M&B:W -プレイ日記10 鮮血と善行と

マウント&ブレード-ウォーバンド00
開発:Taleworlds Entertainment 販売:サイバーフロント
機種:Windows XP/Vista/7(DirectX 9.0以上)
種別:アクションRPG(兼SLG) 定価:6,615円(税込)(特別価格版
マウント&ブレード-ウォーバンド日本語版公式ページ
http://www.cyberfront.co.jp/title/mount_blade_warband/

チュートリアルが終了すると、いよいよ本番です。チュートリアルで得た部隊と資金で、果たしてプレイヤーは何者となるのでしょうか?

登場人物
主人公(プレイヤー)ダンディ
-ダンディ商売人であった父の後を継ぐため励んでいたが、父が急死したことにより債権者が押し寄せ、財産をすっかり失い冒険者となった。わりと外道。

ブンドゥックブンドゥック 元軍人。理不尽な理由で処罰しようとした貴族の上官を殴り軍を辞め、冒険者となった。実力はあるが口が悪い。


ダンディと愉快な仲間達
クレティ/マヘルド/レザリット/バヘシュツール
-クレティ-マヘルド-レザリット-バヘシュツール


ジェレムス/カトリン/デシャヴィ/アルティメンナー
ジェレムス-カトリンデシャヴィ-アルティメンナー



1257年5月13日 クラウ地方 (ヴァエギル王国)

マウント&ブレード-ウォーバンド09-01

-ダンディダンディ
「…はぁ、面倒だな」

ブンドゥックブンドゥック
「どうしたんだ、隊長?」

-ダンディダンディ
「いや、盗賊をやっていたときに、ついうっかりヴァエギル王国の隊商を襲ってしまってなぁ…その時の指名手配がのこっているんだよ」

ブンドゥックブンドゥック
「…やれやれだな」

-ダンディダンディ
「街へ入るには変装しなくちゃならないし、寝泊りもできない…不便この上ない…」

ブンドゥックブンドゥック
「ヴェルギル王国を避けて商売をすりゃいいんじゃねぇか?」

-ダンディダンディ
「…まずこの地の全体マップを見て欲しい」

マウント&ブレード-ウォーバンド:全体マップ

ブンドゥックブンドゥック
「そういや、全体マップをみるなんて始めてじゃねぇのか?」

-ダンディダンディ
全体マップを見る機能が無いからな。。。この地図だって、わざわざ脚を運んで繋いだものだ」

ブンドゥックブンドゥック
「ご苦労なこって」

-ダンディダンディ
「で、これが、その地図に各国の勢力範囲を色分けで表示したものだ」

マウント&ブレード-ウォーバンド09-20

-ダンディダンディ
「で、今、俺達は…厳密に言うと俺個人だが…ヴェルギル王国と、スワディア王国から指名手配を受けている」

ブンドゥックブンドゥック
「おいおい、半分以上行動不能じゃねぇか」

-ダンディダンディ
「はっきりいって、スワディア王国とは絶望的に仲が悪いから、改善の余地は無しだ。だが、ヴェルギル王国とは、たったマイナス1でしか無い…何とかなりそうな気もするんだが…」

ブンドゥックブンドゥック
「…まぁアンタ一人なら自業自得で済ませられるが、俺らまで巻き添えくうのは困ったな」

-ダンディダンディ
「なんかイイ手はないか?」

ブンドゥックブンドゥック
「そういう政治問題のは、俺よりも、上の連中に詳しい人間に聞くべきだろうな。仲間にした中にいたよな、貴族とかいう奴が」

-ダンディダンディ
「…そうだな話を聞いてみるか」



-レザリットレザリット
「…ふむ、指名手配をなんとかしたいと」

-ダンディダンディ
「時間がたてば友好度も回復するとおもったんだが、なかなかゼロに戻らなくて困っているんだよ」

-レザリットレザリット
「…貴方とヴァエギル王国との関係は?」

-ダンディダンディ
「マイナス1、だな」

-レザリットレザリット
「その程度なら何とかなりそうですな。幸い、目の前にヴァエギル王国領の都市クラウがあります、そこの領主に仲介を頼んでみたらどうでしょうか?」

-ダンディダンディ
「仲介!?そんなことができるのか」

-レザリットレザリット
「ええ、貴方の交渉能力次第のところもありますが…別に、クラウの領主とケンカしていたりはしていませんよね?なら大丈夫でしょう」

-ダンディダンディ
「よし、早速いってみよう!」

マウント&ブレード-ウォーバンド09-46

-ダンディダンディ
「250デナルか、思ったより安かったな!」


ブンドゥックブンドゥック
「良かったな隊長。勢力との関係も元にもどって、、、、やれやれ逮捕に怯えず、宿のベットで寝れるってもんだ」

マウント&ブレード-ウォーバンド09-02


1257年5月28日 ウェルチェグ(ノルド王国)

マウント&ブレード-ウォーバンド09-04

-ダンディダンディ
「やれやれ、久しぶりに…」

農民農民
「ああ、困った…」

ブンドゥックブンドゥック
「どうしたじいさん?」

マウント&ブレード-ウォーバンド09-03

-ダンディダンディ
「…ふむ、しかしお前らの村にも統治する領主がいるだろう?」

農民農民
「領主様は政治や軍事に色々と忙しいようで、会う会わない以前に、ご家来衆に門前払いをくらいまして…」

ブンドゥックブンドゥック
「ヘッ、貴族なんて連中は皆、そんな奴らばかりさ!」

-レザリットレザリット
「…聞き捨てならんな

-マヘルドマヘルド
ごく一部の例を持って、それを凡例扱いにしてもらいたくないわね

ブンドゥックブンドゥック
「…へいへい、あんたらは立派な貴族様ですよ」

農民農民
「おお、すると、助けてくれるのですか!?」

-ダンディダンディ
「…まぁ、いいさ。で、あんたの村はどこだ?」

マウント&ブレード-ウォーバンド09-05

農民のオダサンに急行したダンディ一行は

その村を略奪している盗賊団に襲い掛かった。

マウント&ブレード-ウォーバンド09-06

盗賊団は農民達と、ダンディの部隊に挟まれ

あっというまに壊滅し、散りじりになって逃げ出したのである。

マウント&ブレード-ウォーバンド09-07

農民農民
「あ、ありがとうございます!
なんとお礼を言っていいか…これは少ないですが…」

-ダンディダンディ
「では、遠慮なく…」

-レザリットレザリット
「…その必要は無い。貴族として当然のことだ」

-マヘルドマヘルド
あなた達の方が苦しいのでしょう?」

農民農民
「な、なんて神々しい方々だ…
いるんですなぁ、貴方がたのような本物が…」

-ダンディダンディ
「…あ、ああ、そうだ
ダンディ団は、清く正しい弱いものの味方だ!
報酬など、気にするな!ハハハハハ!

ブンドゥックブンドゥック
「・・・・・・・・」

-ダンディダンディ
「…何か言えよ」

ブンドゥックブンドゥック
「…ご愁傷様」

デシャヴィデシャヴィ
「でも、良かったんじゃない?謝礼を辞退したことで、この村との友好度は激増したし…兵を集めるときは苦労しなくてすみそうよ」

マウント&ブレード-ウォーバンド09-09

-ダンディダンディ
「…友好度、ねぇ」

デシャヴィデシャヴィ
「それと、見て。名誉値も上がってわ」

マウント&ブレード-ウォーバンド09-10

ブンドゥックブンドゥック
「…ん?-20から、-19に上がったな」

デシャヴィデシャヴィ
「盗賊を止めたんでしょ?
なら、まっとうな人間に見えるように努力しないとね」

-ダンディダンディ
「…ふむ、一理あるな
今まで俺の悪行で、随分と名誉も下がっている
これを回復させる必要もある」

デシャヴィデシャヴィ
「あら、意外に素直ね?」

-ダンディダンディ
「商売には誠実と素直さが一番なのさ

ブンドゥックブンドゥック
「…どの口で言ってやがる

-ダンディダンディ
「よし汚名挽回するぞ!

デシャヴィデシャヴィ
「それを言うなら名誉回復でしょ!」

かくしてダンディはまっとうな人間として

信頼を得るべく行動にうつることにした。

困っている農民を見ては助け

マウント&ブレード-ウォーバンド09-29

不況で苦しんでいる人を見ては

一時金を授け

マウント&ブレード-ウォーバンド11-42

ムカツク酔っ払いは

殺さず半殺にした


そうこうしている内に武装化も進み

ダンディ隊の戦力は向上していったのである。

マウント&ブレード-ウォーバンド09-22

-ダンディダンディ
「あれは…ロードック軍とスワディア軍が交戦しているようだな」

ブンドゥックブンドゥック
「戦力は拮抗、良い勝負みたいだ」

マウント&ブレード-ウォーバンド09-21

-ダンディダンディ
「しかし、最近のスワディア軍はロードック軍を押している。ロードックの領土も削られているようだ」

ブンドゥックブンドゥック
「指名手配をくらっているあんたにゃ、ロードックの敗北は人事じゃないな」

-ダンディダンディ
「…よし、ロードックに加勢しよう!」

ブンドゥックブンドゥック
「お、おい、本気か?おれたちゃ、たった20人そこそこだぞ!」

-ダンディダンディ
「100対20じゃ、勝負にならないが、100対100に20がプラスされれば、一気にミリタリーバランスが崩れて勝負がつく!つまり、俺たちの、たった20人こそが勝敗を決めるんだよ!」

ブンドゥックブンドゥック
「し、しかしだなぁ…」

-ダンディダンディ
「大丈夫!武装は進んでいるっ!スワディアの野望を食い止め、ロードックの平和を守るために、俺達は戦うぞ!

ブンドゥックブンドゥック
「ローデックじゃなく
てめぇの平和のためだろう!」

かくしてダンディは自分の身の安全…正義感から

ロードックに加勢し、スワディア軍の侵攻を食い止めることをきめ

部隊を急行させる。

-ダンディダンディ
「俺たちは全員騎兵だ。それを利用して支援する!」

ブンドゥックブンドゥック
「具体的には?」

-ダンディダンディ
「…わからん!

ブンドゥックブンドゥック
おい!

-ダンディダンディ
「正規軍同士の戦いなんて始めてだからわかるわけないだろう!」

-レザリットレザリット
「…ここは自分達の出番のようですアルティメンナー殿?」

-アルティメンナーアルティメンナー
「どうやら趣味で覚えた、戦術論が役に立ちそうじゃわい」

-ダンディダンディ
「おお、頼れるレザリットと、影の薄いアルティメンナー!」

-アルティメンナーアルティメンナー
影が薄いは、よけいじゃわい!」

-レザリットレザリット
「効果的に騎兵を使うとなれば、敵のわき腹や、背後から突撃するのが一番ですな」

-ダンディダンディ
「敵のわき腹や、背後から?そんなことできるのか?」

-アルティメンナーアルティメンナー
「…正規軍同士が陣形を整えている隙に主戦場から離れ、
お互いが正面から、噛みあっとる脇から、
ガバッとくらえば良い


マウント&ブレード-ウォーバンド09-49

ブンドゥックブンドゥック
「…あきれた爺さんだ。そつぁ、つまり本隊を囮にして、自分達だけ美味しい所をかっさらう。ってことだろう?」

-ダンディダンディ
「ん?そういうの嫌いか?」

ブンドゥックブンドゥック
いや、大好きだぜ?

-ダンディダンディ
「我が意を得たり!ってね。よーし、行くぞ!」

マウント&ブレード-ウォーバンド09-23

正面同士がぶつかりあう中、突如として敵のわき腹から

ダンディ率いる、精鋭騎馬隊が襲い掛かった。

マウント&ブレード-ウォーバンド09-50

この攻撃でクラークス伯爵の率いる部隊は崩壊し、

ライクス伯爵を勝利に導いたのである。

-ダンディダンディ
「スワディア王国、おそるるに足りず!」

調子にのった、ダンディは、ロードック軍の動向を

見ながら、積極的に戦闘に介入していった。

-レランド伯爵レランド伯爵(ロードック王国)
「おお、…貴殿の活躍で助かった。名は何と?」

-ダンディダンディ
「ダンディと申します。以後、お見知りおきを…」

-レランド伯爵レランド伯爵(ロードック王国)
「うむ、戦のような状況にこそ、人の本性はでるというものだ。貴殿は信頼できそうだ。恩は忘れないぞ!」

ブンドゥックブンドゥック
テメェの本性をしったら、あの貴族様、ひっくりかえるぜ?」

-ダンディダンディ
感動のあまりな

ダンディの義勇軍的な行為は、ロードックの貴族達に

いたく気に入られ、友好度ものきなみ上昇

マウント&ブレード-ウォーバンド09-25

一方、スワディアのダンディに対する憎しみも比例して

増大していくのであった。

マウント&ブレード-ウォーバンド09-47

ブンドゥックブンドゥック
「そりゃ、気に入られるさ。。。金も払ってねぇのに助けてくれるんだもんよ。いっそ、傭兵団として雇われたらどうだ?」

-ダンディダンディ
「雇われるというアイデアは悪くないが、俺たちは武装向上のために資金稼ぎをしている最中だろう?束縛されたら、資金確保もままならない、無償で自由気ままに手助けしているぐらいの方が丁度いいのさ」

デシャヴィデシャヴィ
「ところで…先の戦闘で捕らえた、
スワディアの貴族様、どうするの?」

マウント&ブレード-ウォーバンド09-26

-ダンディダンディ
「…うーん。普通の捕虜なら奴隷商人で買い取ってくれるんだが、貴族のようなキャラクターは買い取ってくれないしな

マウント&ブレード-ウォーバンド09-27

ブンドゥックブンドゥック
「貴族…なぁ、レザリットよ。こいう場合はどうするもんなんだ?」

-レザリットレザリット
「そうですな…ほっときましょう。しばらくすれば仲介業者なり、使節団なりが交渉しに訪れます」

-ダンディダンディ
「なんだ?向こうから使者を送ってくれるのか」

-レザリットレザリット
「ええ…ほら、早速、交渉しに来たようですよ」

マウント&ブレード-ウォーバンド09-28

-ダンディダンディ
7200!?これは凄いな…」

デシャヴィデシャヴィ
「…はぁ、工場が買えちゃうわ。もちろん売るんでしょ?」

-ダンディダンディ
「デシャヴィ…売るなんて人聞きの悪いことを言わないでくれ…
彼らの心遣いに感動して解放してあげるのさ!

ブンドゥックブンドゥック
ものは言い様だな、オイ

M&B:W -プレイ日記01 チュートリアル①
M&B:W -プレイ日記02 チュートリアル②
M&B:W -プレイ日記03 開かれた前途①
M&B:W -プレイ日記04 開かれた前途②
M&B:W -プレイ日記05 開かれた前途③
M&B:W -プレイ日記06 外道、暁に転ず①
M&B:W -プレイ日記07 外道、暁に転ず②
M&B:W -プレイ日記08 同胞総集
M&B:W -プレイ日記09 商業宝来
M&B:W -プレイ日記10 鮮血と善行と
M&B:W -プレイ日記11 高貴なる烏合
M&B:W -プレイ日記12 王女の帰還
M&B:W -プレイ日記13 戦場に咲く華
M&B:W -プレイ日記14 ロードックの槍
M&B:W -プレイ日記15 スーノの灯火
M&B:W -プレイ日記16 別離の夜で
M&B:W -プレイ日記17 解放の時



スポンサーサイト

この記事へのコメント

買ってしまいました - 橋谷 - 2011年06月13日 21:48:17

じゃばらさん、こんばんは。
ダンディは少しましな道を歩み始めたようで、今後の展開がどうなるのか気になります。
私も英語版を購入し、日本語化して遊びはじめました。これは想像力をかき立てられるゲームだなあというのが第一の感想。最初は盗賊駆除などしていましたが、最近サラン朝に仕え村をもらいました。なんだか不自由な宮仕えな感じもあり、良くできてるなと感心しています。内部では派閥争いもあるようですね。やりこみがいありそうです。
面白いゲームの紹介ありがとうございました。

No title - zabara(じゃばら) - 2011年06月14日 00:51:50

購入されましたか!それは良かった。
このゲームほど、想像力をかきたてるものはありません。
それを形にするのには、いささか労力がかかりますが(爆

宮仕えでも派閥抗争、内部対立など面白い要素がてんこもりです。
たっぷり楽しんでください!

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (20)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (20)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (7)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (21)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (14)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (3)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (19)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク