スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷神7 - 世界背景

雷神7-タイトル
雷神7は、戦略シミュレーションです。

大規模な戦略シミュレーションには、
時代背景というものがありますが、
戦国時代や、現代シミュレーションとは違い
完全オリジナルの世界では、その背景は全くわかりません。

ゲームが開始された直後に出てくる、
オープニング文章だけでは、どうもわかりづらい!

ということで、個人的に雷神世界に、もっとのめり込むためにも
ここで、簡単に歴史背景を書いてみようとおもいます。

語り部:覇王ツウガイ & ルーキ
-ツウガイツウガイ
「最近、地球圏も騒がしくなってきたようだな」

-ルーキルーキ
「どうも、ア族の頭領アスラン殿が
余命幾ばくも無いとのことで
内部対立が深刻化しているようですね」

-ツウガイツウガイ
「ふふん。内部崩壊か、
これは我らツ族が飛躍する絶好の良い機会になろう」

-ルーキルーキ
「御意に」

-ツウガイツウガイ
「そのためにも、現状を理解せぬばな
ルーキ、状況の説明をせい」

-ルーキルーキ
「ハッ!」


地球圏と、現在の宇宙勢力の成り立ち
SC70 敵は一族の内にあり
地球が統一され宇宙に進出していた頃、
世界はア一族により支配されていた。

雷神7_説明07

ア族:冠名(頭文字)にアをつける一族。
→アスラン、アグデッパ、アキ、アディス
養子でも一族(族長)に認められれば、冠名を得ることができる。
→アベモイガ等
逆に実子でも、一族(族長)に認められず冠名を得れないものもいる。
→ブラウン等


そんな最中で、人類が移住可能な二つ目恒星系イースを発見すると
当時、イースで調査開拓を行っていたツ一族が、
ア族の独裁支配に意を唱え、惑星コスタルにて独立を宣言。

ア一族は地球連邦軍の総力を挙げて鎮圧をしようと試みるも
ツ一族が支配するイース恒星系の経済力と軍事力が
強大であったことが判明し、武力による制圧を一時断念する。

雷神7_説明08

ツ族:冠名(頭文字)にツをつける一族。
→ツウガイ、ツキリ、ツルマ


-ツウガイツウガイ
「・・・おいおい、状況説明といっても、
そこまで戻らなくてもいいだろう?」

-ルーキルーキ
「まぁ、まぁ、温故知新というやつです
古きを知り、今を知れば、百戦百勝と言いますし」

-ツウガイツウガイ
「・・・そうかぁ?
(なんか違うような気がするが」

-ルーキルーキ
「まぁ、話を現代に戻しますと・・・
今の地球連邦の元首であり、ア族の頭領アスランには
直系の男子が二人おります

アグディッパ
ブラウンの両名です」

王家家系図
※クリックで拡大

-ツウガイツウガイ
「・・・ふむ、側室の子で、
アディスと、アキと呼ばれる二人もいるな」

-ルーキルーキ
「正室の子である二人からの暗殺を恐れた、アディス殿は少数の派閥と共に脱出し
惑星ザクソンに到着して、そこで旗揚げを行いました」

雷神7_説明05

-ツウガイツウガイ
「もう一人の、アキ殿も、イーズ恒星系にあるバースで独立したな
今や、両名とも、我らツ族の盟友となっておる」

雷神7_説明04

-ルーキルーキ
「まぁ、ア族と、ツ族の二大国家としては、そんなところです。
それ以外にも、惑星国家は存在します」

雷神7_説明03

-ルーキルーキ
「まずは、地方豪族のホウネン
地球元首のアスランと個人的なつきあいがあったことから
なんと、セントラル恒星系のバルゴとホスエンの二つの惑星
を購入したという超大金持ちです」

-ツウガイツウガイ
「セントラル恒星系か・・・移住可能な惑星が
見つかり、こぞって、人々が流れ込んだが、しかし・・・」

-ルーキルーキ
「はい、多くの資源が埋蔵されていると見込まれており
各国が、その主権が主張し、争いが激化しております」

雷神7_説明09

-ツウガイツウガイ
「こいつが購入した惑星にも
豊富な資源があるのだろう?まぁ、アスランの
知古だか、友人だかは知らんが、よく売ったものだな・・・」

-ルーキルーキ
「開発するのが面倒だったんじゃないでしょうか?
税金さえもらえれば、多少は目もつぶりましょう」

-ツウガイツウガイ
「だとしたら、えらくセコイ理由だな・・・
まぁ、我らも遅れはとらず、同じセントラル恒星系の
ゼファーを得ることができたのは幸いだったな」

-ルーキルーキ
「太陽系からの移民も大量にあつまり、
今では、多額の収入を獲得できますからね」

-ツウガイツウガイ
「距離が離れているのだけが難点だがな・・・」

-ルーキルーキ
「それと、噂では、地球の探査艦隊ミディアが、
新たな移住可能な惑星をノーズ恒星系で発見したそうです」

-ツウガイツウガイ
「ほほう・・・
ま、何にしても、それは後回しにしても良かろう
我らの覇道には、まず、地球のア族との戦いが中心となろう」

-ルーキルーキ
「そうですね。
では、状況をまとめましょう。

現在の所、セントラル星系を巡り戦いが勃発しております。
地球のアスラン頭領は、自らを「覇王」と称して
私有領の帰属・・・すなわち各惑星の接収を宣言。
討伐軍を編成している最中にあるとのことです。

雷神7_説明10

そのため、我が方としましても
アキ殿、アディス殿と連携して、これを迎え
撃たなければなりません」

雷神7_説明11

-ツウガイツウガイ
「ふむ
ところでルーキ・・・」

-ルーキルーキ
「何でしょう?」

-ツウガイツウガイ
「セントラル系の惑星ホスエンにいる
いかにも暗黒卿オーラを出しているヘイデンの説明が無いが?」

雷神7_説明02

-ルーキルーキ
さぁ?
どこにも情報がありませんので
説明のしようがありません

wikiにも
公式サイトにも


-ツウガイツウガイ
「いきなり、メタに走るな!」

-ルーキルーキ
「元々、ホスエンは、ホウネンの所有領でございました。
ヘイデン卿の部下にはロボやらアンドロイド系が多いので
察するに、小飼の技術者達に反乱でも起こされたのでしょう」

-ツウガイツウガイ
「・・・ふうむ。納得いかんが
今回は、これでおしまいにするか」


May公式サイトhttp://may2blog.blog25.fc2.com/
雷神7wikihttp://www45.atwiki.jp/rai7/

ツ族もゆる-01話
ツ族もゆる-02話
ツ族もゆる-03話
ツ族もゆる-04話
ツ族もゆる-05話
ツ族もゆる-06話
ツ族もゆる-07話
ツ族もゆる-08話
ツ族もゆる-09話
ツ族もゆる-10話
ツ族もゆる-11話
ツ族もゆる-12話
ツ族もゆる-13話
ツ族もゆる-14話
ツ族もゆる-15話
ツ族もゆる-エピローグ

雷神7設定
雷神7世界設定01
雷神7世界設定02



雷神7カテゴリー雷神7PUKカテゴリー

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊5657小隊を率いる
Zabarann(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (21)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (20)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (7)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (22)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (14)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (3)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (20)
日記 (39)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。