源平争乱レビュー

源平争乱応援バナー

販売Si-phon 機種:winXP(sp2以上) 、Vista / 7 (64bit版対応)
種別:戦略SLG 定価:7,600円(本体価格)
源平争乱02-07

源平争乱をクリアしてみました

遊んでいて、度肝を抜かれました。
畳みかけるようなスピーディなゲームです
戦ノ国も統一まで早いとは言われていましたが、

戦ノ国が音速のゲームというのならば、
源平争乱はワープといっていいでしょう

正直、展開が速すぎて、何がなんだか分からない
それぐらいダイナミックなのです。

なにせゲーム時間で2年ちょいでクリア
正味プレイ時間が2時間程度でクリアできるんですから、
どれだけ早いかが分かろうと言うもの。
(※勢力にもよりますが)

もちろん、滅亡するのも一瞬です

なぜ、そんな超音速ゲームになったのか、
それは、悪魔のシステム
武士団エンジン』に他なりません。

私は個人的に、

悪党エンジンと呼んでいます


当時の悪党達のことではありません。
現代感覚の悪党です。
弱気を挫き、強きものになびく、悪人どもです!

あれ?当時の悪党と変わらないような

まぁ、いいや

源平争乱02-06

とにかく、この武士団エンジン
自らの意思でどの勢力を支持するかを判断する
システムらしいですが…
そんじゃそこらの人間の精神をもりこんだ
ぬるいお遊戯システムとは段違いです


武士団の奴らは自分の損得でしか動かない
ゲス野郎どもばかりです


軍を土地に向かわせれば、表向きは支持しますが
軍が解散した途端に平家になびくなんざ、当たり前。

勝っているうちは大義名分なんてなくても
支持してヨイショしてくるが、一旦負けたら
あっさり、そっぽをむき、突き放す。

源平争乱02-05

そのくせ、勝ち続ければ、尻馬に乗ろうと
「いやぁ~よくぞ、声をかけてきてくれた!
これぞ武士の本懐!」
とか何とか適当なことをぬかし、はせ参じてくる

もちろん、当時は葉隠れなんざありませんし
儒教精神と忠誠心なんてゴミのようなものです。

が、

三カ国を保有していた勢力が
たった一回の敗戦で、周囲の武士団から見限られ
あっさり滅亡


なんてのは、あまりと言えばあまりの仕打ち。
もはやリアルを超えて、ギャグの域です

連続して勝利すれば雪崩のように
武士団が支持をし、あっという間に大勢力。

でも、決戦で負ければ、途端に見限られ
転げ落ちるかのように、簡単に崩壊。

源平争乱02-03

かといって、絶望せずに戦い、たった一回の勝利で
周辺の武士団が一気に支持に回り、あっという間に
大勢力に返り咲くなんて事も


速興即殺!

これぞ栄枯盛衰!

源平の興亡なり!


という製作者の執念のようなものが
このゲームより伝わってきます。

この武士団エンジンを構想した人間は

人間心理の奥深く知りぬいた、真っ黒な人間か、

シミュレーションを極めた達人でしょう


むろん、後者だとは信じていますが

普通にリロードを繰り返し
平穏に勝ち戦を続けて、どんどん弱小勢力から
大勢力に変貌をとげ、無事平家を倒す。
そんな、立身出世というか逆転劇を
楽しんでいる分には、
公式サイトやブログにあるとおり、
源平合戦の明るい部分をクローズアップしたと
作品のように見受けられます。

ですが、負けた場合や混迷した場合の黒さと
ドロドロさは他の追随を許しません。

源平争乱02-04

いや、むしろ、この武士団に翻弄され
怒りと嘆きと不条理に燃え苦しむことこそ
このゲームの本質かと思えます


己の地位に固執し、自分より
格下の奴らには従わず、すぐヘソをまげる。
権威に媚びへつらい、打算と保身のみを考える。

まさに平安末期のサラリーマン武士団の
姿がリアルに表現されています。

このゲームには、誰もが知っている
忠節の美徳をもった武士などいないのです!


…なるほど、この時代に最後まで
法皇に従った楠正成が英雄視されるのも
わかるというもの。

人間不信ならぬ

武士不信になること請け合いです


もしかしたら、あんまり中身が
ドロドロすぎたので、
明るく爽やかな雰囲気で
ごまかそうとしていたのかもしれません。

私の邪推でしょうが

源平争乱02-02

さて、この異常なまでの速さで
栄枯盛衰を味わえる源平争乱
己の保身しか頭にない集散烏合の
武士団に悩まされながら
当時のリアルな棟梁の苦しみを
味わいたい方にはオススメです!

なんたって、天下を統一するのも

滅亡するのも一瞬だしね!



追記
ゲームでは最初に、源頼朝さんと源(木曽)義仲さんが選べますが、その二人のどちらかをクリアすると、平家以外の全ての勢力が選べるようになります。

源平争乱02-01

そして、驚いたことに
奥州藤原氏で遊ぶ事ができます。

黄金の国・奥州藤原で日本掌握
東北ロマンが溢れていいですよね!

(※ちなみに、この藤原氏
同盟を頑なに拒否するわりには
臣従だとあっさり受け入れる
よくわからない性格をしています)

スポンサーサイト

この記事へのコメント

ふむう。 - ななかん&かりくに - 2011年05月22日 13:13:02

まるでzabaraさんの為に作られたかのようですなッ!
>鬼畜武士団
後白河上皇で天下統一は…ってこの人がトップなんだから
統一もへったくれもないですね。

No title - 真っ黒な人間 - 2011年05月22日 17:28:29

戦国時代の上杉軍の関東出兵時にも、関東の諸将はこんな感じに、見方についたりサッと引いたりなので、江戸時代に作られた観点で歴史を捕らえると、見えなくなる事が多いものです。

No title - zabara(じゃばら) - 2011年05月23日 17:38:30

>>ななかん&かりくに さん
おお、まさかSLGのページをみてもらっていたとは!
鬼畜って、、いいよね!(お
しかし、後白河上皇は結構、暗躍するんですが
最後の年表ではちょっとはしょられていて悲しい!

>>真っ黒な人間さん
真っ黒な人がキタΣ(@□@
この人がなびくシステムだと、例えば
豊臣秀吉死後の、徳川家康の急激な成長(武士団の支持)
とかも表現できますよね。

基本的に大なり小なり、江戸時代まではこんな感じだったんでしょう
これが表現できたのは凄いことです。
七回主君を裏切らないと、一人前の武士とは言えない!
(by藤堂高虎)

超スピーディなゲームですね。 - 橋谷 - 2011年05月24日 00:31:36

じゃばらさん、こんばんは。
ようやく私も届き、2回ほどクリアできました。
はじめプレイしたときは、なんだか良くわからないまま滅びた感じでした。本当に序盤の敗北はかなり大きいし、それなりの勢力になっても、敗北してから盛り返すのにしばらくかかりますね。日ノ本の半分から指示されていても、3連敗なんてすれば弱小勢力に落とされますね。
義経とかを総大将にしてもあまり意味があるように感じられず、武将の能力値に意味はあるのかな?と効果が感じられません。じゃばらさんはどうでしょうか?
あと寡兵で勝利するのは難しいですね。まれに勝つこともあるけれど、ほぼ100%兵数の多い方が勝利ですね。それが現実というものでしょうか。
多少不満はあるものの、何度もプレイしてしまうので、それなりに良いゲームなのかな?と思っています。
またじゃばらさんの楽しいプレイレポートを楽しみにしています。
ではでは

No title - zabara(じゃばら) - 2011年05月24日 04:35:30

>橋谷さん

おお、届きましたか><ノ
いや、本当、このゲームほど敗北の
辛さが体感できあるゲームもあります。

>あまり意味が無い様に
この辺りは、兵力差があると
関係無いようですね。

同数、あるいはやや下ぐらいならば、
武将の能力値や、迂回攻撃などで
勝敗の最後の決め手になるようですが、

三倍も、四倍も離れているとあまり
関係ないようです。

2000対1800とかなら、勝率に影響を与えます。
個人的には、迂回攻撃などで勝てるのは
せいぜい、1.2倍くらいかと考えています。

4000対3400ぐらいなら、勝てるかもしれませんが、
6000対2000とかなら、もう将軍の能力や迂回戦術に
関係無く潰されちゃいます。

戦いはやはり数ですよね。
まぁ戦う直前で勝敗を決めるのが
戦略ゲームの醍醐味といえば、そうなんですけど。

>それなりに良いゲームなのかな?
そうですよ><b
少なくとも、私は全勢力でクリアできるぐらい
楽しかったです。諸行無常感がたまらない。。。

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (20)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (7)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (21)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (14)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (3)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (19)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク