商品レビュー :FLATRON D2743P-BN(ディスプレイ)


火災保険が入り、新たにディスプレイを購入することになったのですが、
そこで目についたのが、LG社のFLATRON D2743P-BN

このディスプレイ、なんとボタン一つで、
画面上のあらゆるものが3Dになるというではありませんか!
しかも、特定のソフトもいらず、内部処理により
本当にディスプレイ一つで3Dにしてしまうという。

あ、怪しい

前作の3DディスプレイD2770P-PNは
3D化ソフト「TriDef 3D」が同梱され
「3Dワールドを堪能しよう!」と
かなり派手に宣伝をしており、世情の評判も上々
LGのサイトの記事も、かなり気合いが入っているのですが


FLATRON D2743P-BNに関しては
まるで突き放したかのように
LG公式サイトでも、たいした内容が紹介されていない。

これは罠かもしれない


だが、だからこそ
ダメゲーマーは挑戦しなければならない!

という無意味な責任感につきうごかされ
購入したわけなのですが・・・・・


商品構成

FLATRON D2743P-BNはHDMIに対応しているため
HDMIが使えるものであれば、大抵の映像は表示することができます。

つまり、PS3のゲームを立体化して遊ぶこともできます…
って、書き忘れましたが
通常の3Dディスプレイの機能も当然ついていますので
3D対応のゲーム&映像は、何ら問題なく表示することができます。

ですが、

そんなことはどうでもいいのです



問題は、本当にボタン一つで、
映像すべて3Dになるかどうかそれだけです。

結論から先に言えば

ものによっては、ちゃんと

3Dに見えます



3D表示の状態

FLATRON D2743P-BNは専用のメガネがついており
それを装着することで、立体視をすることが可能です。

最初の頃は
「3Dボタンを押しても、画面がぶれるだけで立体視できない!インチキだ!」
などと思っていましたが、これは勘違いでした。

近すぎて、
立体視できなかったのです


近すぎて、といっても、通常の机にパソコンを置き、
椅子にすわって操作する。という意味での近さです。

個人用パソコンでは、ごく一般的な距離ですが
立体視を感じるには、あまりにも近すぎるのです。

つまり、ちゃんと立体視を感じるには
お茶の間のテレビのように
かなり離れてみなければなりません。

そうしないと、立体視用メガネをかけても
ただのぼやけた映像にしか見えないので注意しましょう。

ちなみに、立体視。
といっても、いわゆる映画館のような飛び出す映像
ではなく、3DSのような奥行きを感じる立体視です。


何でも3D!2D表示を3Dにしてしまう、その威力は!?

先に書きましたが、
ものによっては3Dに見える
というのが、結論です。

これはあくまでも個人的な意見ですが

動画 :約90%の作品が立体視できる。
ゲーム:約80~70%が立体視できる。
写真 :約70~60%が立体視できる。
イラスト:約40~30%が立体視できる。
白黒イラスト及び漫画:立体視は感じられない。
・・・という感じです。

もともと、映像やゲーム用に開発されただけはあり
ゲームや動画(映画)は、かなりの確率で立体視できます。

なお、立体視できない・・・というのは立体視されていない。
という意味ではなく、個人的に立体として認識できなかった
という意味なので注意してください。

このディスプレイがいかなる原理で
表示された映像を立体視化しているのかは不明ですが

立体視化されているのにもかかわらず
立体視にみえていない。というものがあります。

これは、そのモノが古い、新しい
(デジタル、アナログ)には関係は無ありません。

ノイズがかかった昔のビデオ作品のような古い作品でも
立体視することは可能です。

逆に最近のデジタル画像でも、
立体視を感じられなモノもあります。

これは、どうも、色の濃淡で、立体の表示がきまっている部分があるようで
奥(背景)が暗く、手前が明るいほど、立体視できるようです。

そのため、全体があかるいイラストや写真などは
立体視化されていても、立体としてみれず
画一の2Dとしてしか、認識できない状態のようです。


結論

何でも3D!ボタンは、汎用3D機能といえるもので
個々の作品や物には必ずしも対応できているとはいえません。

3D(立体視できれば)にできたらラッキー!
ぐらいに思った方が良いでしょう。

たとえば、PS3をつなげば本来3Dに対応していない
バイオハザード4なども、3D化して遊ぶことができましたが
すべての作品がうまく3D化できるとは限りません。

まぁ、このディスプレイは、普通に高性能な3D対応ディスプレイとして
使用することができますので、購入しても損をすることは無いでしょう。
キルゾーン4_3D体験版では、普通に遊ぶことができましたし。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

- - 2012年08月20日 19:13:14

原理が全く分かりませんが、すごい時代になったものです。
ちなみに源P争乱は立体化されますか?

- zyabara - 2012年09月15日 12:20:47

本当、すごい時代になったものです。
ちなみに、源平騒乱も立体視できますよー
(あんまり意味ないですけど)

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (17)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (19)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク