映画 - Space Battleship ヤマト

本日は映画の日ということで、本日公開のヤマトを見てきました。
公開初日というのに映画館の中はガラガラで
どうしたもんかと思いましたが、

想像以上に面白かったです

始めから期待していなかっただけに、面白く感じた
という側面もいなめませんが。

あんまり内容を書くとネタバレになりますので
詳しくは言えませんが、本映画は、基本的に
『宇宙戦艦ヤマト』をモチーフにしていますが
後半にはいると『映画版・宇宙戦艦ヤマト2』がおりまざった
感じになっています。斉藤さんと空間騎兵隊もいますし

導入はアニメ版とはやや違い
『2199年、地球側が「ガミラス」と呼称した正体不明の
謎の異星艦隊との最終決戦に地球軍は敗北した。
もはや望みは一隻の宇宙戦艦ヤマトだけである。
その進水直前に謎の飛行物体が墜落
謎の宇宙航路とエンジンの設計図が同封されていた、
ガミラスの罠か?それとも何者かのメッセージなのか?
あるいは、敵宇宙船が機密をかかえたまま墜落したのか?
この事態に、地球総司令部は一計を図る。
「ヤマトに何百人かそこら載せて脱出した所で結果が見えている」
同じ滅ぶのならば、せめて希望にみちた形で滅びたい
そう、司令部は、この情報を、他の生命体からの支援と嘘をつき
ありもしない放射能除去装置という虚構を作り
最後の宇宙戦艦を地図が示す先に出撃させることを決意した。
人類に希望という光を見せたい。ただそれだけのために…』
という絶望感たっぷりなシロモノ。

敵ガミラス艦隊はどいつも
原型をとどめていないほどの、ハリウット的な
不気味な宇宙船ぽさをかもしだしているだけに
もう、滅亡雰囲気いっぱい的でステキです。

個人的には、最初のFallout3並の小汚い
地下大都市がツボです。

◎ここが見所!◎


●キムタクの演技!


正直、絶望していたのですが、キムタク的には
最高級の演技ではないでしょうか?

個人的には、武士の一分を超えていると思います。
なんと、森雪を押し倒す場面まで見られて大興奮ですよ!
キムタクファンが激昂しなければいいですが


●大迫力の波動砲と宇宙戦闘!

とにかく、この作品のヤマトは波動砲に頼りっきりです
主砲を撃つ場面などは少なく、ブラックタイガー隊と
波動砲しかイメージに残っていません。
なんか、数にまかせて圧殺するガミラス艦隊を
主砲と対空砲で次々撃沈する描写は、ほとんどなく
圧倒的火力で制圧する場面が主になっています。

爽快すぎてものたりない

のが残念ですね。


●意外と活躍するぞアナライザー

アナライザー最初は携帯ポットにデータだけ存在し
キムタク…もとい古代進の良い相談相手になっています。
後半に入るとR2D2扱いで出てきます。
(どういう意味かは映画を見てもらえればわかりますが)
佐渡先生や相原くんが、女性だったりとやや原作と違いますが
女性陣が増えて華やかになったのは良いことだと思います。

原作ファンには、罵倒されていますが


●不気味な敵の造詣と名台詞!!

本作品のガミラス軍は実に不気味です。
正体不明であり、その正体は後半になると分かりますが、
ネタバレになりますので、言うのは差し控えましょう。
ちなみにデスラーとスターシャはでますよ
ただし、想像する形とはかなり違いますが。
デスラーが登場するということで、
ヤマトの諸君!」という名台詞も、もちろん出てきます。
(しかもデスラーの声はアニメ版と同じです!)
それ以外にも「地球、なにもかも懐かしい」とか
色々ありますので、見つけるのも楽しいでしょう。


●壮烈な戦いと戦死

物語の最後は、ガミラス星での戦い。
そこには、鮭の産卵と思えるほどの物量作戦に出た
ガミラス軍が襲い掛かってきます

それに果敢に戦う空間騎兵隊!
そして壮烈に死んでいくメンバー!まさにザ・ヤマトです

思わずEDA!EDA!と叫びそうになりました
(それでは地球防衛軍3だ)
この辺りが、映画版宇宙戦艦ヤマト2っぽいですが
ガンダムとヤマトは最終回近くになるとガンガン人が死ぬ
のは、セオリーなので、問題ありません



本作は色々と言われていますが、
まぁ個人的に判断しますと

実写版では、これ以上の宇宙戦艦ヤマトは作れない

と思います。
提灯ブログという以前に
どうあがいても、これ以上の良い作品は
作れそうも無い
。というのが感想です。

ハリウッドで作って貰ったって、
きっとドラゴンボールの悪夢を思い出すだけでしょう
そもそもヤマトの形すらしない可能性があります。
あ、これはゴジラの悪夢ですね

まぁ1000円の分の価値はあった。ということで
締めくくらせて頂きます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

もう見に行ったのか! - め - 2010年12月01日 21:08:38

そしてけっこう良かったのか!なんてこった!ばんばん!

No title - じゃばら(zabara) - 2010年12月03日 23:42:48

個人的にはヒット!他の人からみたら…
どーなんでしょーw

No title - 補給中 - 2010年12月11日 23:43:11

このブログを見て、映画を見に行きました。
ここを見なかったら、ヤマトは見に行かなかったと思います。
ありがとうございました(映画はよかったです)。

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (18)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (21)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク