スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AAR 戦ノ国 仁木家03

戦ノ国タイトル
戦ノ国 ~もののふ絵巻ver1.11
シナリオ1550年
選択武将仁木義政

三木家を除けば、あるいは富樫以下の
最弱かもしれぬ仁木家!
天下を望んで遊んでみたもののその結末は…


仁木家


仁木義政仁木義政(当主)
ご六角家の類親の仁木家当主。全能力3.石高わずか1万石。周囲を他国に囲まれており家臣もいない。そのため、ご本家の六角に臣従しているが、まるであてにならないため表裏比興の生き方をするハメに。

遠藤直経遠藤直経
元は浅井家の家臣で、伊賀の忍者衆を用いた諜報隊の責任者。若くして浅井長政の相談役を勤めた。情報分析に長けており、的確なアドバイスを行う。


織田家


織田信長織田信長(当主)
天下統一を目論む魔王。存在を気にも留めていなかった超雑魚大名の仁木に裏切られ、怒りのあまり、幾度となく大軍を繰り出し殲滅しようと試みる

羽柴秀吉羽柴秀吉
織田家の重鎮。魅力10知力10武威8という総合力なら本ゲーム最強のモンスター。信長に犬のように仕えている。

柴田勝家柴田勝家
織田家武断派の筆頭家老。信長に代わり軍をまとめて仁木家に襲い掛かる。


仁木13

織田信長織田信長(当主)
「…かつて余が浅井を滅ぼした時、
遠藤直経は自軍の将の首をもって投降してきた」


羽柴秀吉羽柴秀吉
「確か信長様を暗殺しよーとしてたぎゃぁ話ですな」


織田信長織田信長(当主)
「そうだ。
そのさいに余に帰属した浅井の旧臣どもの言により事無きを得た」


羽柴秀吉羽柴秀吉
「ありゃあぶなかったです。
でも信長様はそれを許されましたで」


織田信長織田信長(当主)
「…奴は余の命を粛々とこなしておったが…なに、それは表向き
余の横っ面をはたく最高の機会を狙っていたということよ…ふふふ」


羽柴秀吉羽柴秀吉
「…楽しそうに見えますぎゃぁ
遠藤殿を許すおつもりですか?」


織田信長織田信長(当主)
「…そうだな。奴は許してやってもよい。
剃髪して服従をするつもりがあるならば、だが」


羽柴秀吉羽柴秀吉
「仁木殿は?」


織田信長織田信長(当主)
いらん。クビをとったら捨ておけと伝えろ。
己の力量もかえりみぬ愚か者なぞ、首を見る価値すら無い」




仁木義政仁木義政(当主)
「ヘ、ヘックション!」

遠藤直経遠藤直経
「仁木殿、風邪ですかな?」

仁木義政仁木義政(当主)
「いや風邪では無いが…うう、腹が痛い」

遠藤直経遠藤直経
「…困ったものだ
ご自愛されい」

仁木義政仁木義政(当主)
「…ようやく大軍を撃退したと思ったら、次から次へと軍勢がくる…あげく、上様…違った信長が本隊を率いて来たのだ。腹も痛くなろう」

遠藤直経遠藤直経
「…それがお主の選んだ道だ
後悔しない選択をしたのだ
その苦しみも嬉々として享受せい」

仁木義政仁木義政(当主)
「…遠藤殿は
何か後悔されているのか?」

遠藤直経遠藤直経
「…満足な生き方など
なかなか出来ぬものよ

来たぞ!
織田軍の本隊が!」


戦ノ国仁木016


仁木義政仁木義政(当主)
「…終ったな
三方向から大軍だ
一応降伏の…」

遠藤直経遠藤直経
「…勝った!」


仁木義政仁木義政(当主)
「…え!?」

遠藤直経遠藤直経
「…数の多さに目を奪われていると
本質を見失い…つまりそういうことだ」

信長軍
尾張方面軍
村井貞勝-約800
北畠具教-約1100
紀伊方面軍
佐久間信盛-約2500
大和方面軍
羽柴秀吉-約1020
佐々成政-約600
前田利家-約580
池田恒興-約520
丹波長秀-約670
高木清秀-約450
織田信長-約1200

対して

仁木軍
仁木義政-約1800
遠藤直経-約1000
蜂屋頼高-約460


遠藤直経遠藤直経
「…これは
どの方面軍で戦っても我が軍が勝てる
限界点の兵力である!」


仁木義政仁木義政(当主)
「お、おお!
そうか、野戦は一度に三部隊づつしか戦えない!
ならば、三つの部隊が、それぞれ相手を上回っていれば
相手を容易に撃破できる
!」

遠藤直経遠藤直経
「…その通り!むしろ織田信長を
討ち取ることすら可能であろう!」

仁木義政仁木義政(当主)
「…遠藤殿!

って…あれ?」

遠藤直経遠藤直経
「…どうなされた?」


仁木義政仁木義政(当主)
「…いや、本隊は1万三千あったはずだが
ここには、どう見積もっても一万ぐらいしか見えぬが…」

遠藤直経遠藤直経
「それなら、織田支軍3000は
貴殿の本拠地・伊賀に侵攻している。」

仁木義政仁木義政(当主)
「な、なんと!?」

遠藤直経遠藤直経
「どの道、我らの兵力で二カ国を守ることなど不可能
ならば、どちらか守るといえば石高の多い伊勢を守る
のは戦略的に上といえる」

仁木義政仁木義政(当主)
「く、くぅ~
厳しい厳しいのぉ!!」

遠藤直経遠藤直経
「なに、信長本隊の兵力を裂いたのだ
役目は十分以上にしたといっても良い
さぁ、始めるぞ!」

織田本隊と仁木軍の戦いは予想通り
仁木軍の優位により進んでいった。

まず、いつもの通り尾張方面軍を
蹴散らすと、紀伊方面軍を強襲

紀伊軍は2000もの大軍をもつも
仁木三軍の総攻撃を受け崩壊

戦ノ国仁木017


そして仁木軍の攻勢は、信長本陣のある
大和方面軍に向けられた。その時である…

蜂屋頼高蜂屋頼高
「いまだ!裏切るのならば絶好の機会!」

蜂屋頼高、裏切り

仁木義政仁木義政(当主)
「ええい!予想していたとは言え
腹正しい!!遠藤殿!」


遠藤直経遠藤直経
「フン…だから空手形とはいえ
俸禄をやらなかったのだ、蜂屋ごとき三下
大勢に影響は無い」

実際はやや違い、もし蜂屋頼高が開戦当初に
裏切っていたのならば、仁木家は窮地に追い込まれていただろう
だが、裏切るタイミングはあまりにも良くなかった。
すでに、尾張、紀伊両方面軍が壊滅し
大和方面軍も秀吉以下の主力軍に損害が出ていた。

蜂屋頼高自身の軍も、疲弊しており
裏切った時点ではわずか300程度しか無い
それでは戦局に影響などできるわけが無く…

織田信長織田信長(当主)
「…撤退する。猿、殿は任せたぞ」

蜂屋頼高蜂屋頼高
「せ、拙者も殿を…」

織田信長織田信長(当主)
「…ギロ」

蜂屋頼高蜂屋頼高
「…うっ」


織田軍、第三次総攻撃
仁木15
失敗



かくして仁木家は
最大の危機を乗り切ったのであった


仁木義政仁木義政(当主)
「やった!やったぞ!
我らは、織田の軍を撃破したぞ!」


遠藤直経遠藤直経
「…伊賀に戦力を分散させたこと
あわせて大和方面軍は度重なる攻撃の失敗で
兵力が落ちていたというのも勝因でしょうな」

仁木義政仁木義政(当主)
「…とは言え、勢力図を見る限り
絶望的な状況には代わりが無いようだが…」

戦ノ国仁木018


遠藤直経遠藤直経
「…一年」

仁木義政仁木義政(当主)
「…ん?」

遠藤直経遠藤直経
「…来年、すでに今年に入っていますが
十月まで持てば、豊富な財を得る事ができます
内政を全て石高生産に振り分け、統治作業を
進められるように」

仁木義政仁木義政(当主)
「あい分かっておる。
とは、言いつつも、すでに財は枯渇しておるが」

遠藤直経遠藤直経
「反撃までに、もう一年…
今年に入り手に入れた財を使い
統治をすすめ石高を上げることが出来れば…」

仁木義政仁木義政(当主)
「うむ、しかし
その前に…」

織田軍、
戦ノ国仁木019
第四次総攻撃開始


1558年2月、信長本隊が撃破された
織田軍であった、攻撃の手を休める
ことは無かった。豊富な財源を元に
執拗に攻撃をしかけてきたのである。


仁木義政仁木義政(当主)
「…さすがに心が折れそうだ」

遠藤直経遠藤直経
「こちらが苦しい時は、相手も苦しいとき
嘆いていても仕方が無い。良いことだってあるぞ」

仁木義政仁木義政(当主)
「…良いこと?」

蜂屋頼高蜂屋頼高
「よぉ!拙者だよ拙者!」

仁木義政仁木義政(当主)
「………」

蜂屋頼高蜂屋頼高
「全く奴らは拙者の価値を何もわかっておらぬ!
というわけで、また頼みますぞ!」

蜂屋頼高

織田軍を再度裏切り


織田軍、第四次総攻撃
仁木15
失敗


続いて三月に行われた
第五次総攻撃も失敗したことにより
織田軍は、行動を全面停止した


仁木義政仁木義政(当主)
「…ようやく平穏な時が訪れた
五時間で終るはずが五日もかかった
そんな苦しい時を過ごしたものよ」

遠藤直経遠藤直経
「単純に財が枯渇しただけですから
十月に入れば、また進撃を開始するぞ」

仁木義政仁木義政(当主)
「…遠藤殿は嫌なことを言う
ところで、蜂屋殿はどこに?」

遠藤直経遠藤直経
「第五次総攻撃の途中で
敵に寝返った」

戦ノ国仁木020


仁木義政仁木義政(当主)
「あのクソ野郎!」

仁木動乱その1
仁木動乱その2
仁木動乱その3
仁木動乱その4
仁木動乱その5




スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊5657小隊を率いる
Zabarann(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (21)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (20)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (7)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (22)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (14)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (3)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (20)
日記 (39)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。