映画紹介 - ゴジラ (2014年版)

本日、映画ゴジラを見てまいりました。

当初、ハリウッドでゴジラといいますと十数年前に作られた
マグロ好きなヤツはダメだな
(byファイナル・ウォーズ)
と言われた、

劣化ジェラシックパーク
の映画を思い出しますが


今回はビジュアル的に
日本のゴジラを彷彿とさせるものであり
內容も、圧倒的なゴジラのパワーを見せるという

量産型ゴジラが米軍によって
蹂躙されるアレとは違う


という話でしたので
興味もしんしん

思い起こせば十数年前、
あまりにもアレの酷さで
日本中では

ゴジラのなんたるかが
まるでわかってねぇよ!

怪獣ってのはさ、自然を体現したもので
人間の手にあまる存在なのよ

ましてやゴジラってのは
人間の生み出した最大の恐怖、
核兵器を擬人化したものなんだ

そんなゴジラをよ、核兵器を開発した
力こそ全て!の米国がつくりゃぁ
ただのモンスター映画にしかなるわけねぇ

やっぱりハリウッドは糞だな!


ってな論調が至るところで見かけました。

やはり、怪獣映画は日本人しか作れない。
いや、自然崇拝=八百万信仰=神道文化の
ある日本だからこそ作れる映画!

という結論が蔓延したものです。

ですが、今回のゴジラは一味違いました。

紛うことなき怪獣映画!
60週年記念に相応しい
ゴジラ映画だったのです!



ストーリー


1999年…日本の静岡近郊において
大規模な地震により、原子力発電所が崩壊
静岡一帯は放射能汚染地域となっていった。

誰も住まぬ、死の都市において
真実を探し求めるジョー・ブロディー
彼は原発事故で妻を失い事故の真相を
突き止めようとした。

そんな父親を米国へ連れ戻そうとする
息子のフォードであったが、

原発事故跡で、
芹沢博士と出会ったことで
運命は大きく動いていった・・・

オープニングでいきなり
ゴジラを吹き飛ばすための
ビキニ実験
から始まり
テンションはただ上がり

当初は怪獣があらわれず
なぜ、原子力発電所で事故が起きたのか?
本当の事故理由は何故なのか?
というサスペンス風に進んでいきます。

そして中盤以降になると
怪獣が現れ、米軍をなぎ倒し
大迫力のバトルとなります。

怪獣が電子パルス妨害波を
出すため近代兵器が次々停止

お陰で米軍はミサイルはおろか
戦闘機さえ、まともに運用できず

米艦艇は蹴散らされ
戦車はひっくりかえされ
歩兵部隊はまるでゴミのように
壊滅していきます。

ちなみになんで怪獣が
電子パルスを出すのかと言えば
ヤツを核を食料にしているからです!

こまけぇことは
いいんだよ!!


オレは怪獣が活躍している所が
みたいんだからな!

ただ、この辺、怪獣の大きさを
全面に出したかったのか
クローバーフィールドのように
人間視点で表示されることが多く

所々で怪獣同士の戦闘シーンが
端折られているのが少し残念。

一連の映画の流れを見ていると
ゴジラ映画というよりも、

平成版ガメラの方が
構成的に似ているのかもしれません



因果は巡るよどこまでも


ゴジラといえば
ビキニ実験により生まれた
ゴジラ=原爆の申し子
なのですが、

今回の話では、
そもそもゴジラを倒すべく
ビキニで実験が行われた。
という風になっています。

そして、今回は
原子力発電所が存在=怪獣の誕生
という風に変わっているのが
なかなか、斬新です。

つまり、
核兵器の恐怖が具現化して誕生した
日本のゴジラ映画に対し

原子力発電所が存在する事により誕生した
のハリウッド版ゴジラ映画。

という対比はなかなか面白い所。

しかし、この映画を見ると
「今作のゴジラ映画は大変素晴らしい
日本人も賞賛するだろう、ただ日本の魂たる
怪獣ゴジラ映画をハリウッドが作ったことに
寂しさを覚える人も少なく無いだろう

そして何より、この映画は
日本人の手によって作られるべきだった」
という論評をしばし、見かけます。

確かに、本作を見ると
まぎれもなく東北震災の影響が大きいでしょう。

大地震により破壊された原子力発電所!
死の都市となった静岡の都市!
原発事故の真相を隠す政府!
そして、そこから生まれた人類を滅ぼす
巨大なる恐怖の存在!!!

まさに、
日本人が作るべきだったが
今の日本では作れなかったであろう
」映画

原子爆弾と大空襲の恐怖を描き
ゴジラ映画の最高傑作と言われている
第一作目の「ゴジラ」の六十周年に相応しい
映画と言っても過言では無いでしょう。

・・・
・・・・
・・・・・

しかし、まぁ、どうでもいいですが
中盤以降の主人公
フォード・ブロディ
(アーロン・テイラー)の影が
やたら薄くて、父親の方が
印象に残っているのは如何なものか

そして、見たのが吹き替え版だったんですが
あのヒロイン(奥さん)の
エル・ブロディの日本語吹替の声は・・・
ちょっと・・・

人によっては日本語音声は合わないと
思いますので、本作映画は
字幕版を見るのをおすすめします
スポンサーサイト
プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (18)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (21)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク