SLG紹介-雷神7

雷神7-タイトル

制作May 
販売機種:WindowsXp/Vista/7(※要DirectX9.0)
動作環境:CPU Pentium4 2GHz以上 HDD 280MBの空き領域
解像度800x600以上、32bit(TureColor)表示可能なグラフィックボード
種別:戦略SLG 定価:DL版1890円

最近、いろいろ忙しくブログも更新できない状況ですが
そろそろ一ヶ月もたち、広告も出始めたので、我が身を奮い立たせ
描いてみようと思います。

さて、今回、ご紹介するのは、
宇宙SLG「雷神7」

雷神7-017

いわゆる素人が制作する同人ゲームの一つなのですが
その界隈において、同人SLGの最高峰クラスとされているのが
本作「雷神」シリーズです。

同人SLGを一度でも探索された方なら、本作、
あるいは、本作シリーズの作品は一度は目についたこともあるでしょう。

本作の面白い部分は、まるで洋ゲーのように
操作する部分を極力廃している点で、
日本特有のキャラクターSLGゲームでありながらも
お手軽感がありながらも、深い戦略性と物語性という
相反する部分を両立している点です。

これは、あらゆる企業が模索しながらも、
到達するのが困難な部分です。

もっとも、本作が7作品も続いたシリーズの
純粋なバージョンUPという点で考えれば
それもなっとくいうものです。

実際、私も、かなり前の「雷神3」をパワーアップキットと共に購入しましたが、
肌に合わず、ほとんど遊ぶこともなく、雷神シリーズをスルーしておりました。

久しぶりに購入しましたが
が、まさか、これほど完成度が高まっているとは思わず驚いたものです。

さて、前置きが長くなってしまいました。
そろそろゲーム内容についてお話したいと思います。

なお、本作品は18歳未満は禁止のゲームです



ゲーム内容

地球における権力争い。
あるものは破れて逃げ去り、あるものは追放され、あるものは地球を見限り、
大宇宙へと進出していった。
植民可能な星々を見つけた彼らは、そこで独立を宣言し国家を打ち立てた。
乱立する惑星国家群は、互いに反目し、協力し、宇宙を舞台にした新たな
権力闘争を開始した。
そんなさなか、遙か外宇宙より、ジパングと名乗る一軍が帰還を果たした。
彼らは、かつて地球より追放された者達の末裔である。テンオウを名乗る
覇王は地球と、それに組する国家に対して、宣戦を布告。
反地球国家群は、彼らジパングに呼応して戦いを開始、宇宙は戦乱のるつぼと化すのであった・・・


雷神7-012
(個人的に大好きな鬼畜ツウガイさん。気に入らないヤツはぶっころすナイスガイ)

本作は、宇宙を舞台にしたターン制の戦略SLGです。
プレイヤーは、各国の国家元首(覇王)を選び、
宇宙を統一するために、戦い抜きます。

基本的に、他の戦略ゲームと同じく

1.経済力を上げ、収入を増やす
1.軍備を拡大し、戦力を整える。
1. 人材を確保し、優位に活動する。


の三点が重要になるわけですが、
本作品のおもしろい所は

プレイヤー(覇王)のやれることは
人事と、おおざっぱな命令のみです。

雷神7-008

人事は、このゲームのすべてと言っても過言では無く
自分の部下を、どの部署に配属するかによって
国家運営が大きく変わってきます。

なぜ、これほど重要なのかと言えば

直接、プレイヤー(覇王)は、直接関与できる政策は
外交と、演説、そして各部署からの資金要求の決済
のみだからです。

雷神7-014

逆にそれ以外の活動は
人事で任命した人物に任せるほかはありません。

例えば艦隊編成は、プレイヤー(覇王)が行うことが
できますが、その艦隊に、どの種類の艦艇を、
どれだけ補給するのは、補給担当に任せるほかないのです。
むろん、おおざっぱに「戦艦をあてがい、攻撃型艦隊にしろ」と命令はできます

雷神7-013

有能な部下なら、すぐに艦艇を補充し編成してくれるでしょうが
逆に、半年間、全く補給をしない部下もいます。

もちろん、大艦隊を編成している場合、
補給担当が一人ならば、満足に艦艇の補充もできない場合もでるでしょう。

すると何人か、補給に引き裂かなくてはなりませんが、その場合ですと
どこかの部署から人材がいなくなるわけで、その他の、
防衛、技術、経済、人事などに多大なる影響を及ぼす場合がでます。

以上のように、プレイヤー(覇王)のやるべき仕事は、
常に人材と仕事量に目をとおし、どれを優先して行うべき仕事かを
部下にわりふるうのが、ほぼすべてとなっています。

経済活動、国民支持と世論

雷神7-007

本作品では、国内政策パロメータは、少なく。
おおざっぱに説明しますと、惑星の(国家に対する)支持率。
そして、それから平均して出される、国家支持率
国民の戦争に対する世論(好戦的か、中立か、反戦的か)
そして、惑星の人口の三つとなります。

・惑星の人口(全惑星の総合計が国家人口)
・国家に対する忠誠(民衆の忠誠心:民忠)
・戦争に対する世論(好戦、中立、反戦)


3つのパロメータは、やもすると少なく感じますが、
これらは密接に関わり合いをもっています。

例えば、戦争が続けば、経済活動が停滞し惑星の忠誠心が低下し、
厭戦気分が蔓延します。

厭戦気分が高まれば、世論は反戦的になり
政府(プレイヤー)に対して反戦デモや、テロを起こして
惑星の民忠が低下します。

惑星の民忠が低下すれば、収入も落ちますし、
最悪、独立したり、他の国に寝返ることもあります。

雷神7-021

そうならないよう艦隊を自国の惑星まで後退させ、
一旦戦闘を中止することも
求められることにもなりかねません。

あるいは、プレイヤー(覇王)は演説を行い
国民感情を煽ったり、経済担当者に、惑星の民忠を高めるように
命令を行うことになるでしょう。

雷神7-010

もちろん、戦争を行わなくても、不況は普通に起きてしますし、
他国の諜報員によって、破壊活動や、反戦運動を起こされる場合も
ありますので、なかなか油断はできません。

艦隊戦~戦は男の花道さ

雷神7-戦略会議
まず敵の惑星を攻略するには、戦略会議を開かなければなりません。
戦略会議を開き、ここで「攻略目標(惑星)」を決定しないと
攻め入ることができないのです。

戦略会議では、上位の部下四名から、作戦案が提案されます。

もし、この中から気に入った案が無ければ、「独自の設定」を行い、
好きな惑星を攻略目標にできます。

敵の惑星を制圧すべく、艦隊を動かしますが、
ここでも「プレイヤー(覇王)のできることは、おおざっぱな指示」
という不文律は存在します。

雷神7-006

ヘックスに彩られた宇宙マップですが、
どの地点に行くか」までは命令できるのですが
どのルートをたどって、その地点までいくか?
は各艦隊の司令官に任されれています。

そうなると、艦隊司令官によっては、
直進ルートを進む場合もあれば
大きく、迂回して、自国惑星の瞬間移動装置
(自国惑星間では瞬時に移動する)
を使って、目的地に向かう場合もあります。
また、敵に向かって突進しやる馬鹿野郎様もいたりするので
なかなか、思うように移動してくれず
直接移動命令を与えなくてはならず一苦労です。

また本作品はターン制ではあるものの
移動には、機動力の計算も行われます。
簡単にいえば、足の速い巡洋艦部隊は、
となりのマスまで1ターンで行けますが
足の遅い戦艦部隊だと2ターンかかることもあるのです。

ちなみに、1マスは四艦隊という縛りがあるため
大艦隊を動かす場合もよく考えて行いと
渋滞が発生し、全く動けなくなるという状況も・・・

雷神7-004

戦闘もターン制で、交互に攻撃を行うシステムですが
ここでも、機動力による「攻撃回数」及び「攻撃順番」が
「戦闘ターンをすべてを使って」算出されます。

難しく描きましたが、要するに、
一度の戦闘で攻撃できるのは、せいぜい1~2回
足が速い艦隊でも、3回ぐらいしか攻撃できません。

雷神7-003
(自国艦隊(青色)と同盟国(緑色)
そして敵国艦隊(赤色)が入り乱れる戦場)


あらかじめ、宇宙海賊に協力を要請していると
戦闘のさいに、一緒に戦ってくれますが
他の国も海賊に支援を要求している場合も・・・

雷神7-海賊交渉

本作の一つである戦場の「奇策」
これは、「拡散波動砲」で敵を攻撃したところ。
命中範囲が広すぎて、味方にまで被害がでる鬼畜兵器。

雷神7-005

艦隊戦が終わると、惑星に対する上陸降下作戦が実地される。
が、ここは、オートで進み、特にやるべきことは無い。
技術が進むと、人型決戦兵器などが開発されるようですが
アニメ処理も特にないため、人型決戦兵器の勇士は見れないのが残念。

雷神7-016

艦隊が全滅してしまうと、
艦隊総司令官には軍事裁判が開かれます。
ここで、プレイヤー(覇王)は、いずれかの選択を行いますが
どの選択にも善し悪しがあるので注意が必要。

雷神7-015

例えば、検討をたたえた場合、
信義を重んじる部下からは賞賛され忠誠度が可能性もありますが
武断派の部下からは「手ぬるい!」と忠誠度が下がる可能性もあります。

逆に処罰を厳しくしすぎると、信義派からクレームがついたり
「自分はここでは必要とされていないんだ・・・」と逃亡したしてしまう。
なかなかさじ加減が難しいところ。

もっとも、これを利用して、わざと少数の艦隊で出撃させ
邪魔な部下の戦死を狙ったり、牢獄に入れてしまうと言う手も・・・

なお王族(国家元首である覇王の一族)は、いくら部隊を壊滅させても
軍事裁判は起こりません。

雷神7-011

また、敵を倒すと一定の確率でアイテムを手に入れることができます
アイテムは装備するものと、消費するもの。
保有するだけで良いものと分かれています。
狙って手に入れられるものでは無いですが、積極的に敵を全滅させるのを
狙うのも良いでしょう。

雷神7-018

さらに、敵艦隊を全滅させると、相手の指揮官をまれに捕虜にすることができます。
本作品では、在野の人物を部下にする。ということが、ほとんどできないので
捕虜にした指揮官を説得して仲間にするのが基本になります。

外交交渉


雷神7-031

外交は、プレイヤー(覇王)が直接やりとりする数少ない政策です。
国家元首みずからがやりとりをするのですから、もちろんどれも重要な案です。

本作品の同盟は、他のゲームの同盟とは違い、
すべての国が同列扱いになる同盟でも、二国間の間で加わる同盟でもありません。
盟主である代表国がおり、その下に、加盟国として加わるやり方になります。

雷神7-032

盟主以外の同盟加盟国は、「脱退」以外の同盟交渉コマンドが使えなくなります。
ちなみに、盟主以外で宇宙で統一しても、エンディングにはなりませんので
一回、同盟を脱退して、自分を盟主とした新たな同盟をつくるしかありません。

同盟の盟主は、加盟国以外にも、「従属国」を持つことができます。
従属コマンドというのはありませんが、弱小国に対して「降伏勧告」を行うと
「従属扱いにしてもらないだろうか?」と、懇願してくる場合があります。
従属国には人質要求や、資金要求、さらには領土要求までできます。

まぁ、従属になる国ですから無茶な要望は行えませんが、
気になる、あの人をゲットできる好機かもしれません・・・


捕虜交換は、文字通り捕虜を交換するためのものです。
捕虜交換する場合、こちらに捕虜にして相手の国の指揮官がいれば
そのまま交換できますが、もしない場合は、金銭で身柄の引き渡しを要求できます。
もちろん、少なくない資金を要求されますが。

個人イベントと派閥人事
さて、本作は戦略SLGでありながらキャラクターゲームでもあります。
そのため、ストーリーイベントがいくつかちりばめられています。

雷神7-019

これらイベントの進行によっては有利になったり
絶望的にひどくなったりすることが覆おうにあります。

一応、イベントを回避することも可能ですが
一度は見ておいても損はないでしょう・・・


でも、ツウガイの分裂イベントはひどすぎやしませんかい?

さてストーリーイベントにもからむことなのですが
本作品には、派閥というものが存在します。

雷神7-033

派閥は、さほど大きく無い分には
基本的にはあまりプレイヤー(覇王)に
関与しませんが、王族やしかるべき地位のトップの
人間が、部下の過半数をしめるほどの派閥を形成していたりすると、
人事などにクレームをつけてくる場合があります。

雷神7-020

また、別の派閥の人間どうしを一緒に働かせると
(主に、艦隊勤務で)
人事に不満をこぼしたり、イジメを上司から受けて
忠誠度が低下する場合がありるので、注意が必要です。

雷神7-022

また、どこの派閥に入っていないキャラクタは
誘われる場合もあります。

雷神7-024

しかし、この派閥で一番影響があるのは、やはり
プレイヤーキャラクターの覇王が死亡し
次期後継者が決まるときでしょう。

跡継ぎをよしとしない一派が独立を主張し
国を二分する騒ぎとなるからです。

これによって一瞬で、国が崩壊することも・・・


大人向けのSLG

さて、端的でありますが、
かなり独特な雰囲気のあるゲームであることは
理解できていただけたかと思います。

ですが、ここでもう一つ説明しなければなりません。

それはこのゲームが十八禁である最大の理由。

オルド

の存在です。

かつての光栄を知っている方なら
チンギスハーンシリーズに搭載されていた
嫁とHして子作りする」コマンドの名称だと
いうことは、よく知っておられるはずです。

このゲームは、その機能をさらに向上させており
表現は直接的なものとなり、台詞も表示されるようになっています。

雷神7-030

画像の直接的な表現も良いですが
この文章の追加というのはバカにはできません

表示されるのは、ほんの数行ながらも
脳内補完の立派な立役者になると感激いたします。

本当、人類の歴史は文章から始まったのだなぁ
と思わずにはいられません。

というか、たぶん制作者は
このオルドの機能の強化のために
本ゲームを作ったのかもしれません

それぐらい、気合いがはいっているシステムです。

なにしろ妊娠パロメータはともかく
どう考えても不要な初物パロメータまである始末です。
(ちなみに差分で妊婦と初物シーンがありますが
それらは見たくない方は設定で見ないこともできます)


オルドができるのは、女性部下はもちろん
惑星を略奪して得た一般市民の女性
他国の后。すでに夫のいる女性

雷神7-028

果ては銀河の歌姫まで、拉致して監禁し
どうみても、違法な薬物で、らりるれろさせ
結婚して子供を産ませることすら可能なのです


・・・もちろん、
このような、ことは「できる」だけであって
推奨しているわけではありまん

なにしろ、非道な行為は、それ自体忠誠度が
がんがん下がりますし、単に子供が欲しい場合は
自分の嫁さん相手にハッスルしていれば良いだけです。

・・・また、ここまで熱く語ってなんですが
エロ自体は、メインではなく、アリスのゲームのように
がっつりとシーンが見れるわけではありません


むしろ淡泊です

それを目的に購入するのはよした方が無難でしょう。

それ以外の
周囲の状況にプライスを見いだせる方にこそ
購入すべき一品なのです


もちろん戦略SLG的な意味で

私のように子供を孕ま。。。げふげふ、
血統によって世代間をつなぐのが好きな人間
にとっては、最高の作品といえます!


おっと、

そんな目でオイラを見ちゃ

ダメだぜ!


総評

雷神7-029

かように本格的なSLGですが
難易度設定はありますし、各設定は細かく変更することがあります。

むずかしくて出来そうにない。
という場合は、派閥システムや外交などを無くすように
初期設定を行うこともできます。

雷神7-027

また、大規模なことはできませんが
ちょっとした改造や人物追加を行うことも可能です。

エロいイベントがちょっと苦手。
で敬遠しては、もったいない完成度

何しろ、7とついているだけあって、その歴史からくる
長きにわたる試行錯誤から生み出された本作の完成度は並大抵ではなく、
これが、1890円というのは、あまりにもお買い得!
としか言いようがありません。

現在開発中の追加キットでは、
個人プレイもできるようになるというお話です。

ダンディさや、クールガイといった大人のゲーム
とも、また違ったアダルトなSLGを
堪能していみては如何でしょうか?

MOD
雷神7_ver7.79用全員初物化データ
http://ux.getuploader.com/zabara_game/download/18/%E9%9B%B7%E7%A5%9E7%E5%88%9D%E7%89%A9%E5%8C%96.zip以外とありそうで、なかったので製作。
登場人物全員が初物化する。

May公式サイトhttp://may2blog.blog25.fc2.com/
雷神7wikihttp://www45.atwiki.jp/rai7/


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (17)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (20)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク