AAR 戦ノ国 その4

戦ノ国タイトル
戦ノ国 ~もののふ絵巻ver1.00
シナリオ1550年
選択武将大友宗麟

応仁の乱の後、世は乱れ群雄割拠への時代と
なっていた。そんな中においてこの世の王道楽土を
作るべく一人の武将が立ち上がる!


大友氏


大友宗麟大友宗麟(当主)
有能な主君であるが、たびたびはっちゃけた行動をとって周囲を困らせるのが得意。その度に戸次鑑連(立花道雪)にたしなめられるものの、懲りずに突っ走る暴走機関車である。ある日突然キリスト教にかぶれ「日本にパライソさつくるだ!」と力強く宣言して友愛社会の建国を目指し始める。


立花道雪戸次鑑連(通称:ベッキー)
立花道雪と知られている武将。若い頃に落雷に合い半身不随となるも鮮やかな指揮をふるい大友氏の勝利に貢献し「雷神」と呼ばれた。やたらとはっちゃけた宗麟に度々諫言しては改心させている苦労人でもある。


1552年5月

大友宗麟大友宗麟(当主)
「島津を撃破し、ついに当家は九州最強となった!
すんばらすぃパライソは近いぞ!」


立花道雪戸次鑑連
「おめでとうございますお館様」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…でだ、ベッキー当家は先の島津との戦いで領土を増やしたが、
どうにも領内の向上率がかんばしくない。

もしかしてワシが無能だからか?」


立花道雪戸次鑑連
「左様です」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「………」


立花道雪戸次鑑連
「嘘です

どなたであろうと、直轄地が1つ以上になると
その領土の半分程度しか上げることが出来なくなります」



大友宗麟大友宗麟(当主)
「…一瞬、心臓が止まりそうになったぞ」


立花道雪戸次鑑連
「お館様が亡くなられた後の大友家は
私にお任せ下さいませ」

大友宗麟大友宗麟(当主)
「そんな話をしているんじゃねえ!

…ゴホン、でベッキー
直轄地は1以上だと石高や経済力をあげられんのか?」


立花道雪戸次鑑連
「まぁ上げられないわけではありませんが
能力が制限されるのは確かでございます。

あまり多くの国を持ちすぎますと、治安度も大きくへります

大名が直轄地にするには、多くても3ヶ国ぐらいに
収めるべきかと…」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「さよか。今は三カ国だから、別にこのままでも良いわけか」


立花道雪戸次鑑連
「しかし、これから侵攻するにあたり、奪い取った領土と言うのは基本的に、お館様のものになります…」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…ふむ」


立花道雪戸次鑑連
「そうすると、次の内政フェイズまでに5個も6個も領土を持つことになり、治安度が激減、石高が減退。儲けがうっひゃー!…ということになりかねません」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「なるほど、つまり1ヶ国程度の収めよというわけか?」


立花道雪戸次鑑連
「はっ、本拠地の豊後は石高も40万石多く、しばらく財政に不安もかかえることはないかと思いますので、ここは一つ、ぱぁ~と家臣に与えて譜代大名にしてはどうかと」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…ふむ。ふむ」


立花道雪戸次鑑連
「譜代大名にした家臣からは忠誠臣が消えますので

戦場で裏切ることことが無くなります。

これは戦争で財政がひっぱく、忠誠度が維持に
困難な場合などにも有効な手段です」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「おお、絶対に裏切らなくなるというのか!
それは素晴らしい!」


立花道雪戸次鑑連
「…まぁ、あくまでも戦場の中において、ですが

大名なので主家が傾けば離反る場合も…ボソ」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「ん?もっと大きい声で話せ」


立花道雪戸次鑑連
「左様に良い点が大きい。
ということでございます」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「なるほど。では、

お前に領地をくれてやろうベッキー!」


立花道雪戸次鑑連
「はぁっ!?

私にですか?」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「別に驚くことではあるまい?
お前は能力も高く、当家に献身してくれた
領土を与えるに十分な」


立花道雪戸次鑑連
「…ううう、ありがとうございますお館様
思えば何度

いっそ、こいつの首を切り取って

耳川に投げ捨ててやろうか?


と思いましたが、付いて来た甲斐があったというものです」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…おい、コラ待て

許容できる範囲を超えた発言だぞ」


立花道雪戸次鑑連
「大丈夫、譜代大名は裏切りません

つまり譜代大名となった私は忠臣です
思っても行動はしません(キリ」

大友宗麟大友宗麟(当主)
「……己は」


立花道雪戸次鑑連
「ハハハ、まぁお斬りになれるのならいつでもどうぞ
この通り、半身不随。逃げも隠れも致しませぬ」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…そういう言い方されるとワシとしても萎えるなぁ
まぁ、良いわ。あと何か確認することは無いのか?」


立花道雪戸次鑑連
「あ、ございます。ございます。
私を譜代大名にする前に
俸禄を上げてから大名にして下さいませ


大友宗麟大友宗麟(当主)
「俸禄をあげる?
譜代大名になれば自国領から勝手に幾らでも
俸禄をあげられるではないか」


立花道雪戸次鑑連
「ええ、それはそうなのですが。
私みたいに、奥ゆかしい性格の武将だと
俸禄を上げずに、前のままという場合もございます



大友宗麟大友宗麟(当主)
「どの口で奥ゆかしいと言っているのだ?」


立花道雪戸次鑑連
「愚主に対して謀反を起こさず諫言を続ける
これ以上の奥ゆかしさがありましょうや!」



大友宗麟大友宗麟(当主)
「…頭が痛くなってきた。
で、どの程度上げれば良いのだ?」


立花道雪戸次鑑連
「そうですね。
俸禄は最大でも2000人(50千)~3000人(80千)
が目安です、これに準じて俸禄を上げればよいかと」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…ふむ。そうか
そういえば、仮にだな。領土の石高よりも
多く俸禄を与えすぎた場合はどうなる?



立花道雪戸次鑑連
多い分には勝手に俸禄を下げますので、ご心配には及びません


大友宗麟大友宗麟(当主)
「与力はどうする?
譜代大名になるさいに、幾人か部下をお前に
預けることができるようだが」


立花道雪戸次鑑連
譜代大名に部下は必要ありません。一カ国程度ならば私一人でもできます。
そもそも、与力を私に与える余裕なんて当家には無いでしょう」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…ふむふむ、あいわかった
それでは、お前に俸禄50千をよこして
領地を与えよう」


立花道雪戸次鑑連
「ひゅーひゅー。よ、名君!
憎いよこんちくしょう!」



大友宗麟大友宗麟(当主)
「…(やっぱり、こいつムカツク)」




プレイヤー大名が1ヶ国以上の領土を持った場合の
直轄地ペナルティはかなりの負担となる

1ヶ国ではその領土を100%上げることが出来、治安度はほとんど低下しない
2ヶ国以上だと、その土地を向上させることが出来なくなる
4ヶ国以上だと、治安度が毎月のように低下し石高や経済力が激減する

通常は1ヶ国、あるいは良く開発された3ヶ国のみ
保有していると良いだろう


領土を奪ったら、速やかに知行コマンドで配下の武将に
与えて譜代大名にしよう。

譜代大名に与える領土は1カ国で十分
2カ国以上も与えても、上手く経営できず破綻する。
また譜代大名に部下を与える必要も特に無い
(公式サイトによれば、いらない部下を
左遷させるためのものらしい)

また、知行で部下に領土を与える前に
必ず、俸禄を与えてから譜代大名にすること

そうしないと、俸禄を上げずに兵力が低いままに
なっている場合もある。



譜代大名に予め与える俸禄は
最大でも2000人(50千)~3000人(80千)
にしておくと、使いでが良いだろう。
これは、臣従大名だけでは無く通常の配下にも
同じことが言える。

大友宗麟大友宗麟(当主)
「おおベッキー!聞いてくれ
この間、教えて貰った外交の臣従なぁ…

すんげぇ上手く言ったぞ!」


立花道雪戸次鑑連
「ほほう。外交から臣従命令を行い
1ヶ国しか持たない弱小大名達を
当家の勢力範囲の臣従大名にしましたか」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「うむ、うむ
きゃつら、こっちの使者に次から次へと
平伏して見ものであったぞ!

何せ龍造寺から宿敵の秋月から
九州の全ての大名が臣従したからな」



立花道雪戸次鑑連
「…はっ?全ての大名ですか?」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「うむ!」

戦ノ国020



立花道雪戸次鑑連
「…愚主が。

何をやっているんですか?」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…な、何って
何か悪いことしたか?

十分な結果を出したであろう!
愚主呼ばわりされる覚えは無いぞ!」



立花道雪戸次鑑連
「結果を出しすぎです

よりによって中国地方侵攻の玄関口である
城井まで臣従大名にしてどうするんですか?
臣従大名の領地には兵が送り込む事ができない
のですよ?」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…あっ

いや、しかし、ほら、知行で
領土を移動させることができるだろ?
それをつかって…」


立花道雪戸次鑑連
「どこに空いている領地なんてあるんですか?

言っておきますが、譜代大名の領地を召し上げる
のは構いませんが、忠誠度はめちゃくちゃ悪くなりますよ


つまり、次の内政フェイズの三ヶ月は、
その武将が裏切るのを考慮して使わなければなりません
言っている意味、わかりますか?」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…う、ぐ
ではどうする?」


立花道雪戸次鑑連
「知行で領土を奪いましょう」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…りょ、領土を奪うって
城井家は1ヶ国しかもっておらんぞ」


立花道雪戸次鑑連
「だから、その1ヶ国を奪うのです
そすれば中国地方への入り口を確保できます」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…領土を奪われた城井家はどうなる
我の直臣となるのか?」


立花道雪戸次鑑連
「なりません。

譜代大名の場合は、領土を全て失うと
お館様の臣下として帰ってきますが


臣従大名の場合は、そのままお家取り潰し
家臣たちは離散。という状態になります」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「なんと!ならば、そんな命令聞かぬのでは!?」


立花道雪戸次鑑連
「十中八九、謀反を起こすでしょうなぁ

まぁ受け入れて潰れてくれれば御の字
失敗しても、ただ武力制圧するのみです」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…お、お前、怖いな」


立花道雪戸次鑑連
「どの道、排除せぬばらならぬ以上
外交の臣従破棄命令で、関係を白紙に戻すより
運が良ければ無傷で潰せるかもしれない
知行命令で、領土を奪ってしまった方が
よろしいでしょう」


大友宗麟大友宗麟(当主)
「…そ、そうか。ではそうするか」


1553年10月、城井家に対して退去勧告を通達する

戦ノ国021


これに激怒した城井家は挙兵するも
大友軍により壊滅した

中国地方への入り口を確保した大友軍は
軍を集め侵攻作戦の準備を開始した
総兵力は実に9600…果たして
大友宗麟のすんばらすぃパライソは
中国地方に広めることができるのであろうか

威信度が高く、3.4カ国を保有していると1ヶ国しか持たない弱小国を、外交の臣従で影響下に収めることができる。

臣従大名の領土には移動できないので
侵攻先の入り口にある場合など、注意が必要である。

この場合は、知行コマンドを使い他の領土に移動させるか
滅ぼして侵攻口を確保するしか無い


臣従大名の領土を知行コマンドで全て取り上げることができる
この場合、臣従大名はお家取り潰しとなり、ゲーム上から消える。
当然のことならが激しく反発して独立する場合が多い

外交の臣従破棄コマンドで自分の臣従大名との関係を
取り消して、攻めることが出来るようになる

だが、臣従大名を滅ぼす場合は、臣従破棄コマンドを
使うよりも、知行で全ての領土を奪った方が良い
上手くすれば、戦わずに相手を取り潰せるからだ
また拒否すれば戦闘状態になるだけなので、予め
戦闘の用意をしていれば問題ない


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (17)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (19)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク