金正日の野望 ユギオⅡ-第2次朝鮮戦争 第5話

タイトル・キムさんの野望

国旗・北朝鮮2020年の世界状況国旗・北朝鮮
SupremeRuler2020-01

Supreme Ruler 2020 GCスプリーム ルーラー2020
シナリオ世界崩壊(グローバル・クライシス)
世界の不安定度高度
難易度普通

大不況からカナダ侵攻計画を画策し
その事実が露呈してしまい。国民の信任を
失ったワシントンは、国内秩序のため世界中から撤兵を行った。
全米軍の喪失という中で起きた軍事的空白…
在韓、在日米軍が存在しない今、
南進する好機であると考えていた
朝鮮民主主義人民共和国であったが、
武器弾薬(軍需物資)が少なく、その確保に全力を
尽くすことを優先課題と決めた。

その矢先、なんと同盟国が中国に対して宣戦布告する。
時代は、政治家達の想像を遥か超えた速さで進んでいた。


国家元首


金正日金正日(共和国主席)
白頭山に生まれし、百戦百勝の鋼鉄の霊将。北朝鮮を地上の楽園にすべく、その偉大なる見識と慧眼をふるう。

胡錦濤胡錦濤(中国国家主席)
共産党国家主席として加熱する経済や腐敗する政治の改革に努める。切れ者だが協調性が高く協力者を増やすのに熟練している

李明博李明博(韓国大統領)
経済界出身で、韓国きっての経済通。北朝鮮を危険視しており、今までの太陽政策を放棄し対決姿勢を鮮明にしている。


登場人物


革命軍同志張副官(革命軍同志)
主席を補佐する副官だが、偉大なる金正日に補佐は必要なく、もっぱら賞賛を行い気分良く仕事ができるよう勤めている。

師匠パラル(師匠)
大魔法使い。元・連邦の将官で冷戦時代に派遣された東欧の小国にて十数万人の虐殺を指示し「魔王」と恐れられた。

マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
魔法使い見習い。パラルの弟子で本名はマリン・スクェア。性格は悪いが口も悪い。そのため度々身の危機を招く。


SR2020-2020年朝鮮半島情勢



中国、韓国に宣戦布告す
突然の報告に、東南アジアに激震が走った。
中でも北朝鮮の狼狽は激しく、
金正日は「なんてこった!コンチクショウ!」と叫んだと言われる



金正日金正日(国家主席)
「一体どうなっているのですか!」


革命軍同志張副官(革命軍同志)
「ハッ、現在中国軍は艦隊と航空隊による攻撃を南朝に対して行っている模様です!また、陸軍部隊を動員しているようですが、こちらは動きがあまりないようです」


金正日金正日(国家主席)
「航空隊と艦隊による攻撃だけ?…どういうことですか!?胡錦濤主席に回線を回しなさい!」


中国国旗中国中国国旗


胡錦濤胡錦濤(中国元首)
「どうしました?」


金正日金正日(国家主席)
どうしたもこうしたもありません!
一体これはどういうことでしょうか!」


胡錦濤胡錦濤(中国元首)
「?
何か問題でも」


金正日金正日(国家主席)
「宣戦布告は大問題でしょう!」


胡錦濤胡錦濤(中国元首)
「ああ、そうです。
ちゃんとご希望に添えるように支援攻撃を開始しました」


金正日金正日(国家主席)
「はぁ!?」


胡錦濤胡錦濤(中国元首)
「航空隊及び、艦隊による韓国に対する攻撃は完璧です。思う存分、解放戦争をされるがよろしい」


金正日金正日(国家主席)
「ちょっ!?」


胡錦濤胡錦濤(中国元首)
「なに、礼には及びません。我国と貴国との仲ではありませんか。部隊も少量ですが派遣します」


金正日金正日(国家主席)
「派遣って…」


胡錦濤胡錦濤(中国元首)
さぁ、金正日同志!
共和国の力を見せ付けておやりなさい!

我国は十分な支援を約束致しますよ!」


金正日金正日(国家主席)
「いや…」


胡錦濤胡錦濤(中国元首)
「…では、我国も色々と忙しいので、このへんで失礼します」


金正日金正日(国家主席)
「まっ…」


ブチッ



革命軍同志張副官(革命軍同志)
「回線切れました!」


金正日金正日(国家主席)
「………」


革命軍同志張副官(革命軍同志)
「………」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「………」


師匠パラル(師匠)
「………」


金正日金正日(国家主席)
「胡錦濤同志は、気が利く人として有名なのは知っていますが…気を利かせるにもほどがあるでしょう!


師匠パラル(師匠)
「金同志。部隊展開を急がせないといけませんな」


金正日金正日(国家主席)
「そうですね!この後韓国がどう出るか、火を見るよりも明らかです!」


革命軍同志張副官(革命軍同志)
「しゅ、首領様!韓国軍が38度線に部隊を集結させています!」



韓国国旗韓国韓国国旗

李明博李明博(韓国大統領)
北傀(プッケ)どもめ!極東から在米軍がいなくなった途端にこれだ!中国の航空隊に攻撃をさせ、あとで自分達の陸軍を侵攻させるつもりだろう!だから太陽政策など無意味だといったのだ!」


金大将金大将(参謀長会議主席)
「大統領!国軍は既に全面戦闘体制に入っております!」


李明博李明博(韓国大統領)
「よろしい!金将軍、全軍に北進命令を下せ!
目標は平壌!

愚劣なる独裁者を打ち倒すのだ!」




第一次第2朝鮮戦争00


金正日師匠マリンちゃん


だよね!

2020年1月15日
韓国は北朝鮮に宣戦布告

38度線にある全部隊に対して北進命令を下命する

第一次第2朝鮮戦争02


歩兵国境守備隊(北朝鮮軍)
「敵歩兵大隊と、戦車部隊が
38度線を越えて次々と進行してきます!」

士官士官(北朝鮮軍)
「こちら戦車部隊、支援砲撃を求む!
構わん、俺達の上におとせ!」

戦車兵野戦指揮官(北朝鮮軍)
「攻撃だけじゃわからん!どこから攻撃を受けたんだ!
なに、前方周囲全てだと!?」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


金正日金正日(国家主席)
「状況はどうなっているのです!」


革命軍同志張副官(革命軍同志)
「は、はっ!前線の通信が混戦しており、詳しくは分かっておりませんが、敵は38度線全域に渡り、戦車部隊を中心に進撃を開始しているようです」

第一次第2朝鮮戦争03


師匠パラル(師匠)
「我が方は予め、国境線沿いに戦車大隊と、エリート、落下傘部隊を配備しておりますな。さらに後方には砲撃部隊もある。支援は問題ないでしょう」


金正日金正日(国家主席)
「そのとおりです!こちらの防御は万端です。敵の攻撃を退け、弱体化したところを一気に攻めましょう。そう、これを逆に奇貨とするのです!」


師匠パラル(師匠)
「…まずは部隊を前線におき、これで鉄壁の守りとしましょう。塹壕命令を下していれば、部隊は塹壕を構築し、さらなる防御力が期待できるでしょうな」


金正日金正日(国家主席)
「よろしい全部隊に死守を命じなさい!むやみに退却しようとするものは、問答無用で銃殺刑になさい!」


革命軍同志張副官(革命軍同志)
「ハっ!偉大なる金正日同志マンセー!」


師匠パラル(師匠)
「………」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「…いやぁ大変なことに。なっちゃったね、じっちゃん!」


師匠パラル(師匠)
「…うむ」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「…ん?どうしたの」


師匠パラル(師匠)
「…このままの体制で戦っておれば、まず五分の状態を半年間持たせることはできるじゃろう…その間に、何とかせぬば…」


韓国軍第一次総攻撃失敗
開戦当初、戦車部隊を中心に繰り出してきた総攻撃は
北朝鮮の鉄壁の守りの前に頓挫した。

しかし、一ヶ月あまりの戦闘による
北朝鮮の被害も少なくなく、
さらに続く、韓国軍の攻勢の前に
前線の部隊と、予備部隊を慌しく交代させながら
対処することになる。

そして…
北朝鮮のアキレス腱というべき
事態が訪れたのである。

第一次第2朝鮮戦争04


金正日金正日(国家主席)
「物資がもう無いですって!」


開戦前より指摘されていた物資不足が、
ここに来て深刻な状況となっていた。

元々、軍需物資の生産量も少ない上
資金も多くは無い北朝鮮にとって
輸入することがままならず
軍需物資は底をついていたのである。


師匠パラル(師匠)
「…軍需物資は生産された段階から、砲撃部隊の補給物資として優先的に割り当てられる…修理や補充は後回し…しかも基本となる産業物資も、石油も無い…ジリ貧じゃな」

第一次第2朝鮮戦争05


一方韓国軍は戦時体制にも関わらず
高い経済力を背景にした豊富な資金力と工業力により、次々と新たな部隊を繰り出してくる。
修理も補給もままならない北朝鮮軍は、次第に疲弊していった。


金正日金正日(国家主席)
「…打開策は限られています。しかし、躊躇している暇は無いでしょう」


師匠パラル(師匠)
「どうする、おつもりですかな?」


金正日金正日(国家主席)
「余分な資源を販売し、資金とするのです。その資金を軍需物資輸入の代金としましょう」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「この国に余分な資源なんてあるの?」


革命軍同志張副官(革命軍同志)
「我国は水源国家だ小娘。水なら豊富にある。水に乏しい国なら欲しがるだろう」


金正日金正日(国家主席)
電力も余り気味ですね。これを売買することもできるでしょう」


師匠パラル(師匠)
「…しかし、それだけは対応できませんな。資金不足でじゃ」

第一次第2朝鮮戦争08


師匠パラル(師匠)
「現在、我が方は、もっとも資金負担が軽くなるように、戦時体制(デフコン)レベルを最低の3に押さえ、また余分な兵器は少しでも維持費を下げるため、全て備蓄に回しております…が、それら涙ぐましい努力をしても、費用はいかんともしがたい状況ですな」

第一次第2朝鮮戦争09


金正日金正日(国家主席)
「かといって、軍の維持費や給料を「推奨」以下にすることはできません。それこそ命取りになりますね…だからこそ、アレを売るしかありません」


師匠パラル(師匠)
「うむ。売りますかアレを」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「アレってなにさ?私にも教えれ!」


師匠パラル(師匠)
「技術じゃよ。朝鮮の技術力は世界でも60位にランクされるほど高い。おまけに核技術保有国でもあるのじゃ


金正日金正日(国家主席)
「この技術を喉から手がでるほど欲しい国はたくさんありますからね。よい資金調達となるでyそう」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「核技術を世界にバラまくわけ!?」


革命軍同志張副官(革命軍同志)
綺麗ごとでは腹はふくれんのだ!この危機的状況に他国のことなど知ったことか!今、自分が殺されるかもしれんのに、周辺の治安の心配することがどうかしている」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「だからってさ!」


金正日金正日(国家主席)
「まぁ、まぁ落ち着きなさい。私とていきなり核技術を売る気はありませんよ。あれは我々の切り札ですからね。当分はロケットなどの一般の国では扱っていない技術を売って当座をしのぎます」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「むぅ~」


師匠パラル(師匠)
「ま、弟子は放っておきましょう。それより、どこと交渉しましょうかな?」


金正日金正日(国家主席)
「ある程度、友好的で交渉が可能。そして出来るだけ高く買い取ってくれる国…となると限定されますね」


師匠パラル(師匠)
「技術を持っている中国、資金力の無いキューバは対象外でしょうな。イラン、ベネズエラ、ベラルーシ、サウジアラビア…この辺りを交渉をしてみたら如何でしょう?」


金正日金正日(国家主席)
「…そうですね。資金力があり技術が乏しいとなると、石油で賑わうサウジアラビアでしょうか…我国との友好度は決して高くはありませんが…アブドゥッラー国王と回線をつなぎなさい」


第一次第2朝鮮戦争06


金正日金正日(国家主席)
「…ふむ、やはり買い叩かれますね。対艦ミサイルと弾道ミサイル技術は$4,250Mの価値があるのに、たった$820Mですか…」


革命軍同志張副官(革命軍同志)
「首領様。ベラルーシ大使からの返事ですが…」


第一次第2朝鮮戦争07


金正日金正日(国家主席)
「…やれ、やれ、こちらはたったの$150Mですか。友好度はベラルーシの方が高いのに、資金力のせいでしょうかね」



師匠パラル(師匠)
「背に腹はかえられませんな。それでも、販売して資金にしましょう」


金正日金正日(国家主席)
「…そうですね。各国の技術を売れば$4,000M~5,000Mぐらいにはなるでしょう。これで当座で凌ぎましょう」


師匠パラル(師匠)
「…これでしばらくは持つでしょう。その間に水面下で和平交渉を」


金正日金正日(国家主席)
「…できますか?」


師匠パラル(師匠)
「…やってみますが、こればかりは…開城なり海州が残っている内に何とか交渉の席をすわるように説得してみます」


金正日金正日(国家主席)
「…頼みます同志。この戦いはあまりにも早すぎます。全軍をあげれば一年は戦えるでしょう、その後は…」


師匠パラル(師匠)
「…神のみぞ知る。ですかな?」


金正日金正日(国家主席)
「ははは、同志ウラジミル。我々は共産主義者ですよ?


師匠パラル(師匠)
「ほほほ、そうでした。わしも無神論者でしたわ


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「…じっちゃん。本当に魔法使い?


かくして、中国の攻撃が発端となり
朝鮮戦争が再熱した。果たして北朝鮮は韓国の猛攻を防ぎ
逆に追い詰めることができるのであろうか?



マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「次回!開城に咲き誇る一輪の紫のバラ!をお楽しみにネ!」


革命軍同志張副官(革命軍同志)
「適当なことを言うな!適当なこと!」


マリンちゃんサイコちゃん(マー坊)
「いやーさー、男率が高いし、もうちょっと女の子出て欲しいよねー。という期待を込めて、さ!」


革命軍同志張副官(革命軍同志)
「お前は、このAARに何を期待しているんだ!?」

金正日の野望
ユギオⅡ-第2次朝鮮戦争
 第1話「今こそ立てり」
 第2話「外交状況と現状」
 第3話「経済と内政」
 第4話「ユニット性能」



SR2020 wiki
http://www31.atwiki.jp/supremeruler2020/



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (19)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (21)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (14)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク