M&B:W -プレイ日記14 ロードックの槍

マウント&ブレード-ウォーバンド00
開発:Taleworlds Entertainment 販売:サイバーフロント
機種:Windows XP/Vista/7(DirectX 9.0以上)
種別:アクションRPG(兼SLG) 定価:6,615円(税込)(特別価格版
マウント&ブレード-ウォーバンド日本語版公式ページ
http://www.cyberfront.co.jp/title/mount_blade_warband/

チュートリアルが終了すると、いよいよ本番です。チュートリアルで得た部隊と資金で、果たしてプレイヤーは何者となるのでしょうか?

登場人物
主人公(プレイヤー)ダンディ
-ダンディ商売人であった父の後を継ぐため励んでいたが、父が急死したことにより債権者が押し寄せ、財産をすっかり失い冒険者となった。スワディアに対する黒い愉悦でイゾラ王女を支援する

ブンドゥックブンドゥック 元軍人。理不尽な理由で処罰しようとした貴族の上官を殴り軍を辞め、冒険者となった。実力はあるが口が悪い。

-イゾラ王女イゾラ王女ダンディの主君。スワディア前王の一人娘。王の弟に王座を奪われ、王位奪還を目論み活動する。


ダンディと愉快な仲間達
クレティ/マヘルド/レザリット/バヘシュツール
-クレティ-マヘルド-レザリット-バヘシュツール


ジェレムス/カトリン/デシャヴィ/アルティメンナー
ジェレムス-カトリンデシャヴィ-アルティメンナー



1257年12月8日 カルマール城 (反逆軍)

マウント&ブレード-ウォーバンド11-02

順調にいっていた侵攻作戦は

ロードック王国の宣戦布告という形で

頓挫することになった。

両面作戦を強いられた

ダンディ・スワディア反逆軍は

この状況を打破すべく戦略を

練り直すことを余儀なくされる。

マウント&ブレード-ウォーバンド11-13


-ダンディダンディ
「くそ、あれほど尽くしてやったのに、
最悪のタイミングで裏切るなんてな!」

ブンドゥックブンドゥック
「へっ、いったろう?
貴族なんて奴らは信用できねぇってな
利用価値が無くなったら、ポイ捨てさ!」

-マヘルドマヘルド
「…元々、カルマール城はロードック王国のもの。
宣戦布告の理由としては、ある程度の正当性はあるわね」

マウント&ブレード-ウォーバンド11-01

デシャヴィデシャヴィ
「だからって、はい、そうですか。
と、漁夫の利を認めるわけにはいかないわよ!」

-ダンディダンディ
「…とにかくロードック王国と和平をしなければ。
クラヴィス王のいるジェルカーラに向かう!」

ブンドゥックブンドゥック
「…気をつけろ
今や奴らは敵だぜ?」

-ダンディダンディ
「わかっている!」

マウント&ブレード-ウォーバンド09-40

ジェルカーラに向かったダンディ達であったが

そこに王の姿は無かった。

そこで、何人か顔馴染みの貴族に

和平仲介を頼むが、いずれも色より返事は無かった。

マウント&ブレード-ウォーバンド11-14

「私にもどうにもならない。王に直接、話してくれ」

異口同音に、そういって拒否されたのである。

何人かの軍も、ダンディ軍に向かってきたは

やはり今まで戦ってきたダンディへの

ばつが悪いのか、『降服すれば悪いようにはしない』

『数が違うんだから、降服しても恥ではないぞ』

と気をつかった発言をしてくる。

-ダンディダンディ
「…残念ですが、私にも任務があります。
降服している暇はないんですよ」

マウント&ブレード-ウォーバンド11-12

そして、王の姿を探すダンディの目の前に

あの男が現れた。

マウント&ブレード-ウォーバンド11-16

-ダンディダンディ
「…貴様!」

-テルロッグ伯爵テルロッグ伯爵
「言っただろう。大変なことになる…と、な!」

-ダンディダンディ
「貴様が王をたぶらかして、
俺達を襲わせたのか!」

-テルロッグ伯爵テルロッグ伯爵
「はははは!俺はただ、スワディア軍と、貴様ら反逆者共、取り返すにはどちらが楽か、王に話しただけだ!!」

-ダンディダンディ
「くっ」

-テルロッグ伯爵テルロッグ伯爵
「貴様にエリアンを奪い取られた苦しみ!決闘で受けた恥辱!
貴様を打ち倒して、俺は矜持を取り戻すのだ!!」

-ダンディダンディ
自分が身に起きた不幸を周囲のせいにして、八つ当たりするなど、なんと器量の小さい男だ!自分より弱い相手を踏みにじることでしか自分の矜持を取り戻せぬなど言語道断!貴様のような鬼畜外道、生きていく価値も無い!」

ブンドゥックブンドゥック
「…テメェが言うか

-テルロッグ伯爵テルロッグ伯爵
「ほざけぇ!
死ねぇええええ!!

-ダンディダンディ
「くそっ、撤退だ!
テルロック伯爵、貴様の名は忘れんぞ!」

マウント&ブレード-ウォーバンド11-17

もとより戦力差が四倍以上では勝ち目が無い。

100対400では、兵質と陣形でも

差を埋められはしないのだ。


ダンディは、アルティメンナーの進言に従い

泣く泣く20人に殿を任せて撤退した。

-マヘルドマヘルド
「…無様ね。
味方を犠牲にして撤退するなんて」

-ダンディダンディ
分かっている!

ブンドゥックブンドゥック
「これから、どうするつもりだ隊長?」

-ダンディダンディ
「…ローデックと話し合いをしないことには、どうにもならない。ブンドゥック、お前、確かローデック出身だったな、情報を集められるか?」

ブンドゥックブンドゥック
「…ああ、この土地にゃ
知り合いはたんとこいるからな噂話程度なら
収集できるぜ?」

-ダンディダンディ
「…頼む、王の所在地とローデック貴族達の情報が知りたい。お前が帰ってくるまで、兵力を回復させておく」

ダンディは、ブンドゥックに

情報収集を集めるよう命令すると

部隊の再編成を行った。

幸いなことに、ロードックの主要都市では

出入り禁止をくらったが、

マウント&ブレード-ウォーバンド09-09

友好的な村人達がいる農村では、

そのまま支援を続けてくれたため

兵力は、思いのほか早く回復した。

マウント&ブレード-ウォーバンド11-03

-レザリットレザリット
「…旅先で聞きましたが、ロードックから宣戦布告をうけたとか?」

-ダンディダンディ
「そうだ、良いタイミングで帰ってきてくれた。現状はかなり厳しい。
精鋭の20人も失ってしまった…新兵の訓練をたのむ」

-レザリットレザリット
「分かりました…それでこれからですが」

ブンドゥックブンドゥック
た、隊長!大変だ!

-ダンディダンディ
「ブンドゥック、えらく早く帰ってきたな?
どうした血相をかえて・・・」

ブンドゥックブンドゥック
「なに暢気なことをいってやがる!
敵の、王の狙いはハリンゴス城だ!」

-ダンディダンディ
なんだと!

マウント&ブレード-ウォーバンド11-01

クラヴィス王はジェルカーラにいない理由…

それはロードック軍本隊を率いて

ハリンゴス城を攻めていたからである。

ダンディ反逆軍が支援しようとしたときには

すでに城は陥落していた。

マウント&ブレード-ウォーバンド11-19

ただちに奪取しようとするも

クラヴィス王率いる本隊の迎撃を受ける。

-ダンディダンディ
「ならば、分散させて各個撃破していくまでだ!」

機動力差を生かして、

次々と敵を壊滅させたダンディは、

ついに本隊を壊走させた。

だが、ダンディ反逆軍に

ロードックのクラヴィス王の親衛隊が立ちはだかる。

マウント&ブレード-ウォーバンド11-18

-クラヴィス王クラヴィス王
「おお、久しぶりだなダンディ
息災であったか?」

-ダンディダンディ
「陛下、本日はお願いがあって参りました
この戦いを止めて頂きたく…」

-クラヴィス王クラヴィス王
「はは、何を言うかと思えば…」

マウント&ブレード-ウォーバンド11-46

-ダンディダンディ
「くっ!陛下、私は何も望まずロードックの為に…」

-クラヴィス王クラヴィス王
「わかっておる。
だが、それは公私混同というものでは無いか?」

-ダンディダンディ
「…は?」

-クラヴィス王クラヴィス王
「私情に溺れ、戦略を見失うなど言語道断
いや、むしろ手を抜いたら失礼であろう?」

-ダンディダンディ
「…!?

-クラヴィス王クラヴィス王
ハハハ!
戦を楽しもうぞ!



ブンドゥックブンドゥック
「どうする隊長?
相手は264、こっちは105…二倍以上の差だぜ?」

-ダンディダンディ
「…レザリット、勝算はあるか?」

-レザリットレザリット
「我が方の兵質と、それに戦術を駆使すれば
おそらく、四分の戦いができるでしょう。
もっとも、勝利したとて兵の半数以上は失うでしょうが…」

-マヘルドマヘルド
「…また、逃げる?」

-ダンディダンディ
「クラヴィス王を撃破すれば
ロードックは勢いを一気に失うだろう…
決戦だ!

弓矢の激しい応酬の後、

騎馬隊による突撃が行われる。

戦場は山間の雑木林という

やもすれば、騎兵にはふりな戦場で

ダンディ率いる騎兵は、その機動力を生かし

クラヴィス王の部隊をズタズタに引き裂いた。

マウント&ブレード-ウォーバンド11-20

-クラヴィス王クラヴィス王
「ば、バカな!我が精鋭が、こうも容易く…」

ダンディ軍の雄たけびが聞こえる中

クラヴィス王は、一目散に

逃げ出していた。

マウント&ブレード-ウォーバンド11-21

あれだけの大規模な戦いにも関わらず

ダンディ反逆軍の死傷者はわずか5名。

マウント&ブレード-ウォーバンド11-23


終ってみれば、圧倒的勝利であった

マウント&ブレード-ウォーバンド11-22

-ダンディダンディ
「…信じられない、勝った
しかも圧勝とは!」

-レザリットレザリット
「予想外の大勝ですな。相手に騎兵がいなかったということもあります…ローデックは一流の弓兵と槍で有名な国です、王の自尊心が壊滅を招いたということでしょう」

ブンドゥックブンドゥック
「何でもいいじゃねぇか!
俺達は勝ったんだ、なぁ!」

-バヘシュツールバヘシュツール
「おお!ダンディ軍万歳!
我らに栄光あれ!」

-ダンディダンディ
「…うむ!」

この勢いのまま、ハリンゴス城を奪還

さらに再度、奪還しにきた

ロードック軍に対し

これを迎撃する。

マウント&ブレード-ウォーバンド11-25


-ダンディダンディ
「その中に、宿敵テルロッグ伯爵もいた。
・・てか」

マウント&ブレード-ウォーバンド11-26

-テルロッグ伯爵テルロッグ伯爵
「貴様ぁ!またおめおめと
倒されにきたか!我が方は軍勢が200おるのだぞ」

-ダンディダンディ
「一つ聞くが…
お前は、クラヴィス王より上か?」

-テルロッグ伯爵テルロッグ伯爵
「な、なんだと貴様は!」

-ダンディダンディ
ふははは!今の俺は負ける気がせん!
こい!皆殺しにしてやるわ


勢いにのるものは凄まじい。

テルロッグ伯爵率いる200の軍勢は

またたくまに壊走した。

マウント&ブレード-ウォーバンド11-27

先日のうっぷんをはらすかのように

逃げる敵を追い散らすダンディ軍。

-ダンディダンディ
「ふん!こんな雑魚相手に逃げたとはな!
殺せ殺せ!ハハハハハ!」

-テルロッグ伯爵テルロッグ伯爵
「や、やめろ…!
貴様に騎士としての…」

-ダンディダンディ
「残念だな。俺は騎士じゃぁ無い
敗者に対する勝者の愉悦!
敵の命をこの手に握るのはたまらないな!」

-バヘシュツールバヘシュツール
逃げる敵を背中から刺し殺す快感!
命乞いをする敵の頭蓋骨を下す喜び!
これが、戦場の醍醐味ですな!


-テルロッグ伯爵テルロッグ伯爵
「な、なんて奴だ!
自分の欲望のまま上から力を振りかざし
弱者をいたぶるなんて…
貴様は、それでも人間かぁっ!!

ブンドゥックブンドゥック
「…こんな事いいたかないが
おめぇもだろう

マウント&ブレード-ウォーバンド11-28

ダンディ反逆軍による反撃により

ロードックの軍事力は一気に弱体化した

それを見計らってかの如く

サラン王国はロードック王国に宣戦布告

ロードック王国は窮地に追い込まれた。

マウント&ブレード-ウォーバンド11-40

-ダンディダンディ
「これでロードック王国は
俺達ばかりを相手にしていられなくなったな
本格的な侵攻は、当分無いだろう…」

ロードックの封じ込めに成功したダンディ反逆軍

その矛先を再び、スワディア王国へと

向けるのであった。

M&B:W -プレイ日記01 チュートリアル①
M&B:W -プレイ日記02 チュートリアル②
M&B:W -プレイ日記03 開かれた前途①
M&B:W -プレイ日記04 開かれた前途②
M&B:W -プレイ日記05 開かれた前途③
M&B:W -プレイ日記06 外道、暁に転ず①
M&B:W -プレイ日記07 外道、暁に転ず②
M&B:W -プレイ日記08 同胞総集
M&B:W -プレイ日記09 商業宝来
M&B:W -プレイ日記10 鮮血と善行と
M&B:W -プレイ日記11 高貴なる烏合
M&B:W -プレイ日記12 王女の帰還
M&B:W -プレイ日記13 戦場に咲く華
M&B:W -プレイ日記14 ロードックの槍
M&B:W -プレイ日記15 スーノの灯火
M&B:W -プレイ日記16 別離の夜で
M&B:W -プレイ日記17 解放の時



スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - 浦上重徳 - 2011年07月16日 21:40:40

まさか勝ってしまうだなんて・・・w

AI、そこまでバカじゃないですよね?

No title - zabara(じゃばら) - 2011年07月20日 22:50:53

これには、幾つかの要因がありまして

まず、主人公&仲間の武器防具が最強レベルだったこと
ロードック軍は弓矢主体で騎兵が無かったこと
が、あげられますね。

もちろん、ダンディ軍の兵質も高かったのも
理由になるとは思います。

だから、まぁ今回の場合、野戦では
結構よわかったりしたんですよね。
ただ、弓矢主体だけあって、ロードックとの攻城戦では
色々と面倒なんですが。。。

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊5657小隊を率いる
Zabarann(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (21)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (20)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (7)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (22)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (14)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (3)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (20)
日記 (39)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク