EU:ROMA - ローマな休日 第二話「貿易と外交」

Eローマタイトル


登場人物

ローマ:ルキウスさんルキウスさん
ローマの元首。武闘派で議会の一人者だが、わりと議会内の派閥の数が均等なので、立場は危うい。


土方さん土方さん
ローマの元首を支えために来た極東の相談役。個人よりも組織に忠を誓う。弱音を吐くものは士道不覚悟で切り捨て御免!



ローマ:ローマ旗-ローマ-ローマ:ローマ旗



ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「反乱率があがってしまうとは…」


土方さん土方(相談役)
「あらかじめ言っておきますが、戦争になると国民は不安や焦りから不満がつのり、現政権に対して、反乱を企てようと考えます」

ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「要するに反乱率が高まっていくという事だな!?」


土方さん土方(相談役)
「そのとおりです。私の新撰組よろしく、治安維持のため軍を各所に派遣すれば多少、反乱は抑えることができますが、それにも限界があります。反乱が全土に広がれば…」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「どうなる!?」


土方さん土方(相談役)
「ご想像どおりの事態が、ルキウスさんの身に降りかかってくるでしょうね」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「速攻だ!すぐにマグナ・グラエキアを滅ぼせ!」


土方さん土方(相談役)
「落ち着いてください。すでに全軍に対して、移動命令を下しております。マグナ・グラエキアは弱兵。すぐにでも殲滅できるでしょう」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「おお、そうか!なら安心だな!」


土方さん土方(相談役)
「しかし、一つだけ問題が…」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「なんだ?」


土方さん土方(相談役)
「マグナ・グラエキアとの和平交渉です。相手の領土を占領したからといって、そのまま領土を手に入れることはできません。交渉を行い、こちらに有利な条件で和平を行う必要があります」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「それぐらい知っておる。だが、相手の領土を全て占領してしまえば、有利/勝利度は100%!いかなる交渉でも可能であろう」


土方さん土方(相談役)
「それがクセものです…良いですか、勝率100%で速攻でマグナ・グラエキアと和平を行うとします。するとどうなると思いますか?」

ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「平和になるだろう」


土方さん土方(相談役)
「しかり、そのとおりです。しかも敵対国のリーダーでもあるため、自動的にエピロスとも和平になります」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「????ならば良いでは無いか。平和が一番。アイアムヘーワだ」


土方さん土方(相談役)
「…せっかくのエピロスを制圧できる好機なんですよ?」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「…ヒジカタさん。何を考えているんですか」


土方さん土方(相談役)
「マグナ・グラエキアの兵を殲滅し、都市を占領。。。そのままの状態で、エピロス本国に侵攻をすれば、両国を一気に手中に収められます」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「な、なにを…大体、地中海を隔てた向こうの国家だぞ?とったところで、上手く運営できんだろうし、兵を常駐させぬばならぬ。利よりも」


土方さん土方(相談役)
「ですが、補給地(橋頭堡)をバルカン半島に築くことができます…いずれ、カルタゴやエジプトに勝る国家を建設するならば、かの地の制圧も考慮すべきでしょう」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「…ならば、属国にすれば良いだろう。税金も手に入るし、兵の出入りや補給も確保できる。なにもわざわざ、手に入れ直轄地にする必要は無い」


土方さん土方(相談役)
「僕はただの相談役ですよ。あくまでも国家元首はルキウスさん、貴方だ。最終判断はお任せします」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「…まぁ良い。それは後でゆっくり決めよう」


土方さん土方(相談役)
「悠長な人だ…」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「なんか言ったかね!?」


土方さん土方(相談役)
「あ、そうだルキウスさん。次は外交問題を片付けましょう」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「外交問題?周辺諸国の状況確認は、先ほどやったでは無いか」


土方さん土方(相談役)
「いえ、先ほどのは、あくまでも現状確認です。これから行うのは世界中の国家を確認して、敵味方の区別。そして友好をあげるやり方をお教えします」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「友好?それならば、贈り物をすれば良いだけでは無いか?」


土方さん土方(相談役)
「もちろん、それも有効な手段ではあります。しかし、べらぼうに資金が必要という問題があります」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「…ふむ。確かに…良い手段があるのか?」


土方さん土方(相談役)
「はい、交易を行うのです」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「交易だと?」


土方さん土方(相談役)
「はい、そうです。交易を行った国は、徐々に友好度があがります。雀の涙ほどですが、塵も積もれば山となる。というコトワザもあるように、知らないうちに友好的な国家になっていた、ということもあります」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「ほう、そんなに効果があるのか?」


土方さん土方(相談役)
「元々、外交条約そのものに友好をあげる性質があるんですよ。交易だけではなく、例えば同盟などを結べば、一定の友好度まであげることができるんです」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「なるほど、つまりなにかしらの条約を結べば友好があがるのだな?しかし、それなら別に貿易では無くてもよいのでは無いか?」


土方さん土方(相談役)
「もちろん、おっしゃられるとおりですが、交易のメリットは幾つかあるんですよ。例えば、基本的に簡単に締結ができる。その上、貿易による収入もある。さらに貿易による付随効果も得れる。良いことづくめです」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「交易による付随効果?…ああ、人口率が上がるとか、木材の輸入で、その土地で船がつくれるようになるとか、そういうものか」


土方さん土方(相談役)
「そのとおりです」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「交易による付随効果?…ああ、人口率が上がるとか、木材の輸入で、その土地で船がつくれるようになるとか、そういうものか…ただ…」


土方さん土方(相談役)
「どうしました?」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
貿易の仕方がよくわからん


土方さん土方(相談役)
「ああ、確かに少し面倒ですからね。ご説明しましょうか?」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「うむ、頼む」


土方さん土方(相談役)
「では、こちらの都市画面をご覧下さい」


都市状況(交易)


土方さん土方(相談役)
「貿易を行えるか否かは、この赤線の場所で確認します」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「矢印のような四角アイコンのことか?」


土方さん土方(相談役)
「そうです。このアイコンが緑色だと、貿易が出来ます。逆に灰色だと貿易路が通じてないなどの理由により貿易を行うことができません。」


交易状況


土方さん土方(相談役)
「交易ができることを確認したら、次の操作を行います。


 ①まず、交易を行いたい領地を直接クリックします。
  今回の場合は、コルシカ島にアイコンを合わせます。
 ②次に、都市の下にある外交アイコンをクリックして
  外交画面を出します。」

交易手順1


土方さん土方(相談役)
「外交画面は出ましたか?


 ③外交画面が出たら「交易路を開設する」をクリック


交易手順2


「この場面で貿易(交易)を指定します。


 ④都市一覧が出てきます。
  これはプレイヤーの国の都市一覧です。
  交易をしたい領地(この場合、コルシカ島)と
  交易をしたい自分の領地を指定します。
 ⑤「次へ」のボタンを押すと
  交易を行える確率と交易が成功した場合の結果が表示されます。
 ⑥最後に「派遣」ボタンを押して終了です」


交易手順3


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「おお、早速やってみよう!」


土方さん土方(相談役)
「頑張ってみてください」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「………」


土方さん土方(相談役)
「どうしました?」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
ほ、ほとんど失敗しただと!?なぜだぁああ


土方さん土方(相談役)
「確率がありますから、絶対貿易ができるというわけでもありません。また、他国に先に貿易をやられてしまうと、後から交渉を行った国家は弾かれてしまいますので、失敗してしまいます。まぁ。。。これも運です。諦めましょう」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「むぅうう、やけにあっさり引き下がるな!?」


土方さん土方(相談役)
「貿易ばかりはどうにもなりませんからね。戦争や同盟破棄などの機会を見て、開いていたら速攻で申し込むほかありません。気持ちを切り替えて次の手をうつのが、正しい戦略家の見方です」


ローマ:ルキウスさんルキウス(ローマ元首)
「むぅうう。しかし、ハラがたつ…結局属国だけしか成功しなかったんじゃないか!?」

土方さん土方(相談役)
「なお、貿易(交易)は自分の領土どうしでも可能です。そのさいのやり方は全く同じです。なお、当然ですが自分の領土(と属国に対する貿易要求は)貿易ルートが残っている限り、失敗することはありません」


ローマな休日-第六話「欲望の挽歌」
ローマな休日-第五話「蛮族襲来」
ローマな休日-第四話「殲滅エピロス」
ローマな休日-第三話「攻撃マグナ・グラエキア」
ローマな休日-第二話「交易と外交」
ローマな休日-第一話「周辺状況」
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (17)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (20)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク