビアオリビア
歌って踊れるお后様。その美声は最終兵器



現在までのあらすじ
スクロックと、地球政府元首アグデッパ、両巨頭の死により、窮地を免れた、ツルマ軍と、同盟国のアキ軍であったが、かつて地球から放逐された日本民族が、主君テンオウの復活と共に隆起した・・・

雷神AAR13-000

ツルマツルマ
「テンオウ軍の情報が知りたい」


-ボーンボーン
「はい、テンオウ軍は
ホスエンと、ジパングの惑星を二つ保有しており
高度な技術力を保有しているもようです」

雷神AAR12-230

-アイリーンアイリーン
「艦艇に関しては、
まだ編成がされていないようですね」


ツルマツルマ
「テンオウ軍と敵対する理由は無い
同盟交渉はどうなっている?」


-ボーンボーン
「残念ながら三度の交渉を試みましたが
いずれも失敗致しました」


-アイリーンアイリーン
「現在、テンオウ軍はどことも同盟を結んでおりません
自分が盟主でない同盟は、結ぶ気は無いのでしょう」


ツルマツルマ
「・・・ふむ」


-ボーンボーン
「前線の艦隊を戻し
対応させましょうか?」

雷神AAR13-080

ツルマツルマ
「・・・それには、及ばない
計算したわけでは無いが、回廊封鎖のために
建造した要塞ジニーが、丁度完成した
多少の事ならば、これで時間が稼げるだろう」

雷神AAR13-070

-アイリーンアイリーン
「では、このまま、
アビー軍の攻撃を続けますか?」


ツルマツルマ
「・・・そうだな
・・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・うん

ボーン、
アビー軍に降伏勧告の使者を送れ



-ボーンボーン
「降伏勧告ですか!?」


ツルマツルマ
「こちらの消耗戦で、かなり相手は疲弊しているはずだ
自分に不利とだとわかれば降伏しよう。
・・・それに、相手は、スクロックでは無いしな」

雷神AAR13-010

-ボーンボーン
「ツルマ様、アビーが
我が軍の属国になることを了承致しました」


ツルマツルマ
「よくやった」


-ボーンボーン
「やはり、スクロックに比べて
アビーは小物でしたな」


ツルマツルマ
「分別がある。と言っておこう
なにしろ、地球は降伏を拒否したしな」


-ボーンボーン
「地球にも降伏の使者を送ったのですか?」


-アイリーンアイリーン
「勢力に末期にあったので、一応送ってはみたのですが
かたくなに拒否されました」


ツルマツルマ
「己の状況を理解していない
愚か者だ」


-アイリーンアイリーン
「そういえば、アビー軍は属国にされましたが
統合されなくてよかったのですか?」


ツルマツルマ
「効率優先だ。アビーには、
降伏を拒否した地球制圧をやってもらう」


-ボーンボーン
「アビー軍が我が国の属国になったことで
アビー同盟は解消されてしまいました
そのため、バッカス、およびアベヤクーンが
無防備の状態にあります」

雷神AAR13-020

ツルマツルマ
「そうか、ならば
両国に同盟の使者をおくれ」


-アイリーンアイリーン
「降伏勧告では無く?」


-ボーンボーン
「実は何度か降伏の使者はだしいるのですが
全て拒否されました
・・・まぁ、アビー同盟が健在な時ですが」


ツルマツルマ
「降伏は許せぬが、同盟ならば・・・
という人間も少なくは無い。
我が軍が盟主ならば、同盟国も
属国も同じようなものだ」


-アイリーンアイリーン
「・・・それに、このまま攻められて
アキ殿の勢力を拡大を防ぐという意味もある
・・・ということですか?」


ツルマツルマ
「否定はしない。惑星を三つも保有しているのだ
これ以上勢力を広げられても、面倒になるやもしれんしな・・・」

雷神AAR13-040

同盟盟主を失った、

バッカス、およびアベヤクーンは

ツルマ軍の同盟申出を許諾した。

雷神AAR13-030

これにより、銀河の東部半分は

ほぼ、ツルマ軍の勢力範囲と

なったのである。

雷神AAR13-060

ツルマ軍は、東部に展開していた

戦力を呼び戻すと

艦隊編成と補充を行った。

ツルマツルマ
「地球政府が滅亡した?」

雷神AAR13-130

SC90年5月、

長い戦いで疲弊した戦力回復を謀っていた

ツルマ軍に「地球制圧」の報告が届く

アビー軍の強襲により

ララウィン軍の本拠地である地球が占領され

地球政府は、滅びたのであった。

-ボーンボーン
「地球は、できれば我々の手で
制して、やりたかったのですが」


ツルマツルマ
「死に体の国家など、どうでも良い
それより、地球軍を盟主としていた
バレリーを、我が同盟にさそえ」


-アイリーンアイリーン
「残念ですが、バレリー軍は、
ロゴ同盟に入ってしまったようです」


ツルマツルマ
「そうか、それは残念だが
考えようによっては、
わかりやすくなったともいえるな」



惑星ジパング

雷神7惑星01

雷神AAR13-100

雷神AAR13-090

-テンオウテンオウ
「カイリか・・・よく覚えておる
余が一時的に目を覚ましたときに
そばにいた童・・・そうか、あの子か・・・」


-リヨンヒリヨンヒ
「・・・母は
どのような人だったのですか?」


-テンオウテンオウ
「・・・カイリは、そちを産んで
すぐに亡くなったのであったな
お前によくにた、可愛らしい少女であった」


-リヨンヒリヨンヒ
「・・・私に?
そうですか、私に・・・」


-テンオウテンオウ
「・・・朕の血を引いているということは
朕の娘も同様。王族として遇しよう」

なでなで・・

-リヨンヒリヨンヒ
「・・・あっ」

-テンオウテンオウ
「・・・よく、今まで頑張ってきた
偉いぞ、リヨンヒ」


-リヨンヒリヨンヒ
「あ、ありがとうございます
陛下・・・」


-テンオウテンオウ
「・・・陛下では無い
これからは父と呼ぶがよい」

雷神AAR13-110

-テンオウテンオウ
「・・・ところでリヨンヒ」


-リヨンヒリヨンヒ
「はい、陛・・・い、いえ父上」


-テンオウテンオウ
「お前と、もう少し話をしたい・・・
時間はあるか?」


-リヨンヒリヨンヒ
「は、はい!大丈夫です父上!」

・・・・・・・
・・・
・・・



-バースァバースァ
「御上。攻撃部隊の用意ができました
いつでも出撃可能です」

-テンオウテンオウ
「うむ!ゆくぞリヨンヒ
我が民族を虐げ、世に害なすア族一党に鉄槌を下す!」


-リヨンヒリヨンヒ
「・・・はい」


-バースァバースァ
「テンオウ陛下バンザイ!
日本民族バンザイ!」


SC90年10月

雷神7宇宙船01

-ボーンボーン
「再三の勧告にもかかわらず
テンオウ軍は、我が方との同盟を拒否しております
やはり、雌雄をけっするべきかと」

雷神AAR13-180

ツルマツルマ
「新型艦艇の建造は完了し
既に全艦艇への補充は終了している
頃合いだな」


-オリビアオリビア
「ツルマ様、準備ととのっちゃってます!
ライブの用意も万全ですよ!」


ツルマツルマ
「・・・うむ、行くぞ
最終決戦だ」



ツルマ-オリビア-ボーン


雷神AAR13-200

-テンオウ-バースァ-ルーキ-アーマンド





ツルマツルマ
「これは、これは・・・
我が国にアダなす人物が勢揃いとはな」


-ボーンボーン
「反乱軍首魁アーマンド!
裏切り者のルーキ!
全て、つながっていたと言うことか!」

-テンオウテンオウ
「朕はテンオウなり
貴様がツルマか」


ツルマツルマ
「なぜ、余と手を結ばん?
敵対する理由は無いはずだ」


-テンオウテンオウ
「天に覇者は一人なり」


ツルマツルマ
「なるほど、余が盟主では
気にいらんということか、ならば・・・」

-テンオウツルマツルマ
消え失せい!

雷神AAR13-300

雷神AAR13-210

-ルーキルーキ
「お久しぶりですねツルマ様
我が方は数が少なくてもJ技術の粋を集めた
高性能艦艇です・・・はてさて、勝てますかな?」


-ボーンボーン
「貴様!テンオウ軍と手を組んだのか!
いや、それとも、貴様日本人だったのか!」


-ルーキルーキ
「ククク・・・さぁ、どうでしょう?
一つ、言えるのは・・・
オレは、貴様らを滅ぼす者だ!」


ツルマツルマ
「お前に興味は無い
要塞砲発射用意

雷神AAR13-220

-ルーキルーキ
「な!?」

撃て

雷神AAR13-230

雷神AAR13-240

-ボーンボーン
「逃がすな!
脱出艇を補足せよ!」

-オリビアオリビア
「皆さん、ライブを邪魔する敵を
倒しちゃって下さい!」

雷神AAR13-250

-アーマンドアーマンド
「ぐああっ!!!」

雷神AAR13-310

-バースァバースァ
「馬鹿な!?我が大日本の技術の結晶が
いとも容易く敗れるとは!!」


-オペレーターオペレーター
「ダメです!当艦隊ももちません!」


-バースァバースァ
「御上、お逃げ下さい!!ぐああっ!!!」

雷神7宇宙船02.jpg

-テンオウテンオウ
「・・・・」


ツルマツルマ
「残るはお前だけだ」


-テンオウテンオウ
「朕は敵に背中をみせぬ
行くぞ

雷神AAR13-320


テンオウ軍との間で行われた決戦で

ツルマ軍は完勝を治めた

テンオウ軍の主力艦隊は壊滅し、

その指揮官、バースァ、ルーキ、アーマンドは

ツルマ軍に捕らえられた。

雷神AAR13-260

主力を失ったテンオウ軍に反撃をする力は

残ってはおらず、この戦い決着を見るのであった・・・



May公式サイトhttp://may2blog.blog25.fc2.com/
雷神7wikihttp://www45.atwiki.jp/rai7/

ツ族もゆる-01話
ツ族もゆる-02話
ツ族もゆる-03話
ツ族もゆる-04話
ツ族もゆる-05話
ツ族もゆる-06話
ツ族もゆる-07話
ツ族もゆる-08話
ツ族もゆる-09話
ツ族もゆる-10話
ツ族もゆる-11話
ツ族もゆる-12話
ツ族もゆる-13話
ツ族もゆる-14話
ツ族もゆる-15話
ツ族もゆる-エピローグ

雷神7設定
雷神7世界設定01
雷神7世界設定02



雷神7カテゴリー雷神7PUKカテゴリー

あけおめー

あけまして

おめでたう


今年もよろしゅうに
プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (17)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (20)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク