天下戦国の上AAR~崩落の鉄鎖~ - チュートリアル03

天下戦国の上タイトル

製作:枕売り or Pillowseller 機種:Windows
種別:戦略SLG 価格:1,479円(税・手数料込)試用品アリ
Ver1.20b シナリオ1:天下布武の兆 難易度:武将(普通)
Ver1.20となり、表現にも磨きがかかった本作・天下戦国の上をAAR方式で、ご紹介していきます。本AARで少しでも天下戦国の上の魅力が伝われば幸いです。

-浅井久政浅井久政 浅井家の当主。六角に破れ領土を失い、お家存続のためやむ得ず六角家と融和外交に走る。だがその姿勢を「唾棄すべき恭順」として若い家臣達から毛嫌いされている

-浅井長政浅井長政 浅井家の次期当主。戦に強かった祖父・浅井亮政によく似ていると独立派、武闘派の家臣に人気が高く、将来を嘱望されている。

-お市お市 織田信長の妹。自己中心的で自尊心が高く、周囲の言動は歯牙にかけない反面、狂気的に夫の長政を愛しおり(本人の意向を余所に)献身的に尽くそうとする。

-遠藤直経遠藤直経 浅井家諜報隊の責任者。それと同時に、浅井長政の傅役的存在でもある。情報の収集や分析に長けており、的確なアドバイスを行う。


1551年 周辺情報

天下戦国の上-01


時は戦国時代、近江の一大名浅井家は、六角家との戦いに敗れ領土を失い、属国として苦渋の日々を過ごしていた。「六角家から独立し、再び自主独立の道を歩むべし!」その合言葉を胸に忍従してきた家臣達の目には、六角家にとりいることで、浅井家を存続させようとする当主浅井久政の姿は、滑稽を通り越し唾棄すべきものとしか写っていなかった…
-浅井久政浅井久政(浅井家当主)
「当主として、やるべき行動は大体理解したであろう。あとは、それ以外の説明をうけてもらう」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「はい、父上」

天下戦国の上-02

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「画面上にある、一覧の説明を致します」

天下戦国の上03-01

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「まず、石高。これは当家の総石高となっており、どれほどの収入をえられるかの目安となっております」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「右と左は、どういう意味があるんだろう?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「右側が基本的な総石高。つまり記録上の当家の石高です。左が実際の石高となっています」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「つまり、本当は8万石だけど、現実には8.6万石ということなのか」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「書類上の統計では、実際の収入ははかれません。現実的には当家の「施政能力」、「領民疲弊度」、家臣達の「団結」により、収入は大きく変わっていきます」

-お市お市 
「部下が無能ばかりで、団結力も無く、あげく戦争ばかりしていては、収入も増えるわけがありませんね」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「なるほど。有能な人材を多く確保し、一致団結し、戦争もせず、平和に暮らすのが一番ということだね」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「最も、そういうわけにはいかないのが人の世でござりますが、上に立つものとして、そういう心がけは忘れないようにした方がよろしいでしょう」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「石高を増やすには…領土を増やすしかないのかな?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「いえ、領地を開墾するという手がございます。領地を直接指定して、左下に表れる「内政」命令一覧の中から開墾を指定下さいませ」

天下戦国の上03-06

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「あとは、開墾を行う家臣を選び…もちろん施政能力が高いほど早く終ります…実行にうつせば、領土を奪うよりは、時間がかかるかもしれませんが、確実に石高が向上するでしょう」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「これなら平和裏に力をつけられるね」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「ただ、金銭と時間が膨大に必要うえに、官僚が2人、必要となっております。特に官僚は、開墾以外にも、施設開発や外交などにと多く浪費しますので、ご注意下さい」

天下戦国の上03-02

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「次に紹介するのは、文化。文化もまた色々なものに影響を与えますが、特に交易と、技術関連の向上にかなり影響をあたるものでございます」

-浅井久政浅井久政(浅井家当主)
「文化の中心といえば、京だな。今ではすっかり興廃しているらしいが、文化人を数多く存在し、煌びやかな都市であったそうだ」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「朝倉殿などは、文化人を集めていたり、京にそっくりの街をつくっているという話を聞いたことがあるけど…それが、統治はともかく軍事技術向上に繋がるの?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「文化とは、「教育」の高さをも示しているものであるのです。文化が高い場所には、物や人材、そして情報技術などが集まってまいります」

-お市お市 
「逆に考えればわかるでしょう。文化も何もないような野武士集団が戦術を考えたりしますか?あるいは交易をしたいと思う商人がおりますか?」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「そういわれれば、そうかも…でも、この文化って、どうやってあげるんだろう?前回の話では、文化をあげる方法なんてなかったよね?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「文化をあげるには、まず家臣命令から行える政体で、権威主義に傾けること」

天下戦国の上03-03

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「あるいは文化人を家臣に向かい入れる…」

天下戦国の上03-04

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「土地そのものを、文化が発展するように、当家で整備を行う。などがございます」

天下戦国の上03-05

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「要領は開墾と同じだね。金銭と時間、そして官僚と、それを行う家臣が必要…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「文化の発展には時間がかかります。これは開墾と一緒ですが、直接収入に影響がある開墾とちがい、あくまでも、文化は副次的なものでございますので、一気に手に入れるのであれば、文化の高い土地を入手した方がよろしいかもしれません」

-お市お市 
「とはいえ、この近辺で一番文化度が高いのは当家の領土ですね。まぁ、どのみち、この近くで文化がある領土といえば、六角殿のものですので、かの者達に喧嘩をいどまなくてはなりませんが」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「六角家、か…」

-浅井久政浅井久政(浅井家当主)
「こ、こらこら、戦争はいかんぞ。我らの兵力では差がありすぎる。もっと穏便に、平和に生き抜くことこそ重要だ!」

-お市お市 
・・・負け犬(ボソ

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「文化の発展には時間がかかります。これは開墾と一緒ですが、直接収入に影響がある開墾とちがい、あくまでも、文化は副次的なものでございますので、優先度がひくくなりがちです。そのため、必要な場合は、文化の高い土地を入手した方がよろしいかもしれません」

天下戦国の上03-17

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「領民疲弊度は、文字通り、どれだけ領民が疲弊しているかを表しております。当然、上がれば上がるほど良くない数字であり、この疲弊度が高いと、当家の力も失われます」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「それはできれば回避したいね。疲弊度はどうなれば、あがるの?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「疲弊度は自然災害や病気などが蔓延してしまった場合に、上がりますが、一番の上がる要因としては、やはり戦争でしょう」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「せんそうか…でも、別に強制的に徴用するわけではないんだろう?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「戦争という行為自体が人々の心理状態に与える影響は大きいものです。戦争が長引けば長引くほど、人々の心はすさみ、疲弊度は上昇していくでしょう」

-お市お市 
「つまり、戦争を起こすにせよ。できるだけ短時間で終らせるほうが好ましい。ということですね」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「はい。疲弊度は、平和な状況になれば下がるものの、すぐに下がるわけではありません。その間に与える悪影響は長く続きます。無駄に戦線をひろげず、目的を達したのなら、すぐに相手方と和平を行うようにされた方がよろしいでしょう」

天下戦国の上03-07

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「次はある意味、一番大切な当家の金銭残高にございます。これは石高によって、得られる量が違いますが、商売がしやすい政体か?あるいは、貿易を盛んに行っているか?によっても、違います」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「政体や、石高の話は先ほどああったけれど、貿易ってなんだろう?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「貿易は、まぁ、簡単にいえば商売人を積極的に保護して、税金をがっぽりと頂く政策を指します。貿易は、外交命令から行うことができます。「規模拡大」命令を行えば、官僚一人を消費して、交易路を一つ開き、商売を開始致します」

天下戦国の上03-15

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「なお、交易路を一つ閉じることができる「規模縮小」命令も行うことができます。その場合も、やはり官僚一人を消費いたしますので、ご注意下さい」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「貿易で収入が増えるんなら、規模を縮小する必要はないんじゃないかな?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「たしかに、当家の「金銭」収入は増えますが、その分「官僚」の収入は減ります」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「え?なんて官僚の収入が減っちゃうの?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「当然でございましょう。交易路をひらくとなれば、関所をもうけなくてはなりませんし、道路の整備や、山賊対策もせぬばなりません。また妙な人間が入らぬよう監視もせぬばならず、人材の多くを貿易に回さなくてはなりません」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「う~ん、領土の整備や、外交にも官僚が必要なんだよね?ということは、あまり貿易に力を入れすぎると、何もできなくなるということか」

-お市お市 
「深く考える必要はないのでは?要するに外交や領土の開発が必要では無いときに貿易を行えばいいだけでしょう」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「金銭は、収入だけでは無く、支出、軍隊の規模や、家臣団の給料にも支払われます。金銭が0になり、俸禄が支払わなければ、家臣達の不満が高まり、団結力が低下します。戦争中はどうしても支出が多くなり、貿易に頼らなければならない事態も発生するでしょう。貿易は、その時々に臨機応変に使われるがよろしいかと」

天下戦国の上03-09

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「次に説明致しますのは、「労働力」です。といっても、領土の開発に労働力はあまり使用いたしませんから、素直に「兵士可能な予備人員」と、考えてよろしいかと」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
労働力を消費して、部隊を編成するんだね。これも徐々に増え行くのかな?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「左様です。ただ、一つご注意を…もし部隊に損害があったばあい、部隊の回復のため、労働力が使われます

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「え?すると、労働力がなくなると、部隊を新たに作れなくなるってことか…」

-お市お市 
「逆に、部隊を作りすぎて、損害を受けた部隊を回復できなくなる。という事態もありそうですね」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「その通りです。そのため、計画的に部隊を編成しないと、取り返しがつかない場合も往々にしてございますので、注意して下さいませ」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「労働力を多く増やすには、どうしたらいいの?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「これは、もう人口より生まれるものですので…研究や政体によって、動員を若干増加させることは可能ですが…領土を得られなければ、基本的には増えませぬ」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「そうか…つまり、労働力が乏しい当家では、大国との長期決戦は無理ってことだね」

-お市お市 
「少しづつ、部隊を増やし、最初の一撃で、相手に壊滅的打撃を与える…そういう戦術をとらざるおえないですね」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「なお、労働力が0になりますと、働き手がいなくなるということで、領民の疲弊度が高まります。これにも注意された方がよろしいでしょう」

天下戦国の上03-10

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「名声とは、ご当主様の器量、官位、文化の高さなどにより、変化いたします。名声がある程度なければ、浪人を雇うことができませんので、ご注意下さいませ」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「能力の高い浪人ほど、高い名声が無いと雇えないのか…あれ?ということは、資金面だけでなく、名声も無いから浪人を雇え…」

-浅井久政浅井久政(浅井家当主)
…コホン

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「え、えーと。後なにか、注意点はあるのかい?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「左様ですな。官位の取得にも必要なので、そこはご注意下さい」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「官位の取得?」

-お市お市 
「いくら朝廷といえど、かっこたる名声も無い者に官位はさずけないでしょう」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「まぁ、そういうことでございますな。官位を取得すれば、名声の上昇しやすくなります。資金と時間に余裕があるならば狙うのも悪くはございません」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「結構、難しそうだね…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「とりあえずは、今ある人材を有効につかうことを心がけたほうがよろしゅうございましょう。なに、結果さえあれば、人も資金も後からついてくるものでござります」

天下戦国の上03-11

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
悪名は他の項目と違い、増えれば増えるほど、良くありません。具体的に言いますと、周辺国から嫌われ、宣戦布告されやすくなります」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「前回、諜報命令の説明のときに出てきたよね。
悪名…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「戦国時代は法規無視の残虐世界…とはいうものの、荒廃した世界には、荒廃した世界なりの秩序というものがございます。何の因果も理由も無く、他国を攻めてしまえば、それ侵略戦争として嫌われるのは必定」

-お市お市 
「逆に言えば、正統な理由があっての戦闘は幾らしかけても良いのですね

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「まぁ、それも良し悪しにございますが、少なくとも、次から次へと宣戦布告して、領土を切り取っていきますと、周辺諸国の印象が悪くなるのは否めませんな」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「悪名はどうやったら減らせるんだろうか?
やはり時間を待つしかない?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「さようですな。一応、政体と、当家の外交力次第では、少しだけ低下を早めることができます。まぁ、あとは、報臣命令で、家臣に領土を与え独立させると、悪名は一気に15前後落すことができましょう

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「でも、領土をけずるわけだから、本家の力は削がれるね」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「だからこそ、悪名が落ちるのかもしれませんな」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「しかし、悪名をなるべく高めずに、戦いを行う方法なんてあるんだろうか?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「…そうですね。例えば、同盟国が宣戦布告された。という場合は、同盟の友誼にもとづくので、悪名は高まらないでしょう。最も、我らの場合は、主君筋の六角殿が戦争に巻き込まれれば、嫌がおうにも、六角殿の敵と戦わなければなりません。その場合も、悪名は高まりませんな」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「まぁ、むしろ、戦わないほうが、白い目で見られるよね…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「あとは朝廷から国司号をもらい。その地域の支配者として認められれば、宣戦布告し放題ですな「自分の土地に勝手に居座る者達を処断する」というのは、名分となりえます」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「従属命令を行い、無視されれば、さらに気分的にそれっぽくなるね」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「あとは、敵国がなんらかの理由で宣戦布告してきた場合…例えば、当家に侮辱された。当家があまりにも弱そうに見えた。若さゆえの過ちだった…などは、むしろ、こちらが被害者なのですから悪名は高まりませんな」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「若さゆえの過ちで攻められたら、たまったもんじゃないよ…」

-浅井久政浅井久政(浅井家当主)
「若いと、己が力を過信して、戦いを挑むことが往々にしてあるものだ。私は、お前にそんな人間になってもらいたくないからこそ、自ら教習してやっておるのだ」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「はい、父上!」

-お市お市 
「…夫を教育するのは妻の特権(ボソ

-浅井久政浅井久政(浅井家当主)
「…ん?なにか言ったか?」

-お市お市 
「…いえ、なにも」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「相手の領土を力ずくで奪いたい場合、宣戦布告をするのも結構でございますが、後々の事を考えれば、その前にあらゆる謀略活動をして、宣戦布告の大義名分を得るのが一番でしょう」

天下戦国の上03-12

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「団結力は、家臣団の結束を表しています。現在は0ですが、最大で-3から+3まで変動いたします」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「増減すると、当然良かったり、悪いことがおきるんだよね」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「無論でございます。団結が、最大の3になれば、一致団結してお家を守ろうと奮闘いたしますので、能力値が上昇いたします」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「ということは、-3は、その逆?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「しかり、やる気がございませんので、能力が低下するばかりか、忠誠心までゆらいでいきます…寝返りやすくなり、最悪、出奔したり、あてつけに切腹する。などといった事態もおきるでしょう」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「そ、それは大変だね!」

-お市お市 
「…死にたい人間は、
勝手に死ねばよろし」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「い、いや、怖いよ
お市さん…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「しかし、まぁ、普通に統治している分には、それほど団結力が低下する。などといった事態はございませんので、ご安心を」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「どういうときに団結力は下がるんだい?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「例えば、当主と血縁関係の無い人物を後継者に選んだ場合や、大義名分無く、宣戦布告した場合などは家臣に動揺が広がり、一気に3近く減ります」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「あ、悪名だけでなく、団結力も低下するのか…厳しいなぁ」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「あとは、金銭がなくなり、家臣に俸給を払えなくなったり、領民の疲弊が高まりすぎ、お家に不信感が高まったときなど、団結力が低下いたします」

-お市お市 
「…なるほど、むやみに戦争をしなければ
あまり気にしなくてもよさそうですね」

-浅井久政浅井久政(浅井家当主)
「さよう!平和が一番!わかったな新九郎!」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「はい、父上!」

-お市お市 
「・・・・・・」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「さて、残りは特に詳しく説明する必要の無いものばかりなので簡単にご説明致しましょう」

天下戦国の上03-13

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「家臣数は、現在当家の家臣の数です。左側が奉公している家臣。右側が、当家の領内にいる登用可能な浪人の数です」

天下戦国の上03-14

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「当家が保有している領土の数です。
ま、そのままですな」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「うんうん」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「以上で説明を終ります
また何か、わからぬことがあれば…」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「遠藤!質問!」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「なんでございましょう?」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「あの…
どうやって時を進めるんだろう?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「・・・・・・」

-お市お市 
「・・・・・・」

-浅井久政浅井久政(浅井家当主)
「・・・・・・」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「いや、だって…
始めてみる人にはわかりずらいよね!?

-お市お市 
「…あなた」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「…はい」

-お市お市 
「…愛してますよ」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
え?
いや、あの…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「若殿、一番左上をご覧下さい」

天下戦国の上03-16

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「ここでは、時の流れを決めることができます。砂時計になっているのは、時が止まっている印…時計の左にある▲▼Ⅱの三つの項目がございますので、そこを押して頂ければ、時が進みます」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「おお、動いたぞ!」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「時間単位と書かれた場所では、さらに一度に進める時間を、1時間から24時間の間で設定することができます」

-お市お市 
「一気に時間が飛ばせるというのは、
何も無いときなどに便利ですね」

-浅井長政浅井長政(次期後継者候補)
「おお、動いたぞ!
よーし、これでようやくやれるぞ!」

-お市お市 
「…お供いたします」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「これからの朝倉家は、若殿にかかっております
気を引き締めて、しっかりと当家を導いてください」

-浅井久政浅井久政(浅井家当主)
おい、ちょっとお前ら
わしはまだ現役だぞっ!!





天下戦国の上AAR
崩落の鉄鎖~ - チュートリアル01
崩落の鉄鎖~ - チュートリアル02
崩落の鉄鎖~ - チュートリアル03
崩落の鉄鎖~ 謀略04

天下戦国の上 公式ウェブサイト
http://pillowseller.web.fc2.com/


天下戦国の上 Vectorダウンロードページ
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/game/se492255.html

天下戦国の上 プレイマニュアル (v1.00版)
http://pillowseller.web.fc2.com/playmanual/index.html
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊5657小隊を率いる
Zabarann(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (21)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (20)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (7)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (22)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (14)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (3)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (20)
日記 (39)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク