ギレンの野望-ギレン親衛隊その他一覧

ギレンの野望AARを製作するにあたり作った。
ギレン親衛隊&その他の一覧

ギレンの野望-ギレン親衛隊その他一覧
(クリックで最大化)

ギレンは軍事を他の兄弟にまかせ、統帥部、親衛隊、技術部などを牛耳り、議会や政庁など、ジオンの中枢を支配している。そのため、軍事的勢力は一番小さく、子飼いの部下は多くは無い。だが、その分、狂信的な支持者がいるのも特徴である。


ジオン公国首脳部
ギレンの野望-ギレン親衛隊その他01

ジオンには議会もあれば、首相以下の内閣も存在するが、それらは全て表面上のことだけであり、実際にはギレンが全ての権力を握っている。

ジオン公国というのは、デギン公が地球連邦政府に対する嫌がらせで立憲君主制度風にしただけであり、君主独裁政権を必ずしも目指していたわけではないが、ギレンが総帥になると、ザビ家による独裁国家へと変貌してしまった。

それでも勝っているうちは、一つにまとまっていたものの、連邦の反攻により劣勢を強いられると、ガルマを失って和平路線を考えていたデギン公は、ダルシア首相と共に、和平画策を行っていたが、ギレンによって阻止されてしまう。

デギン公の死後、予め根回しを行っていた議会によってジオン共和国へと名前を変えたサイド3は、12月31日、サイド6を通じて休戦協定を申し入れ了承。1月1日に、終戦協定を締結する。
(なお、この辺りの流れは、かなり速いものの、あらかじめ、デギン公とダルシア首相とのとりきめで決めによるものだろう。デギン公は、ジオン共和国へ国号を変更することを承諾していた)


ギレンの側近
ギレンの野望-ギレン親衛隊その他02

ギレンはIQ240という天才であり、誰にも相談せず、何事も全て自分で決める性格であった。そのため、必要なのは取り決めを書き記すだけの秘書だけであり、いわゆる幕僚を、側に置くことは無かった。

それでも形式上、幕僚はいたようで、映画版などでキシリアにつくしているトワニングも、本来はギレンの幕僚である。トワニングは、ギレンとキシリア両方に良い面を見せて保身を図っていたとも考えられるが、「ギレン暗殺計画」などでは、両人にできれば仲良くしてほしいとの心積もりから「兄弟で争わないように」と、キシリアにクギをさす場面もあり、兄弟の橋渡し役的な存在となることを自分に誓っていた可能性もなくは無い。
(なお、新ギレンの野望では、完全にキシリア派で、ギレンの動きを逐一キシリアに報告し、デギン公を暗殺した事実をキシリアに教えるのもトワニングである)


-トワニングトワニング
ア・バオア・クー戦のさいに機転でギレンを暗殺したキシリアを救い、司令部の混乱を最小限に抑え、指揮権の委譲をスムーズに行うなど、大いに評価をあげたものの、最後の最後に、「戦後の私の身柄は?」と陥落後の保身についてキシリアと相談し、上げた男気を一気に下げた人物として有名である。

だが、まぁ、キシリアの言葉を信じて陥落寸前のア・バオア・クー司令部にて残ることを決断したことを考えれば、キシリアとは多大なる信頼関係を構築しているのはみてとれる(ただの保身者ならば「捕虜交換のときに、お前を捕虜名簿の一番最初に指名してやるから残れ」程度の約束で、死ぬかもしれない要塞に残ることは無いだろう

なお、映画版で「キシリア様を頼みます」シャアに後を頼み死んだと思われていたが、雑誌企画「ガンダム・センチネル」では、どうもあれは単に気絶しただけであり、後に連邦に捕縛され、北極だか南極だかの収容所に虜囚の身になったという。その後、アクシズ軍(ネオ・ジオン)に助けられ、艦隊司令官となったらしい。

なお、「ギレンの野望・アクシズの脅威V」では、捕虜救出イベントなどは存在しないため、アクシズ軍(ネオ・ジオン)でトワニングを仲間にすることはできない。


ギレンの血縁者orクローン体
ギレンの野望-ギレン親衛隊その他03

ザビ家の血族はミネバ・ザビ(オードリー)しかいないのだが、それとは別に、クローン体、あるいは隠し子と言われる存在がいる。それがギレンの息子と言われるグレミー・トトである。ジオンの名門トト家に養子に出された彼は出自が不明であり、一説にはギレンではなく、父・デギン公の息子。とも言われている。

ギレンのクローンなのか、息子なのか、デギン公の子供なのかは定かでは無いが、血縁者ということだけは間違いないようだ。

彼がクーデターを起こしたのは、新参者や若い者達を中心として権力を握るハマーンに対抗すべく、旧来のジオン系の貴族や将校などの長老連中に担がれていたという話もある。
なお、「ギレンの野望・アクシズの脅威V」では、ハマーン(プレイヤー)が、積極的にグレミー・トトに支援を行うと、アーガマを撃沈するこに成功して自尊心が満足するためか、その後、忠実な配下となってアクシズを盛り立ててくれる。

プル・シリーズには、ギレンの遺伝子とNTの女性の卵子をつかって作られたデザイン・チャイルドであるものの、ザビ家の血縁者とは思われず、ただの戦闘兵器(あるいは一般兵)としか周囲には考えられていない。



技術本部
ギレンの野望-ギレン親衛隊その他04

ジオンの心臓ともいえる技術本部は、総帥府の管轄下におかれ、モニクに代表されるような政治将校が送られる。アサクラなどの高級士官にもギレン派がいるため、本来は中立であるはずの技術本部は、ドズルが敵対した場合、ギレン派として動き、第603技術試験隊のメンバーは、ギレン軍の配下となる。

なお、イグルーで初めて登場した、技術本部の責任者シャハト少将は、ギレン派なのかはどうかは、よくわからない(だが、どちらにせよ、立場上、ギレン派として動かざるおえないだろう


-リオリオ・マリーニ
名前を聞いても良く思い出せないが「ジオングの整備士」といえば、分かる人も多いだろう。シャアに対して、やたらぞんざいな物言いで印象をあたえ、「(脚なんて)飾りです。偉い人には、それがわからんのです」の名言で、ガンダム一有名になったモブ(その他雑魚)キャラである。

あまりにも有名になりすぎ、ついにはパーソナルネームまでつき、小説「月光の夢 宇宙の魂」でジオングを開発する若きジオニックの技術者として、主人公に抜擢された。
(ちなみに名前は小説版で名乗っているだけけで、そのほかの作品では別の名前になっていたりするので、リオ・アリーニが公式かは不明、ジ・オリジンでは、サキオカという名前で登場している)

小説「月光の夢 宇宙の魂」はシャアのジオングを見送った後、倉庫にあった旧ザクで出撃して防衛についた。

機動戦士ガンダム「C.D.A.若き彗星の肖像」によれば、ア・バオア・クー陥落後は、辛くも脱出に成功し、アクシズでシャア専用モビル・アーマー(やっぱり脚が無い)「ゼロ・アジール」の整備や「パーフェクト・ジオング」(脚がついているが、まんざらでもない)の整備を行っていた。


親衛隊
ギレンの野望-ギレン親衛隊その他05

親衛隊といえば、ギレン・ザビの私兵…と思われているが、実際はザビ家の私兵(親衛隊)であり、必ずしもギレンの私兵というわけでは無いらしい(MSVによると本来はギレンの直轄部隊ではなく、キシリアの直轄部隊とされている。漫画「THE ORIGIN」でも、ジオン公国以前にキシリアが親衛隊・隊長として活動していた

本当の意味で親衛隊…ギレンの私兵は、本国防空隊である。

ただ、現在(ア・バオア・クー戦)の頃の親衛隊の指揮官は狂信的にギレンを崇拝しているデラーズであり、ギレンの直属の護衛部隊として動いていたので、あまりその辺は、気にしなくても良いのかもしれない。

総帥府は、様々な部隊に「政治将校」として秘書や副官、監視員を送っている。どうも女性が多いようだが、これも相手の懐を調べるための高度なテクニックの一つなのだろう。モニクなどは総帥府所属の代表的な例だが、セシリアも総帥府所属であり、総帥府の最高責任者の一人としてギレンに仕えている。


-デラーズデラーズ
史実では、ア・バオア・クーでギレンの訃報を聞いた直後、デラーズは「謀ったなキシリアめ!私はキシリアではなくギレン総帥の部下だ!戦っていられるか!」と、壮絶に自分の立場を勘違いし、親衛隊を引き連れ戦線を離脱(何度も書くがMSVによると親衛隊はキシリア直轄部隊である)のちにデラーズ・フリートの母体となる。

どうやら、デラーズの最初の目論見では、親衛隊を引き連れ、キシリアと対峙することであったようだが、キシリアがさっさと死んでしまったので、ザビ家再興、および、地球圏への宇宙移民者の影響力を高めるために行動することになったようである。

※製作には家系図ツールズを使用しています
http://tadamatu0001.web.fc2.com/program/familytreetools/

ギレンの野望AAR
ドズル編プロローグ-ユニコーンの日
ソロモン攻防編
ドズル編01-チェンバロ作戦
ドズル編02-見慣れぬ物体
ドズル編03-アルキメデスの鏡
ドズル編04-恐怖!起動ビグザム
インターローグ①
ドズル編05-光る宇宙
ジオン内乱編
ドズル編06-総帥の器

ギレンの野望的各種組織一覧
ジオン公国軍-突撃機動軍一覧
ジオン公国軍-宇宙攻撃軍一覧
ジオン公国軍-ギレン親衛隊その他一覧





スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - - 2012年03月19日 04:54:29

公式設定じゃ無い情報が多いなあ...。

Re: No title - zabara - 2012年03月20日 22:55:30

どこかに公式見解一覧とか無いですかね...
もっと、出典を書いて表示します。

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (17)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (20)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク