ぼく☆さつ 第8話「告白」


ぼく☆さつ(仮)
~僕の彼女は殺人鬼~
原作:じゃばら
作画:オリハタ(予定)
四コマ:じゃばら
BokusatuA01-070.jpg
スポンサーサイト

ぼく☆さつ 第7話「告白」


ぼく☆さつ(仮)
~僕の彼女は殺人鬼~
原作:じゃばら
作画:オリハタ(予定)
四コマ:じゃばら
BokusatuA01-055.jpg

ぼく☆さつ 第6話「気になる」


ぼく☆さつ(仮)
~僕の彼女は殺人鬼~
原作:じゃばら
作画:オリハタ(予定)
四コマ:じゃばら
BokusatuA01-053.jpg

悪友:悪ぶっている
友人:エロい
主人公の友人は得てして良い思いをしないものである。

MAX-03 アッザム

MA紹介01アッザム
移動式重機関砲座。
分類はMAだが、MAの概念が生まれる前に作られた移動式対地攻撃用兵器である。
そのたMA思想の[高機動・重火力による一点突破]とはかけはなれた構造をしている。

搭載されているアッザム・リーダーは強力であり、恐らく史上唯一RX78ガンダムに音声による「エマージェンシーコール」を発生させた。

量産されているかは定かでは無いが、序盤のボスとしてゲームなどではよく出てくる。
(ので、多分量産されてはいるのだろう)

パイロット
キシリア少将 マ・クベ大佐 その他


個人意見
・・・マ・クベといえばギャンですが、アニメで見た、「キシリア様と仲良く連座して操縦している」イメージが強くて、どうしても個人的にマ・クベ=アッザムのイメージがつよいです。

ぼく☆さつ 第5話「すぐそこに」


ぼく☆さつ(仮)
~僕の彼女は殺人鬼~
原作:じゃばら
作画:オリハタ(予定)
四コマ:じゃばら

BokusatuA01-050.jpg

This War of Mine



種別:サバイバル アクション SLG
価格:1980円

This War Of Mine JP Wiki (本作は英語版だか日本語化可能)
http://seesaawiki.jp/thiswarofmine/d/%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD



This War of Mine2015-03-08_00004
例えばこういうことだ。
貴方がSLGで最高指揮官として、軍隊ユニットを都市への攻撃命令を出す。
あるいはFPSで一人の兵士として都市で戦ったとしよう。

その時、何を考えるだろうか?
敵を倒して都市を奪還する。もしくは敵を見つけ次第倒す。

・・・基本的に考えることはそれだけであって
都市の中にいる市民達のことを考えたことは無いだろう。

本作品、This War of Mineは
内乱が勃発し、都市に取り残された人々を描くゲームである。

This War Of Mine 2015-03-08_000172

ゲームの目的は内戦終結まで生き残ること

内戦で崩壊した都市では、色々なものが不足している。
食料、水、衣料品、薬品…
廃墟かららそれら生活物資を探し出したり、
他の生存者と物々交換するのが主な内容だが
物資には限りがあり、当然それらを巡って争いが起きる。

だが、キャラクター達にはそれぞれ精神パロメータが存在し
仲間が死亡したり、賊の襲撃を受けたり、残虐な行為を行ったり、
うつ病になり、

コミュニティを離れたり
最悪自殺する


老いた夫婦から物資を略奪
母親の助けを求める子供たちを足蹴にし、
食料品欲しさに隣人を売り、
教会にいる敬虔な牧師と病人を殺害する…

生きるために必要だが、同時に、
それら行為は精神を蝕み、集団崩壊の危機を招く…

This War of Mine2015-03-08_00003

この辺のバランスが絶妙で、
プレイヤーは常になんらかの要因で苦しめられることになる。

しかも、本作は物資や建物は遊ぶたびに
ランダムで変更されるため

必勝法というのは存在しない。
頭を使わなければいけないのである。

場合によっては三人のうち二人を助けるため
あえて一人を餓死させる。などという非常な行動も必要になってくる。

このような窮状を兵士ではない、
ただの市民…弱者視点で、このゲームは進むのである。

This War of Mine2015-03-08_00008

操作キャラクターが死亡してもゲームオーバーでは無い
プレイヤーに所属する集団コミュニティのキャラクター達が
全員死亡することでゲームオーバーになるのだ。

ただ、戦争集結まで生き残るにしろ、
途中で集団コミュニティが消滅するにせよ
エンディングが表示され
キャラクター達のその後を見ることができる。

そのため、途中で投げ出さず
最後までやり遂げる気にしてしまうのは
なかなか本作品の上手いところだ。

This War of Mine2015-03-08_00009


操作内容は、
昼間「アジト」を拡張するパートと
夜間「スカベンジ」で物資を調達するパートの
二つに分かれている。

サバイバルアクション。
と分類されるように
基本はマウス操作によるアクション。

政府軍と反政府軍との戦闘が
激化する昼間はアジトの中で息を潜めて
体力を回復すべく睡眠をとったり
サバイバル時に必要な道具を製作を行う。

だが、大体、それほど上手くいかず
途中で頓挫するのが世の常でもある。

話が進むにつれて、得られる物資の量も
どんどん少なくなっていき、
最終的に殺し合いは避けられなくなる。

This War of Mine2015-03-08_00012

この何もかも不足していく中で
少しづつキャラクター達が精神を病んで育様は
プレイヤーにトラウマを引き起こすこと請け合いでり、

とんでも無く精神にダメージを与える
どMゲームである


本作品は決して、ワイワイ楽しめるものではない

.むしろ、戦時の混乱でキャラクター達が正気を失い
プレイヤーが陰鬱になっていくゲームである。

下手なホラーより恐ろしい
戦争という名の狂気が本作に存在する。


楽しめるかどうかは個人の資質しだいではあるが
ただ一ついえることは、
良くも悪くも本作品のエンディングを迎えた頃に
プレイヤーはこう思うだろう。

戦争反対!と

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊5657小隊を率いる
Zabarann(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (21)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (20)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (7)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (22)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (14)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (3)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (20)
日記 (39)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク