端末ダンジョン!第7話

「サシーよく聞くんだ。確かに僕は、君の犬を
川に捨てた。それは謝るし、悪かったと思う。
でも、その為に親友の僕を殺害するなんて
やりすぎだろう」
僕はさとすように、サシーに語りかけた。
彼は今、怒りに満ち溢れている。
でも、僕の声に耳を傾けてくれるはずだ。
何しろ僕らは親友なんだから。

だが、そんな僕の想いとは裏腹に
サシーは僕の声に耳を傾けようとはしなかった。
逆に顔を赤くそめ、鬼のような形相へと変わっていく。
「ふざけるな。さっきから犬、犬と…リルは、僕の妹だ。
一才になるかならないかの、小さいな妹だ」

ああ、彼は何を言っているのだろう。
リルは犬じゃないか。とても小さな犬で
いつもうるさく泣いていた犬だ。
あの時も、そうだった。
僕が彼の家にいたときも足元で
いつまでも、いつまでも泣いていた。
僕が五月蝿いと怒鳴っても、リルは言うことを聞かない。
突き放しても、いつの間にか足元に来て泣いている。
だから、僕はリルを叩いたんだ。

何度も、何度も、何度も、何度も、何度も
叩いて、叩いて、叩いて、叩いた。
ひどい音が鳴り、手が痛くなり、
血が出てきても、僕は叩いた。

それでもリルは泣き止まない。
だから僕はリルを蹴り上げ、踏み潰し
袋につめて、外へもっていったんだ。

外では雨が降っていた。激しい雨だ。
それでも、リルを処理するために
僕はためらわず、外へ出た。

橋の上まで来ても、まだ袋の中で蠢くから
近くにあった石で袋の上から思いっきり
叩いてやった。五回、六回、七回。
十回目で袋は内側から赤く染まり、ようやく静かになった。
僕は気分が良くなり、橋の上から
思いっきり川に投げ捨てた。

それはとても気分が良い瞬間だった。
とても爽やかな気持ちになった。
雨はふっていたが、心は晴れ晴れとしたんだ。
ああ、あの時のことは忘れられない。
僕は、僕の平穏な幸せを、守ったんだ。

それなに彼はどうだというのだろう。
僕の平穏を奪ったリルに思いをはせ、
あろうかとか親友の僕に襲い掛かってくる。
考えていることがおかしいじゃないか。
そもそも、僕の平穏を脅かしたリルが悪いんだ。
飼い主として親友の僕に謝るべきなんだ。
むしろ、彼がリルを叩いて躾けるべきだったんだよ。

そうか、きっとこの環境のせいだ。
この真っ暗な閉塞的な空間で
錯乱しているに違いない。
そういえば先ほどから呼吸が苦しくなってきた。
酸素が足りなくなっているに違いない。
それはそうだ。これほど激しく動いているんだ。
空気の消費量だって大きいだろう。

何かの本で読んだことがある。
酸素が少なくなると人間は正常な判断ができなくなるんだ。
なるほど、そういうことか。

つまり、彼はおかしくなっているんだ。
この環境と薄い空気のせいで、
サシーは頭がどうにかしてしまったんだ。
良く見れば、サシーの顔はひきつり、目は充血し、
口から何か泡のようなものをふいている。
これはおかしくなった人の典型的な形相だ。
なるほど、それなら理解できる。
彼は、この異常な環境で、妄想とも言えない虚構に
頭の中が支配されているんだ。

「言っておくがなライアー、俺はお前を一度も友人だと
思ったことなんてない。親友だって、ふざけやがって
お前なんて身寄りが無いただの貧乏人のくせに
俺の母親が優しくしてなきゃ、とっくに野垂れ死に
していた孤児のくせによ」

ああ、やっぱりそうか。間違いない。可哀想なサシー
よりにもよって、大親友の僕を、親友では無いと言い
あまつさえ、妹殺しの犯人だなんて
こんな考えは正気では出てこない。

ごめんね、僕のサシー。
僕が悪かったんだね。
こんな洞窟に一緒に行こうと言ったから、
だから、おかしくなってしまったんだね。
でも大丈夫だよ。僕は君を捨てたりはしないよ。
なんと言っても、僕は大親友なんだから。






マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「サイコサスペンスきたー!!!!」


じゃばらじゃばら(ブログ主)
「…な、なんじゃこりゃ
何でサイコな話になっとるんじゃ!」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「サイコちゃんの師匠なだけにね!」


師匠パラル(師匠)
「ほほほ」


じゃばらじゃばら(ブログ主)
「上手いこといったつもりか!
これは、冒険ファンタジーぃいいい!」


師匠パラル(師匠)
「すまんのぉ、最近年のせいか、
耳も記憶力も、悪いのですじゃ」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「師匠は歳だから仕方ないよね。
ごめんね。本当、ごめんね
師匠はいっぱいがんばったんよ」


じゃばらじゃばら(ブログ主)
「…なんだこの連携は」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「師弟の絆!」


じゃばらじゃばら(ブログ主)
「…もう良い。頭が痛くなってきた。
次のキャラクターを呼ぶぞ!」


大司祭カンタベリー司教(大司祭)
「呼びましたかな?」


じゃばらじゃばら(ブログ主)
「おお、司祭とな!これは期待できるじゃろう!
きっと混沌とした物語を救ってくれるはずじゃ!」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「またじいちゃん?ジジイ率たかくない?」


じゃばらじゃばら(ブログ主)
「五月蝿い小娘!さぁ司教!行くのじゃ!」


大司祭カンタベリー司教(大司祭)
「うむ、お任せ下さい。
この物語を、救いがある内容としましょう」


じゃばらじゃばら(ブログ主)
「うひゃひゃひゃ!これで物語が立ち直るのじゃ!
ようやく王道ファンタジーに戻るのじゃ!」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「…壊れたか(ボソ」




スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (17)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (20)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク