天下戦国の上AAR~崩落の鉄鎖~12「天下統一」

天下戦国の上タイトル

製作:枕売り or Pillowseller 機種:Windows
種別:戦略SLG 価格:1,479円(税・手数料込)試用品アリ
Ver1.20b シナリオ1:天下布武の兆 難易度:武将(普通)
Ver1.20となり、表現にも磨きがかかった本作・天下戦国の上をAAR方式で、ご紹介していきます。本AARで少しでも天下戦国の上の魅力が伝われば幸いです。

-浅井長政浅井長政 浅井家の当主。戦に強かった祖父・浅井亮政によく似ていると武闘派の家臣に人気が高い。得能-人望を持つ。

-お市お市 織田信長の妹。自己中心的で自尊心が高く、周囲の言動は歯牙にかけない反面、狂気的に夫の長政を愛しおり(本人の意向を余所に)献身的に尽くそうとする。

-浅井久政浅井久政 浅井家の大殿。六角に破れ領土を失い、お家存続のためやむ得ず六角家と融和路線を貫いてきた。六角(奥田)家の独立を気に家督を息子に譲る。

-徳川家康徳川家康 お家が滅亡し、浅井家宰となる。施政と謀略能力は全武将でトップ・クラスの最強キャラクター。遠藤直経に代わり、浅井家を切り盛りする。


1587年3月周辺情報

天下戦国の上11-01


人臣位を極め、天皇を補佐し守護奉る関白に就任し、いまや朝廷の頂点に君臨する浅井家。関東の三巨頭のうち、武田は滅び、北条はその勢力を大きく失った。残る大国上杉を撃破し、関東以北を制圧するために動き出す
-浅井長政浅井長政(浅井家当主.関白)
「上杉も、度重なる戦いで疲弊している。叩くなら早ければ早いほど良いと思う。徳川殿の意見は?」

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「はい、殿と同意見でござりますれば、
直ぐにでも宣戦布告いたしましょう


-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
ちょっ
慎重に慎重を期す徳川殿の言葉とも思えないなぁ」

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「無論、ただ単に勢いだけで言っているのではございません。戦力は十分回復している上に、北条との停戦期間がまだ残っているいからです

-浅井久政浅井久政(浅井家大殿)
「ふむ、つまり北条から襲われる心配は無いということか」

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「左様でござります。これは戦力を全て、上杉に叩き込めるため、我が方が優位に戦いを進められるでしょう」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主.関白)
「まぁ、どこが邪魔しても、朝廷仲介で邪魔をしてやるけどね」

-浅井輝政浅井輝政(梵天丸)
「よーし、戦だね!
はでにいくよぉ!」

-お市お市 
「…調子に乗らない」

-浅井輝政浅井輝政(梵天丸)
「むぎゅ。。」

天下戦国の上11-03

北条との停戦期間が残っているのを確認し

上杉家へと侵攻した浅井軍であったが

拍子抜けがするほど、抵抗が微弱であった。

長年の戦いによる疲弊が

上杉軍の力を大きく削いでしまったのである。

それでも、一万ほどの軍勢が向かってくるも

浅井家本隊だけでも二万。

勝負とはならなかった。

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「石高に合わない兵力、か…
昔の浅井家を見ているようで、心苦しいな」

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「軍神といわれた上杉謙信が二年前に死亡し、今は上杉景勝が当主となっているようですな」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「…正直、いなくなってほっとしているよ。上杉謙信には勝てる気がしないからね」

天下戦国の上11-02

戦いは順調に過ぎ、

ついに上杉家の本領である越後のみならず、

陸奥の会津にまで進撃。

当初の予定を変更し

徹底的に攻略し

上杉家を滅亡させた。

天下戦国の上11-07

-お市お市 
「悪名がとんでもなく高くなっております。途中で侵攻を止めるのではなかったのですか?」

天下戦国の上11-04

-浅井長政浅井長政(浅井家当主.関白)
「うん、そうおもってけどね。ほら、僕らも年だし、ここらへんで一気にやろうと思うんだ。父上と、そして、お市が生きている間に天下を取りたいからね」

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「悪名は高ければ、高いほど国境を接する他家の友好度を下げますが、属国には何の影響もありません。まぁ当家がここまで大きい以上、もはや攻めようと考える輩も皆無でしょうが」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「と、言っても、これ以上、力攻めで進めても、時間がかかるだけだし、当家の石高がこれほどあれば、外交で屈服させるのも容易だと思う…家康殿、外交をお願いしてもよろしいですか?」

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「お任せ下さい。北条家と千葉家を浅井家に臣従させましょう」

戦による天下統一を避け

極力外交による天下統一を目指そうと

浅井家は外交圧力による

各大名の従属化を目指す。

天下戦国の上11-05

圧力、といっても

友好度が0以下では従属要求をしても

色よい返事は絶対にしてこないため

進物贈呈で、腰を低くして

お願いするという、形となった。

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「当家がこうやって、下でに出ているときが、好機ではありませぬか?そちらも顔もたちましょう…」

家康の粘り強い交渉で、

北条家、千葉(旧里見家)、最上は

浅井家に従属することに同意。

天下戦国の上11-08

東北と関東は、ほぼ手中に収める形となった。

また紀伊半島を掌握した雑賀も、従属させ、

日本のほぼ三分の一を浅井家が掌握した形となった。

天下戦国の上11-09

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「さすがは家康殿だ。
これで当家の天下がなったも同然だね」

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「領土をほとんどもたぬ、富樫家や筒井家はもとより
東北の南部家、大浦家、斯波家は、どれも40万石もいっておらず、外交を続ければ容易に従属できましょう」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「それは平行して続けて貰うとして…
当家も本格的に動くとしようか」

-お市お市 
「…では、いよいよ?」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「ああ…毛利との決戦だ」

中国の覇者・毛利家

三好家を粉砕し、その領土を吸収

その総石高は400万を超え、

浅井家をも上回る超大国である。

もっとも天下に近い大名

浅井も朝廷の権威を利用できなければ

とうに滅ぼされていたであろう。

天下戦国の上11-10

だが、この恐るべし大名家は、しかし

かつて謀将といわれて、毛利元就は他界し

内外に不満と怒りを溜め込む

朽ち果てた、巨木にすぎなかった。

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「見事なまでにボロボロだね…」

-浅井久政浅井久政(浅井家大殿)
「…悪名は仕方が無いとしても、だ。
団結力も、よくここまで低下させたものだ」

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「まさに今の毛利に昔日の面影はありません!東北一帯を制した我々ならば、必ずや一掃できましょう!」

-浅井輝政浅井輝政(梵天丸)
「そのとーり!腐った納屋は、一蹴りで、脆くも崩れるものなのだ!」

-お市お市  
「…梵天丸
それ、滅亡ふらぐ」

天下戦国の上11-11

息子・梵天丸の滅亡フラグをものともせず

毛利に侵攻した浅井の軍勢は、次々と

毛利領へと流れこんだ。

毛利軍そのものは、強かったが

いかんせん、軍の数が違いすぎた。

東北地方一帯の大名家の軍勢が押し寄せれば

それを阻止するのは物理的に無理である。

それでも、毛利は、

押し寄せる浅井の軍勢を阻止すべく

和泉と、加古を中心に防衛線を張り

必死の抵抗を開始した。

天下戦国の上11-12

だが、北条や里見の軍勢と

五分以上の戦いをみせていても

鉄砲を主力とした浅井軍30000の前には

たちどころに粉砕されてしまう。

後退を余儀なくされた

毛利は、四国防衛をあきらめ

中国地方奥地に撤退を開始した。

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「いいぞ、このまま一気に毛利家を!」

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「お待ち下さい!」

-浅井輝政浅井輝政(梵天丸)
「止めてくれるな徳川のおいちゃん!
いくら悪名度が高くなったって
今の僕達にかなうものなんて…」

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「いえ、若様、悪名度では無く…
領民の疲弊度が大変なことになっております」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「な、なんだと!?」

ここまでくれば、悪名度も関係なし

立ち向かってくるものはねじふせるのみ!

と、いき込んでいたが

問題は外部では無く、内部から起きた

天下戦国の上11-19

長期に渡る毛利との戦いで

領民の疲弊度が高まり

戦争継続が困難な域にまで高まったのである。

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「…仕方が無い。一旦戦闘を中止するか」

浅井家は毛利家に対し、停戦交渉を行う。

これに対して、浅井家以上に

疲弊している毛利は停戦を受諾。

わずかな時ながらも、安息の時間が訪れたのであった。

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「領土の編成を行おう
東北の最上家に播磨をまかせようと思う」

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「石高が減り、忠誠度も低下いたしますが?」

-お市お市  
「反旗を翻すなら、滅びるのみ…です」

-浅井輝政浅井輝政(梵天丸)
「激しく同意!」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「…というわけだ。
なに、次に毛利に宣戦布告したときに
領土を与えればいいさ」

最上に播磨、備前、摂津、

丹波に転報するとの同時に

四国の長宗我部を懐柔し、属国とする。

1594年6月、領民の疲弊度が下がったところで

再度、毛利家に侵攻、その半分の領土を

奪った所で停戦。

天下戦国の上11-14

最上と長宗我部に加増して

その力の底上げを狙う。

そして、1597年に第三次毛利侵攻戦を開始

これを最後の戦いにしようと

浅井軍は総力を挙げて侵攻を開始した。

天下戦国の上11-15

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「…なに、島津家が毛利に宣戦布告をしてきた?」

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「はい、毛利は長年九州に侵攻し
島津と九州の覇権を巡り戦い続けてまいりました」

-浅井久政浅井久政(浅井家大殿)
「ということは…今、九州は
島津のものになっておるのか?」

天下戦国の上11-17

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「まだ、九州には毛利家の勢力が若干のこっておりますので、その掃討という意味もあるのでしょう」

-お市お市 
「…どちらにせよ、九州の大半を掌握している島津には、従属勧告もききはしないでしょう。ならば、やるべきことは一つです」

九州全域をほぼ手中に収めている島津家に

従属勧告は効果が無い以上

攻め滅ぼす以外の道は無い。

天下戦国の上11-16

第三次毛利侵攻作戦を

完勝のうちに終えた浅井軍は

すぐに、九州侵攻作戦のため

軍の編成を開始する。

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「…これが最後の戦いだ
みんな、気を引き締めて行おう!」

-浅井輝政浅井輝政(梵天丸)
「えい、えい、おー!!!」

-徳川家康徳川家康 (家宰)
「殿の下知である、
全員総攻撃をかんこうせよ!」

1600年1月2日、

関白・浅井長政による九州成敗開始。

この戦いは、浅井家の圧倒的な

力をみせつけ

天下戦国の上11-18

精強と歌われた島津の戦線は

各所で支えきれず崩壊

開戦から一年もみたない

1600年11月14日

島津家、および属領は完全に滅亡する。

天下戦国の上11-20

かくして、1601年1月1日

関白・浅井長政は

日本戦乱の終止符を

宣言したのである。


-徳川家康徳川家康 (家宰)
「殿、おめでとうございます!」

-浅井輝政浅井輝政(梵天丸)
「父上ばんざーい!!!
浅井家ばんざーーい!!!」

-浅井久政浅井久政(浅井家大殿)
「でかしたぞ!さすがは我が子よ!
まさか、生きて息子の天下統一を見れるとは
おもわなんだわ!」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「ありがとう、父上、梵天丸…家康殿…」

-お市お市
「・・・・・・・・・・・・」

-浅井輝政浅井輝政(梵天丸)
「あれ?母上は祝いの口上は言わないの?」

-お市お市
「母は長政殿が天下一の男子だと知っております…」

-浅井輝政浅井輝政(梵天丸)
「ふふん。二人っきりになったときに、あふにゃら~ってするつもりなんだね!」

-お市お市 
「…梵天丸。少し躾けますから、こちらへいらっしゃい」

-浅井輝政浅井輝政(梵天丸)
「いやぁああ~」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「…この姿を遠藤と、
義兄上にも見せたかったな」

浅井長政の義兄・織田信長は1588年に死亡

その後継として、なぜか真田幸村がついていた。

-浅井久政浅井久政(浅井家大殿)
「…うむ、お前は死んでいった者達のためにもよりよい世界をつくる義務と責任がある。これからかも、朝廷と浅井家の名のものとに尽力するが良い!」

-浅井長政浅井長政(浅井家当主)
「…はい
父上!」


1602年、朝廷・関白家の名の下に

浅井家は大規模な転封を開始

理不尽な領地替えであっても

もはや抵抗するものなど存在せず

その権勢を日本全土に見せ付けた。

天下戦国の上11-21

浅井関白家による統治の開始。

ここに、新たなる日ノ本の時代が

訪れるのであった






天下戦国の上AAR
崩落の鉄鎖~ - チュートリアル01
崩落の鉄鎖~ - チュートリアル02
崩落の鉄鎖~ - チュートリアル03
崩落の鉄鎖~ - 04「諜報謀略」
崩落の鉄鎖~ - 05「独立戦争」
崩落の鉄鎖~ - 06「官職国司」
崩落の鉄鎖~ - 07「同盟締結」
崩落の鉄鎖~ - 08「巨人倒壊」
崩落の鉄鎖~ - 09「鉄鎖崩落」
崩落の鉄鎖~ - 10「刻時終焉」
崩落の鉄鎖~ - 11「武北双滅」
崩落の鉄鎖~ - 12「天下統一」


ワンポイント・レッスン
その① 勝てない敵に勝つ方法
その② 朝廷外交の妙
その③ 報臣・属国の有効活用

天下戦国の上 公式ウェブサイト
http://pillowseller.web.fc2.com/


天下戦国の上 Vectorダウンロードページ
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/game/se492255.html

天下戦国の上 プレイマニュアル (v1.00版)
http://pillowseller.web.fc2.com/playmanual/index.html
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - 雅王 - 2011年12月13日 01:04:23

こんにちは。天下統一おめでとうございます。
てか、このゲームで天下統一とは恐れ入ります。
私もまた挑戦してみます。
ではでは。

No title - zabara - 2011年12月13日 18:59:20

ありがとうございます><
天下を統一しても「天下を統一しました!」
みたいな表示は無いのですが気分は良いです(おいおい

雅王さんも足利幕府復興を頑張って下さい!

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (17)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (20)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク