シミュレーション紹介-ガイア・チャンネル

ベネディクト 地球歴史館
ガイア・チャンネル

~3D地球儀で眺める世界史~
SLG紹介ガイアチャンネル01

http://www.benedict.co.jp/Products/index.htm

販売機種/動作OS
Windows 7,Vista,XP,Win2000,
Win98,Win95,WinNT

定価
5,250円(税込)
※機能制限の試用モードがアリ


一口にシミュレーションが好きと言っても、様々な広がりや、あるいは深さ。といったものがあります。
SLGを知り尽くしたコアなファンだったり、そんなものまで知っているのか、といったマニアなファンだったり。深い知識は無いけれども、何となく好きだ。といった人もいるでしょう。

もっとも、このブログに見に来る様な方々は手遅れなレベルだと思いますので
いちいち、シミュレーションとは何ぞや
などといった問いや意見などは毛頭書くつもりがありません。

ここで言いたいのは、シミュレーションには、一人ひとり、様々な遊び要素があり、中にはただ眺めるだけで十分。といった方もおられるといる。ということです。

今回紹介するシミュレーションも、そういった「眺める」系が好きな人達のためのものとなっています。

さて、前ふりが長くなりましたが、今回紹介するこのベネディクト 地球歴史館~ガイアチャンネルは、地球歴史シミュレーションです。

このシミュレーションは5000年にも及ぶ人類の歴史、地球上に起きた様々な出来事を、3D表示された地球儀上でリアルタイムで見ることができるのです
例えば、日本で起きた
応仁の乱。アメリカの独立戦争
国の興亡や、宗教や政治体制
それらがパソコン上で再現されるのです。
逆に言えば「リアルタイムで見ること以外何もできない」もの。
ということでもあります。

それではシミュレーションゲームじゃないじゃん
と思われた方も多いと思いますがそれも当然です。

これはゲームでは無く教材なのです

つまり、元々、歴史を学ぶための教材として販売されたものなので、基本的に時間軸をずらしたり(例えば、西暦1100年から1900年に移動したり)時間を早めたり、遅くする、あるいはその事件が起きた国の情報を読むなどの作業外の操作などはできず、歴史を眺めるだけのものとなっております。

しかし、どう考えても教材にしては壮大かつ不要な知識も満載なので、歴史好きのための環境用ソフト。と割り切ってしまってもいいかもしれません。

ちなみにリアルタイムで流れる時間が面倒な場合は
歴史イベントだけ発生するツマミ食いモードというのもあります。

さて、歴史を学ぶためということは、当然歴史イベント満載なのですが「地球上の歴史的事実を全て表現してやろう」と、いくらスタッフの志が高くとも、さすがに全て積み込むことなどできません。例えばローカルなイベントなどは後回しにされたり、そもそも追加予定なども無いかもしれません。

そのために、本ソフトでは
自分で歴史イベントを追加することも可能です
つまり、その気になれば架空の歴史を作ることも可能であり…

実際、ソフトにも、2012年地球滅亡イベント等を搭載しちゃっています。
今では、2013年に尖閣諸島をきっかけにした核戦争イベントなんかも追加されています。

スタッフの遊び心がつまっていてステキですね

個人的に残念なのが、
核ミサイルは飛び交うが、核爆発(キノコ雲)や閃光オブジェクトが存在しないので、シムアースほどの絶頂感が味わえないという点でしょうか。



さて、このシミュレーションを語る上で外せないのが開発者の方でしょう。
このソフトを製作したのは、かの名作戦国シミュレーション「GE・TEN」シリーズ…う40歳以上のパソコンゲーマーならば、名前を聞いただけで思わず感慨にふけってしまうゲームを作られたR.B氏なのです!

このブログを読むほどに末期な方々が、よもやGE・TENシリーズを知らないわけが無いと思いますが、ようやくしますと、


GE・TEN1~戦国信長伝~
~織田信長が尾張を統一してから、本能寺の変直後まで支配した時期まで遊べるSLG.
歴史的にみて「尾張の軍勢は弱兵だった」をモチーフに、信じられないほど織田家が弱く、歴史どおりに外交戦をしないと周辺国に瞬殺されるゲームであった。
売り上げにおいて、一時期「信長の野望を抜いた」という伝説を残している。


GE・TENⅡ~大海信長伝・下天~
PS(プレイステーション)にも移植された快作
織田信長が生きて日本を統一していたのなら、東アジアはどうなっていたか?をモチーフにして製作された。
最初に徳川家康が関東に独立王国を築いたり、朝鮮半島を制圧して中国までいったらヌルハチの台頭であっぷあっぷしたり、歴史的事実を元につくられた世界観は一筆。
これで西洋までいけたのなら、立派なEUになれたのだが、残念ながらインドまでしか織田軍はいけないため、ネズミの如くわきおこるイギリス艦隊やオランダ艦隊をプチプチ潰すのが面倒で仕方が無かった。
ちなみにゲームクリアの条件は外交交渉のできる世界中の国と同盟を結ぶこと。同盟できなければ戦争をして滅ぼすしかないんですが、西洋までいけないので(ry


GE・TENⅢ
シリーズ最終章。確かPC98版とウィンドウズ版があった気がする。中世から現代にまでなんと千年にも及ぶ歴史を体感させる壮大なゲームとなった。ちなみに、題名はGE・TENだが織田信長はほとんど関係ない。核兵器を用いるとゲームENDという不思議な設定であり、なんだか数値をいじるのだけしか印象にのこっていない。
シリーズが終焉したのも、3がゲームとして大して面白くも無く、売り上げもさほど無かったせいかもしれない。

いやぁ感動です。
まだ業界に生きておられたのですね!


サイトのスモールトーク雑記を読みますと、当初GE・TENは四人で製作されておられたとか。今では、皆さんバラバラらしいですが、その時の志を忘れずにいまでもシミュレーション・ソフトを製作されているのには感動いたします。

ガイア・チャンネルは、今でも更新を続けておられているそうです。
もしかしたら本気で「世界中の事件や歴史事実をソフトにおさめるんじゃああ!」と、燃えておられているのかもしれません。これからもお体にお気をつけて頑張って頂きたいですね!


窓の杜「ガイアチャンネル」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/08/02/gaiachannel.html
ベネディクト 地球歴史館
http://www.benedict.co.jp/Products/index.htm
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - st - 2011年03月02日 06:15:43

シミュレーションゲーム界隈はなんだか色々と凄まじいですね。
僕の全く知らない世界が展開されてて圧倒されます。

No title - じゃばら(zabara) - 2011年03月04日 19:33:38

リアルあなたの知らない世界!なのですよ!
色々あって、紹介しきれないのが残念です><

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (17)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (20)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク