天下戦国の上AAR~崩落の鉄鎖~08「巨人倒壊」

天下戦国の上タイトル

製作:枕売り or Pillowseller 機種:Windows
種別:戦略SLG 価格:1,479円(税・手数料込)試用品アリ
Ver1.20b シナリオ1:天下布武の兆 難易度:武将(普通)
Ver1.20となり、表現にも磨きがかかった本作・天下戦国の上をAAR方式で、ご紹介していきます。本AARで少しでも天下戦国の上の魅力が伝われば幸いです。

-浅井長政浅井長政 浅井家の当主。戦に強かった祖父・浅井亮政によく似ていると武闘派の家臣に人気が高い。得能-人望を持つ。

-お市お市 織田信長の妹。自己中心的で自尊心が高く、周囲の言動は歯牙にかけない反面、狂気的に夫の長政を愛しおり(本人の意向を余所に)献身的に尽くそうとする。

-浅井久政浅井久政 浅井家の大殿。六角に破れ領土を失い、お家存続のためやむ得ず六角家と融和路線を貫いてきた。六角(奥田)家の独立を気に家督を息子に譲る。

-遠藤直経遠藤直経 浅井家諜報隊の責任者。それと同時に、浅井長政の傅役的存在でもある。情報の収集や分析に長けており、的確なアドバイスを行う。


1565年10月周辺情報

天下戦国の上07-00


朝廷の力を借り三好との電撃的な停戦を成功させ、からくも美濃の斉藤を退け、100万石の大名となった浅井家であったが、その後に行われた木造家との戦いで疲弊し、国力回復を余儀なくされた。一方、その頃、周辺諸国に戦争をふっかけていた三好家の当主が死亡。名君とうたわれた主を失い、三好家は暴走をはじめる。時代は今、風雲急をつげていた…
天下戦国の上07-01

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「三好家の当主・三好長慶殿が亡くらられ、三好家は迷走しているようだね…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「その件について…どうやら、将軍家に弓をひいたようですな。現在、京は大混乱に陥っております」

-浅井久政浅井久政(浅井家大殿)
「ほう!将軍家に弓引くとは大それた事を」

天下戦国の上07-02

-お市お市 
「上洛しようとした私達が言えた義理ではありませんが、しかし、妙な時期に将軍を討ちになられましたね…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「昨今の三好はやりすぎですな。これでは先も長くないでしょう…」

天下戦国の上07-03

室町幕府を滅ぼした、三好家は浦上家などを

含む各地に侵攻し、その勢力を拡大していった。

その姿を脅威と捉え浅井家は再軍備計画を開始し

強力な軍備を整えようと奔走しつつあった。

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「しかし、この悪名度…もう少し、何とかならないかなぁ…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「悪名度を減らすには、やはり、転封を行うほかありませんな」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「うーん。転封かぁ、しかし、今の家臣たちは選りすぐりの者達ばかりで、手放したくないし、かといって適当な人物に領土を任せるわけにもいかないし…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「…そうですな。理想なのは、ある程度の能力があり、そこそこの年で、信用のおける人物…ということでしょうか」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「ある程度の年?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
従属国の当主が死んで、ダレも後継者がいない場合は、自動的に主君の国に統合されます。つまり、悪名をふやさず領土を回収できるわけですな」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「なるほど…しかし、そんな都合の良い人間が、そうそう…」

-仁木義政仁木義政
「おお!遠藤、遠藤殿では無いか!」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「!?」

-仁木義政仁木義政
「いやぁ、久しいなぁ」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「お前など知らぬ
帰れ

-仁木義政仁木義政
「おいおい、つれないではないか?
共に戦い抜いた、戦友(とも)を…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「人違いだ
失せろ

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「ん?そのお方は?
遠藤の知り合い?」

-仁木義政仁木義政
「おお、貴殿が長政殿ですか!
いやぁ、昔、遠藤殿にはお世話になりまして…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「…はぁ、この方は仁木家当主の仁木義政殿です
まぁ正確には六角家の縁者で、実質的には
六角家の一族のようなものでございますが」

-仁木義政仁木義政
「いやぁあ!浅井殿が奥田なにがしを倒したときは爽快でした。我々縁者を差し置いて、家督を奪うなど、下種に劣る行為!わしは感服しました」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「まぁ、そういう風に誘導したんだけどね…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
殿!

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「あっ!?」

-仁木義政仁木義政
「ははは、やはり浅井殿の手のもの仕業でしたか、いや、結構。それも戦国の慣わしというもの…六角家は、油断していたのだから仕方のない事」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「そ、そう、言ってくれると助かります…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「で、ここになにしに来た?」

-仁木義政仁木義政
「もちろん、仕官の先を探しに…」

天下戦国の上07-05

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
消えろ

-仁木義政仁木義政
「ひ、ひどい…あ、あ、あんまりではないか…」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「…ふん。今の私は、浅井家諜報隊の大将であり、長政様の傅役なのだ…残念だが、貴様に構っている暇は無い」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「…いや、ちょっと待った」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「…殿?」

天下戦国の上07-06

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「…悪くないんじゃないかな?仁木殿、よろしければ当家にこられますか?実は、今国を任せらえる人材を探していたのですよ」

-仁木義政仁木義政
おおぉ!それは真でございますか!?
拙者は、仁木家の当主!国の運営は得意中の得意!
誠心誠意、お仕えいたしますぞ!」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「…殿、本当によろしいのですか?」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「…いや、だって、求めていた条件ぴったりじゃないか?そこそこ有能だけど、家にいなくて良い程度の人物で、年も相応にある…なにより、遠藤の知り合いならば、信用もできるじゃないか」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「…申し訳ございません」

-仁木義政仁木義政
「ははは!…さすが遠藤殿の言われたとおり、浅井殿は、名君中の名君ですな!人を見る目が、違います」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「いやいや、同輩は、大切にしないとね」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「…やれやれ」

天下戦国の上07-07

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「仁木殿を向かいいれたは良いが、せっかくだから、もっと土地を切り取ってから、国を任せたいと思う」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「具体的な目標などはおありですか?」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「狙うは紀伊だ。三好と戦うには戦力が少ないからね。でも、どうやって戦端を開くか、迷っているんだ…国司を狙っても良いとおもうけど、木造家のことだから、軽い挑発で、向かってくる気もする」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「先日のぐだぐだ戦争の借りもありますからな…こちらが弱いと勘違いする可能性もあります。軽く、挑発してみましょう」


再三挑発を行ったが、木造家は、

何の反応も示さなかった。

そのため、浅井家は方針を国司獲得へと変え、

積極的に朝廷外交を行った。

そして…


1566年10月
-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「殿!火急の知らせが参りました」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「どうした?」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
三好勢が各所で敗北を重ね、総崩壊を起こしているとの由にて

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
三好が!?

前当主・三好長慶殿を失った後

将軍を討ち、周辺諸国に戦争を

吹っかけてきた三好は

決して敵に回してはいけない相手を

敵に回してしまった。

それは、西国の超大国…

謀将・毛利元就率いる、毛利家である。

天下戦国の上07-11

三好家は、当初、毛利家とことを争うつもりはなかった。

当初の目的は小国・南浦上家を潰すことであったのだ。

だが、南浦上家は毛利家と同盟を結んでおり

結果的に、毛利家と三好家は全面戦争へと陥った。

天下戦国の上07-12

毛利家は、今まで、戦っていた小国とは違った。

強力な軍勢で、三好家を蹴散らしていったのである。

本来の実力を出し切れば、三好家とて遅れをとるはずが無かった。

だが、長年の戦いで疲弊した三好家には

毛利家を撃退する力は残っておらず

四国を失い、属国・十河家は滅亡。

毛利家の手は、今まさに、京の都にまで

伸びようとしていた。

天下戦国の上07-13

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
これは好機です。もはや三好には力は残っておりません。我らが背後から襲撃すれば、山城全土を掌握できましょう」

-浅井久政浅井久政(浅井家大殿)
「いや、まて!我らには三好を襲う大義名分が無いぞ!」

-お市お市 
「しかし、いまから、朝廷にかけあっても時間がかかりますね。そうなれば、機を逸しましょう…」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「・・・う~ん」

-浅井久政浅井久政(浅井家大殿)
「だが大義名分無き戦いは、家臣達の団結力に-3の負荷がかかる。おまけに、領民の疲弊度も3.00ぐらいから、始まるのだぞ!」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「ですが、この機会を失えば、毛利の軍勢は京にまで上りましょう。さすれば…」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
うん、決めた!
大義名分がなくても宣戦布告しよう!」

-浅井久政浅井久政(浅井家大殿)
「新九郎!だが…」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「先日、政体の変更で、大名権限を独裁に1つ動かしたことにより、宣戦布告時の団結力低下を-1から0に抑えることができました。これにより、大儀無き宣戦布告の場合、団結力-3ではなく、-2しか低下いたしません」

天下戦国の上07-14

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「さらに、朝廷へ献金するために集めた金銭が相当数残っております。忍者衆の数さえあれば、領民篭絡で、一気に領民の不満度をさげれましょう」

天下戦国の上07-15

-浅井久政浅井久政(浅井家大殿)
「…う、うむ」

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
決定ですな!
では直ぐに軍を動員いたします」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
世間にとやかくいわれようが
この機を逃すわけにはいかない!

全軍出撃せよ!

-お市お市 
「あなた…」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「ん?」

-お市お市 
「…かっこいいですよ」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「…はは、なんか改まって言われると照れちゃうな」

浅井家は、好機とみるや、三好家に宣戦布告

同盟国の織田家も参陣し、三好家に侵攻を開始する。

天下戦国の上07-16

毛利との戦いで、疲弊した三好軍は軍を裂くこともできず

無人の荒野のごとく、次々と領地を切り取る浅井軍…

その勢いは留まることをしらず、

山城だけでは無く河内の北半分をもぎとるまでに成功したのである。

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「出陣して頂き、ありがとうございます義兄上」

-織田信長織田信長(織田家当主)
「…是非もなし」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「は、ははは
(なんか苦手だな…)」

-織田信長織田信長(織田家当主)
「・・・・・・」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「・・・・・・」

-織田信長織田信長(織田家当主)
「…好機と見れば、悪名も厭わぬ、か
ふふふふ…」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「は、はぁ?恐縮です
(褒められたのか?)」

織田軍との挟撃は予想以上に上手くいき、

ついには、大和地方にまで軍勢を差し向けるまでに至った。

だが、ここで、想定外の事態が起きる

天下戦国の上07-17

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
あ、悪名が危険領域に!!!!

切り取り放題、奪いたい放題。

ついでに地方の貧しい領土も頂き…

と、思ったが運のツキ

例え痩せていても、領土は領土。

人の土地を奪えば、悪名があがるのも道理である。


-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「うむ、慌てない慌てない…今こそ、仁木殿に領土を与えて報臣にするとき…」

天下戦国の上07-09

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「…左様ですな
これはまた、見事なまでに不毛な土地を指定されたものよ…)」

-仁木義政仁木義政 
「拙者の本来の領土である伊賀を中心に20万石ですと!?これは、また何という太っ腹…いや、大きな器量の持ち主…感服いたしました!」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「いや、そこまで喜んでもらえると、こちらも嬉しい。
領土の運営、頑張って下さい」

-仁木義政仁木義政 
ははっ!!!

-遠藤直経遠藤直経 (傅役)
「・・・・・・・
まぁ本人も喜んでいるから良いか…

1567年2月20日、

浅井家は侵攻作戦の終了を宣言

三好家に休戦を申し込む。

ほとんど、力を失った三好家は、

これを跳ね除ける力も無く休戦に同意。

戦いは、あっけなく幕を閉じた。

天下戦国の上07-19

この戦いにより、三好家は

その力を大いに減退させ

権勢を失わせたのであった






天下戦国の上AAR
崩落の鉄鎖~ - チュートリアル01
崩落の鉄鎖~ - チュートリアル02
崩落の鉄鎖~ - チュートリアル03
崩落の鉄鎖~ - 04「諜報謀略」
崩落の鉄鎖~ - 05「独立戦争」
崩落の鉄鎖~ - 06「官職国司」
崩落の鉄鎖~ - 07「同盟締結」
崩落の鉄鎖~ - 08「巨人倒壊」

ワンポイント・レッスン
その① 勝てない敵に勝つ方法

天下戦国の上 公式ウェブサイト
http://pillowseller.web.fc2.com/


天下戦国の上 Vectorダウンロードページ
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/game/se492255.html

天下戦国の上 プレイマニュアル (v1.00版)
http://pillowseller.web.fc2.com/playmanual/index.html
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (17)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (20)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク