M&B:W -プレイ日記07 外道、暁に転ず②

マウント&ブレード-ウォーバンド00
開発:Taleworlds Entertainment 販売:サイバーフロント機種:Windows XP/Vista/7(DirectX 9.0以上)種別:アクションRPG(兼SLG) 定価:6,615円(税込)(特別価格版
マウント&ブレード-ウォーバンド日本語版公式ページ
http://www.cyberfront.co.jp/title/mount_blade_warband/

チュートリアルが終了すると、いよいよ本番です。チュートリアルで得た部隊と資金で、果たしてプレイヤーは何者となるのでしょうか?

登場人物
主人公(プレイヤー)ダンディ
-ダンディ商売人であった父の後を継ぐため励んでいたが、父が急死したことにより債権者が押し寄せ、財産をすっかり失い冒険者となった。

ブンドゥックブンドゥック 元軍人。理不尽な理由で処罰しようとした貴族の上官を殴り軍を辞め、傭兵となった。実力はあるが口が悪い。


大外道だよ盗賊編
貧乏のため、悪意の波動に目覚めたダンディは、人攫いを始めた。金を奪い、盗み、略奪する…邪悪な生命体と化したダンディに未来はあるのか!?


1257年4月1日 ウグザール地方 (スワディア王国)

マウント&ブレード-ウォーバンド07-01

-ダンディダンディ
「新鮮な空気!旅の始まりって感じだな!」

ブンドゥックブンドゥック
「ああ、そうだな隊長」

-ダンディダンディ
「ん?どうした」

ブンドゥックブンドゥック
「いや、ね…」

マウント&ブレード-ウォーバンド07-28

-ダンディダンディ
「ほう…」

ブンドゥックブンドゥック
「俺の親父の時代に、スワディア人がやって、この地を征服し、主人面をするようになった…だが、グランワルデルという勇者がいてな。俺たちに闘い方を教えてくれ…そして奴らを撃退したんだ」

-ダンディダンディ
「…大した男だな。グランワルデルは、今はどこに?」

ブンドゥックブンドゥック
「死んだよ。闘いの中でな…彼が死んだ場所に城を立て、その名前をあやかってつけた。今じゃ、守護天使か、守護神扱いさ」

-ダンディダンディ
「…英雄譚だな」

ブンドゥックブンドゥック
「でも、数百年前の話じゃない、数十年前の、本当の話さ…今もグランワルデルは、あの城から騎馬民族から人々を守り続けている…ってぇわけだ」

-ダンディダンディ
「…良い話だな。ま、英雄に守られるほど善良な人間じゃないけどな、俺達は

ブンドゥックブンドゥック
ちげぇねぇ

ダンディ一行はのんびりとしながらが、行路を進んでいった。

治安がいいのか、サラン王朝領に入ってからは一切盗賊とは出会わず、

順調に旅は続いていった。

マウント&ブレード-ウォーバンド07-03

だが、その一方で煙をもうもうとあげる村々が目につく。

戦による村々への略奪によるものである。

-ダンディダンディ
「…この一帯は全て被害にあっているようだな」

ブンドゥックブンドゥック
「サラン王朝は、ケルジット=ハン国と現在戦争中だからな。両国が、お互いがお互いに略奪しあって、国境沿いの村々は壊滅状態ってわけだ」

-ダンディダンディ
「…国がやれば正義で、俺たちがやれば悪、か。
理不尽だと思わないか?」

ブンドゥックブンドゥック
理不尽に対する怒りの矛先が、微妙に間違っていねぇか?

しかし、戦争などは、中立の交易商人には無縁のこと。

戦争を横目に、一行は気楽に進んでいった…


だが…


ブンドゥックブンドゥック
「やべぇっ!盗賊どもの奇襲をくらった!」


-ダンディダンディ
「なんだと!くそっ、夜で視界が狭まったとはいえ…
で、敵の数は?」

ブンドゥックブンドゥック
二十だ!

-ダンディダンディ
「…おいおい、盗賊が二十ぐらいで騒ぐな。
それぐらいなら…」

ブンドゥックブンドゥック
「サランの…砂漠の盗賊は、騎兵なんだよ!

-ダンディダンディ
なにぃ!?

サラン盗賊団の最初の一撃で、

ダンディ一行は壊滅した


味方の兵は次々と倒れ、ブンドゥックも、

敵の波に姿をけし…

-ダンディダンディ
「くそ、あと少しで…あと少しでっ!」

ダンディは奮闘するも、周囲をサラン盗賊団に囲まれ、

力なく倒れた…

マウント&ブレード-ウォーバンド07-04

そして、虜囚の身と成り、盗賊団に引き回されることになったが…

マウント&ブレード-ウォーバンド07-05

-ダンディダンディ
「今だっ!」


隙を見て脱出に成功する!


-ダンディダンディ
「は、早く、近くの村へ逃げないと…」

マウント&ブレード-ウォーバンド07-06

辛くも脱出を果たし、近くのウンリアという

村へと逃げ延びることができた。

幸いにも装備品はそのままであったが、

資金と所持品の大部分は盗賊団に奪われ

何より育て上げた兵を全て失ったのは痛手であった。

-ダンディダンディ
「手持ちはわずか、ブンドゥックは…
逃げ切れただろうか…」

頼りにしていたブンドゥックも行方しれず…

途方にくれていたダンディであったが

マウント&ブレード-ウォーバンド07-31

目的地であった、バリーイエが、

ウンリアの近くだとわかり向かうことにした。

-ダンディダンディ
「手持ちの品を全て売り払い、所持金は700か…
ちくしょう、なんでこんなことに…」

ふつふつとダンディの胸から怒りが込み上げてくる。

これというのも奴らのせいだ。

奴らとはダレだ


-ダンディダンディ
ノマールの奴らだ!
アレから俺はケチがついちまったんだ!」

完全なる逆恨みである

そもそも、略奪しようとする方が悪いと決まっているが

弱い立場のものにストレスを発散

することで、自身の優越感を保ち

心に余裕を持つことができるこの思考法は

原始的であるからこそ、効果的とも言える

人として終っている行為であり

思考として最低レベルであるが

-ダンディダンディ
「略奪だ!ノマールの奴らを!いや、スワディの人間を!
陵辱してやるっ!

逆恨みという名の復讐に燃えるダンディ

マウント&ブレード-ウォーバンド04-11

即座に、ノマール近郊に戻ると、

隣国、ロードックの住民を雇い部隊を結成した。

スワディ王国の領土であるノマールを略奪するとき、

スワディ住民だと拒否する場合があるからである。

素人で結成された部隊は、

実力をつけるために盗賊団を襲撃。

盗賊強盗
「ひぃい参った!頼む、命は助けてくれ!」

-ダンディダンディ
「…ふん、命が惜しいか、なら俺の部下になれ」

マウント&ブレード-ウォーバンド07-10

途上で、捕虜にした盗賊を次々に部隊に入れ、

実力、容姿、共に立派な、盗賊団が誕生した

マウント&ブレード-ウォーバンド07-23

マウント&ブレード-ウォーバンド07-17

-ダンディダンディ
「…いくぞ野郎ども!略奪だ!
奪え!殺せ!燃やせ!

盗賊強盗
うおおおっ!!

ダンディ盗賊団は、スワディ領に入り

無差別に襲撃を開始、農民、盗賊、そして隊商を

襲っては、金品を強奪し、捕虜にした。

マウント&ブレード-ウォーバンド07-29

そして…

マウント&ブレード-ウォーバンド07-30

-ダンディダンディ
「ノマールよ!俺は帰ってきたぞ!

燃やせ!

盛大に、焼き尽くせ!

盗賊強盗
ヒャハー!

ダンディの部隊は、もう、農民達に一蹴された

貧弱な小隊では無い。

殺し、略奪することに手馴れた盗賊の群れなのだ。

牙を剥く野獣に、農民達は抵抗もできず震え上がった。

マウント&ブレード-ウォーバンド07-13

豪華の炎を夜の闇を照らすとき、

ダンディは一つの目的を遂げたことをしった。


-ダンディダンディ
「・・・・・・・・」

盗賊強盗
「へへへ、お頭!すげぇぜ、ビードロに絹、香辛料!牛や豚…ソーセージまで、てんこもりだ!帰って祝杯をあげましょうや!」

-ダンディダンディ
「…美しい」

盗賊強盗
「へっ?」

-ダンディダンディ
「…燃え盛る炎は甘美だ。
そうは思わないか?」

盗賊強盗
「い、いやぁ、あっしはただのしがねぇ盗賊ですから、
そういう小難しい話は…」

-ダンディダンディ
「…ふふふ、じゃあ、言い方を変えよう。
この地を炎の海に沈めろ!

ノマール、ヤラガール、トシプティン、

ブルグレン、チャイデ、イビラン、

リィベレット、ルルンス


ダンティ盗賊団はウグザール地方一帯を略奪し

紅蓮の炎で包み込んだ

マウント&ブレード-ウォーバンド07-14

-ダンディダンディ
「絶景だな…地は炎をあげ、煙は天を覆う、まさに世界の終わりの風景だ…」

盗賊強盗
「お、お頭!大変です!

-ダンディダンディ
「…なんだ。騒々しい」

盗賊強盗
「討伐隊です!
スワディアの討伐隊がこっちに向かって…」

-ダンディダンディ
「…なに?」

ダンディ盗賊団はあまりにもやりすぎだ。

ウグザール地方一帯が壊滅は、

ノルド王国と戦争中であった

スワディア王国に大打撃を与えた。

怒り狂った王と、地方領主達は軍を

動員して、襲い掛かってきたのである。

マウント&ブレード-ウォーバンド07-33

盗賊強盗
「ど、どうしやす。お頭!」

-ダンディダンディ
「…話し合いでは解決できないようだな、おい。命知らず七人を選抜してあたらせろ…俺たちが迂回から奇襲するまで、食い止めるように指示をするんだ」

盗賊強盗
「へ、ヘイ!」

マウント&ブレード-ウォーバンド07-19

ダンディは、決死の七名を当らせ、

自分は迂回攻撃をするために部隊を動かした。

だが、それは嘘だった

自分が逃げるために、捨て駒にしたのだ。

マウント&ブレード-ウォーバンド07-20

盗賊強盗
「お、お頭!?どういうことでさぁ!
仲間を見殺しにするつもりですかい!」

-ダンディダンディ
「…そうだ。それがどうした?頭は俺だ。頭のいう事にさからうな」

盗賊強盗
「手足を捨てて何が頭ですか!」

-ダンディダンディ
「…ククク、手足だと?
俺の手足は、ほら、ここにあるだろうが」

盗賊強盗
「あ、あんた…」

この一件で、ダンディ盗賊団は一気に勢いを失ってしまった。

マウント&ブレード-ウォーバンド07-21

嘘をついて仲間を見殺しにしたことにより、士気は劇的に落ち

まるで、髪が串から抜け落ちるかのように

盗賊団から脱走するものが相次いだのである。

マウント&ブレード-ウォーバンド07-22

-ダンディダンディ
「…ふん、一旦ツキの落ちた盗賊団は、再起できないというが、
本当らしいな」

盗賊強盗
「どうするつもりなんですか!
元はと言えば、アンタが…」

-ダンディダンディ
「…よし、わかった。

盗賊団は解散だ

盗賊強盗
はぁああああ!?

-ダンディダンディ
「俺が全部悪いんだろう?
なら、解散しか無い。じゅあな、あばよ」

盗賊強盗
「ちょっと、そんな…俺たちはどうすりゃ…」

-ダンディダンディ
知るか。勝手に死ね。
それが盗賊だろうが」

ウグザール地方一帯を恐怖におと知れた

ダンディ率いる盗賊団は、解散した。

わずか一ヶ月あまりの襲撃で、受けた

スワディア王国の損害は少なくなく

ダンディは、スワディア軍に狙われることとなる。

-ダンディダンディ
「…が、その代償として
大儲けさせてもらったわけだ」

盗賊家業で、奪った資金と物資で

上質の武器防具、そして馬を得て

悠々と道を進むダンディ。

懐には、名も無き農民達から奪った

資金15000が、うなりをあげている。

マウント&ブレード-ウォーバンド07-24

-ダンディダンディ
「さて、もとではある。次は何をするかな…」

人命も金銭的価値としてしか扱わないダンディ

彼にとっては盗賊などは仲間ではなく使い捨ての駒であり

弱者など自分の懐を暖めるための、道具にすぎない。

商人として、まったく正しいこの行動が

いったいいかなる喜劇と悲劇をもたらすのかは

まだまだ分かってはいない。

M&B:W -プレイ日記01 チュートリアル①
M&B:W -プレイ日記02 チュートリアル②
M&B:W -プレイ日記03 開かれた前途①
M&B:W -プレイ日記04 開かれた前途②
M&B:W -プレイ日記05 開かれた前途③
M&B:W -プレイ日記06 外道、暁に転ず①
M&B:W -プレイ日記07 外道、暁に転ず②
M&B:W -プレイ日記08 同胞総集
M&B:W -プレイ日記09 商業宝来
M&B:W -プレイ日記10 鮮血と善行と
M&B:W -プレイ日記11 高貴なる烏合
M&B:W -プレイ日記12 王女の帰還
M&B:W -プレイ日記13 戦場に咲く華
M&B:W -プレイ日記14 ロードックの槍
M&B:W -プレイ日記15 スーノの灯火
M&B:W -プレイ日記16 別離の夜で
M&B:W -プレイ日記17 解放の時



スポンサーサイト

この記事へのコメント

まさに外道 - 橋谷 - 2011年06月01日 21:42:55

じゃばらさんこんばんは。
波瀾万丈のプレイで、毎回楽しみです。
M&Bには昔から興味があるのですが、なかなか踏ん切りがつきません。操作性とかどうなんでしょうか。アクションがそんなに得意じゃなくても騎馬戦こなせるのか不安です。
装備も一新、懐も温かくなったダンディの次回作を楽しみにしています。ではでは。

Re: まさに外道 - zabara(じゃばら) - 2011年06月02日 00:56:55

> 橋谷さん
こんばんわノノ
操作性は悪くないと思います。
このゲームも、最近異常なまでにユーザーフレンドリーになっていますので
敵は設定で幾らでも弱く(また主人公も幾らでも強く)
出来るので、アクションが苦手でも、ボタン連打でどうにでもなります
(さすがに兵力差があるとどうにもなりませんが、同数かちょい上ぐらいだと
勝てちゃいます)

注意すべき点と言えば、中毒性が結構高いぐらいでしょうか?
よくよく考えると、それほどやることないんですが
遊んでいると、不思議とハマっちゃいます。

はっきり確信しました。 - - 2011年06月02日 01:06:05



自分で遊ぶよりここで読んだ方がおもしろい!

管理人のみ閲覧できます - - 2011年06月02日 03:10:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (17)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (19)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク