ゲームレビュー - Fallout3


Fallout3



2077年、中国とアメリカの対立により
世界は核の炎に包まれた!

しかし、人類は滅んではいなかった!

2277年、荒廃した首都
(キャピタル・ウェイストランド)
核シェルターより、突如として逃亡した
父を追い、子がその後を追う!
一体、父はなぜ核シェルターより消えたのか
荒廃した世界で待ち受けるものとは!

欲望の赴くまま、暴れ狂う
「ヒャッハー!」
無法者レイダー!

放射能による突然変異か
生物兵器の成れの果てか
スーパー・ミュータント!

暴力と無法が跋扈する世界で
主人公を待ち受けるものとは!

…という感じで始まるのが、今回紹介するゲームはFallout3です。

Fallout3-02

核戦争後の暴力を描いた作品と言えば
「マッド・マックス」「北斗の拳」
が有名ですが、このゲームはそのまんま
の世界を、ぶちこんたかのような内容です


ただ、銃がいたるところにあるという分
北斗の拳よりは、マッドマックスに近いと
いえます

(北斗の拳は、日本が舞台だったので銃が少ない。
というのもあるのかもしれませんが)


■ゲーム内容

このゲームは一見するとFPS(一人称視点のシューティング)
にも見えますが、実際はRPG
です。

といっても戦闘はそのままFPSなので勘違いする場合も
結構あります。RPGのコマンドにあたるのがV.A.T.S.
というもので、これを使用すると特定の部位に
攻撃を行えます。
ただ、これにはアクションポイントと言うのが必要であり
アクションポイントは自然に回復します。

その間は、ただ逃げ惑うだけではなく、自分で攻撃を
仕掛けることも可能です。この部分がFPSと似たような
感じをうけるのですが、V.A.T.S.を用いたほうが遥かに
効率よく、敵を倒すことができます。

Fallout3-04

分かりやすく言えば、次の行動ゲージが貯まるまで
自由に自分のキャラを動かせるファイナルファンタジー

といえば、分かる人には分かって貰えると思います。
(そうか?

またRPGというだけはあり、敵を倒すと経験値が手に入り
レベルを上げて各種能力を上げていきます。

■フリーダムな世界

さて、このゲームが他のRPGと一線を画しているものが、その自由度です。
といってもシナリオ自体は一本道なのですが、その結果を
プレイヤーが自由にかえることができるのです。

依頼者に言われたとおりターゲットを倒すのか
それともターゲットを助け、逆に依頼者を倒すのか
そもそも依頼を受けずに去るのか。。

この選択の自由さと、世界観を見ていると
かの名作・真女神転生(通な貴方なら偽典・女神転生)
を彷彿とさせますが、このゲームの凄いところは
ゲーム中の登場人物を普通に殺せる
という点です。

しゃべり方が気に入らない。
顔がムカツク。
何となくストレスが貯まっていた。
新しい銃を試したい。

等どうでもいい理由で街中の人々を襲い
肉の塊にするという暴虐を働くことができるのです!

「ヒャッハー!汚物は消毒だ!」
Fallout3-05


もちろん、街の住民を殺せば、反撃をうける
ペナルティはあります!

(しかし数日立てばすぐに忘れられるザブングルな世界です)

最も、本当の意味でのペナルティといえば
殺した相手は復活しないので、もし商人を殺してしまったりすると商品が購入できなくなる。
どうでもいいキャラクターだと思っていたら、イベントの重要人物で話が進まなくなってしまった。
軽い気持ちで殺したキャラクターの組織全てを敵に回してしまった。

等など「侍道」のような地味に何も出来なくなるという、嫌なペナルティを受けることになるでしょう。
※ただし都合上、絶対に死なないキャラクターなども存在しています

Fallout3-03
2077年の未来…だけど、妙に懐かしいレトロ・フィーチャー

■ハードもソフトも残虐表現!?

さて海外産のゲームだけはあり、残虐表現は日本では見られない域に達しています。
実際、日本語版が出ている×360版やPS3版では、多くの規制がかけられています。

そりゃ、頭がふっとんだり
体がバラバラになったりするゲームなんて日本じゃ
そのまんま家庭用ゲームに移植できるわけがありません!

北斗無双なんて血しぶきでは無く、赤い閃光と言って
レーティングを誤魔化したぐらいです!!


そのため、日本語版では人体がバラバラになるような
ことは一切ありません!クリーン万歳!

ただ、残虐表現よりもゲーム内容で、削除されたものもあります。
それが核爆弾爆破イベントです。
これは主人公が最初にたどり着いた街「メガトン」の中心部にある
不発核爆弾を起爆させ、街そのものを消滅させる
という恐るべきもの。

Fallout3-07
日本語版では存在自体を消されたバーグ氏
彼の依頼を受けるのも、拒否するのも自由だ


真・女神転生などでも核ミサイルが東京に投下する
という内容は無くはありませんが、これはあくまでも
主人公が阻止しようと活動した結果での爆発ですが、
このイベントの場合主人公が己の欲望
(ようするに金のため)善良な一般市民を
核爆発で皆殺しにする。
という点で規制となったのでしょう。

Fallout3-06
これが禁断のイベント。メガトン核爆発!この閃光を見たMrバーグは
「素晴らしい!これが浄化の光りだ!君は良いことをしたんだよ!」
とイッちゃった賞賛をする



■購入するなら

核戦争後の荒廃した世界を生き抜く。
この一文だけでわくわくするようなボンクラゲーマーには
オススメの作品ですが、幾つか種類があり
どれを購入したら良いか分からない
という場合もあります。

X360日本語版Fallout3ゲーム・オブ・ザイヤー



ゲーム・オブ・ザ・イヤー版は
本編後に発売された、ダウンロードコンテンツが
全て同封されています。
またX360版は家庭用ゲーム移植では、規制が一番少なく
もっとも原作の雰囲気を味わえます。

PC版(英語版)Fallout3ゲーム・オブ・ザイヤー


パソコン版では、日本語版は存在しませんが
色々なMODを導入することができます。
また最近の為替ルートの変動により、かなり
おやすく購入できます。

日本語化できるデータもあるそうですが…
それは各自検索サイトなどで調べて見て下さい。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (20)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (20)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (7)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (21)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (14)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (3)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (20)
日記 (39)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク