SLG紹介 - 五行相剋


歴史SLG「五行相剋」


たまには戦略ゲームのブログらしくゲームを紹介したいと思います。
今回、紹介するのは、フリーで配布されている歴史SLG五行相剋です。

五行相剋画面


このゲームは、公式サイトに「後漢末期から五胡十六国時代までの戦乱の時代を背景とした、ターン制の戦略SLGです」と書かれているとおり、三国志の時代をモチーフにしたフリーの戦略ゲームです。

と、聞くと大方「三国志をモチーフにした同人ゲームなんて佃煮にするほどあるじゃん。」と思われるでしょう。が、しかし、このブログでとりあげるからには、そんじょそこらの戦略ゲームとはわけが違います。

このゲームの特徴は大きく二つあります。
「戦争などを含む対外対策」
「人物機軸とした内政対策」

戦争などを含む対外政策はバラエティにとんでいます。
特に和平交渉の場合は、自分の領土を割譲するなどして和平を行う場合もあり、なかなか面白い仕様となっています。

しかし、ここで特筆したいのは、人物を機軸とした内政対策です。
なんといっても戦略ゲームでは、ほとんど見たことの無い「国内政治/派閥」システム搭載をしていることです。

国内政治/派閥とは、どういうものか?
それは人物の好意、あるいは嫌悪、もしくは思考が政治に反映されるシステム…具体的にいうと「諮問(会議)」の存在があることを言います。

■内政対策-諮問(会議)
このゲームでは内政を始める場合、まずやりたい行動を決定してから「発言力」というものを指定します。発言力とは現在の地位や政治力で決められる、その人間の声の大きさ/影響力とでも考えれば分かりやすいでしょう。
発言力は数値で表されており、キャラの現状から、総発言力が決定されます。
その総発言力から、使いたい発言力を決めるのです。

さて、発言力を決めたら、次に行われるのが諮問(会議)です。
会議では、提出された案件に対して、賛成/反対/傍観(発言力を消費しない)の3つの行動がとれます。

ここで重要なのは、賛成派の発言力が、反対派の発言力(の数値)を上回らないと、案件は成立しないという点です。つまり、プレイヤーがいくら大きな発言力を提示しても、諮問(会議)に出席した家臣全員が反対に回れば、案件は成立しないのです。

勘の良い人なら、ここで派閥についてピーンときたはずです。
そう、派閥とは、自分以外のキャラクターと友好的な関係となり、自分の傘下に入れ、案件を通りやすくするために存在するのです。

また逆に、自分の気に入らない案件を提示された場合、これを拒否して廃案に持ち込むためにも、派閥の支援が必要となってきます。


五行相剋諮問


■発言力と派閥、そして内部抗争
自分が大きな政治力を持つ国家元首であれ、発言力が決っている以上、全ての案件に自分の意見を通すことが必ずしもできるわけではありません。
そこで、他の者たちの力を得て、派閥を形成するのが、このゲームのキーポイントとなります。
多くの同士がいれば、それだけ消費する発言力も少なくてすみ、より多くの案件について、自分の意見を押し通すことできるようになります。

ですが、ここで問題なのは派閥を作るのが、必ずしもプレイヤーだけとは限らない点です。
つまり巨大な功績をもっていたり、大きな政治力をもつ、他の重臣が派閥を形成することもあるのです。

当然、プレイヤーの派閥より大きくなれば、彼らの派閥は(たとえ国家に尽くし、プレイヤーに忠誠を誓う功臣であろうとも)邪魔なことこの上ありません。
なにしろ自分の意見が通らなくなるので、歯がゆい思いを味わいます。
さらに野心をもった者が派閥の長となれば、自分たちの一族を次々登用し、国家簒奪、主君傀儡化を狙ってくるでしょう。

さーて、血なまぐさくなってきました。
ここで、勘の鋭い方は、ずきゅ~んと気がついたでしょう。
国家内部で政治的駆引きや相手を陥れる暗闘が始まるのです!

■政略フェイズ
ゲームを始めて、最初に表示されるのが政略。
政略フェイズでは、家臣たちに対して何かしらの行動を一回だけ行うことができます。
つまり人間/派閥関係の行動をここで取れるわけです。

基本的には、相手(家臣)と友好を高めるか、貶めることが可能です。
さらに過激に、暗殺、武装決起(!?)なども出来ます。
ちなみに当主でも武装決起できますが、この場合、家臣相手に起こすことになります…
まぁ、君主が家臣に武装決起(逆クーデター)を起こすというのもおかしな話ですが、力を持ちすぎ、巨大な派閥を持つ家臣は、主君にとって排除すべき邪魔者でしかありません。
大派閥の政敵を葬るために武力を用いると言うのも歴史上幾つもあります。

なお、ここでは友好的に接っすることが可能なら、いっそ全員と仲良くすれば…と思う人もいるかもしれませんが、相手にこちらの思惑を見破られた場合は、敵意が生まれ、嫌われてしまいますので、「全員と仲良くしようとしたら、ほとんどの家臣に嫌われた」などという、事態も起こりえます。
一応、この政略フェイズ以外でも友好度をあげることはできます。ただその場合は、友好度をあげるに、地道な活動と長い時間が必要となります。
このフェイズでは即効性があるぶん、それだけリスクも大きいとも言えます。

■複雑怪奇!?人間模様
さて、ここまで読んで人間関係が大事なゲームだという事が分かってきたとおもいますが、実はこの人間関係が、プレイヤーだけではなく、他のキャラクター同士でも行われています。

つまり、魏の元首・曹操に対して、曹仁は好意を持っているが、曹植に嫌悪を抱いている。
という状況もゲームを進めていくと起きてきます。

そうなると曹操の発案には同意するが、曹植の発案には同意しない。という事態も起こりうるのです。

さぁさぁ混沌としてきました。
もう家臣情報を見るとわけが分からなくなってきます!
この人間模様が、このゲームを未知なる世界へといざなうのです!


パパ画像1「思ったよりも長くなってしもうたので、本日の紹介はここまでじゃ。今回は目玉の国内対策(派閥/人間関係)について説明したが、次回は戦闘などの紹介をしたいと思う。」


さいこ画像「あはは、これ凄いね。人間関係に奔走するなんて、他のシミュレーションゲームじゃあ、やらなくて良い苦労を、あえてやろうだなんて、これマゾゲーだね!」


パパ画像1「こういう人間関係に苦労しながら国家を治めるのが、醍醐味なのじゃよ。海外では個人に重点をあてたCKというゲームがあるが、やはり、人間関係に苦慮しつつ国を治めるのが楽しかっのぉ」


さいこ画像「何が凄いかって、めちゃ人間関係がドロドロだね!相手を陥れたり、暗殺したり…相手がうるさいのなら逆クーデターを起こしてしまえ!なんて、もう陰謀を超えて清清しさまで覚えるよ!」


パパ画像1「とかく複雑な人間関係に頭をなやませつつ、どう対応するかを楽しむのが、このゲームの醍醐味じゃ。本来は、わずらわしい人間関係をあえて楽しむ、楽しみたい。また気になっている。という人は、試しに手をとってみると良いじゃろう。」


さいこ画像「ゲームは、フリーだし試しに見る分にはいいかもね!ただ画像は結構素朴だから、あまりそういう方には期待しない方がいいかも。」


パパ画像1「まぁエディットもついとるし、将来ユーザー側で色々と作れるようになるようじゃし、背景画像などは気にする必要もないじゃろう。」


さいこ画像「ちなみに、このゲームはまだまだベータ版。作者さんも公式サイトで要望やバグ報告などを聞いているので、もし、このゲームを遊んで、ついかしてもらいたい!というのがあったら書き込もう!」


▼五行相剋サポートページ
五行相剋公式サイト ゲーム本体のダウンロードもこちらで出来ます
(※サイト閉鎖のため現在はDLできません)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (18)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (21)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク