雷神7AAR-ツ族もゆる15

雷神7-タイトル

制作May 
販売機種:WindowsXp/Vista/7(※要DirectX9.0)
動作環境:CPU Pentium4 2GHz以上 HDD 280MBの空き領域
解像度800x600以上、32bit(TureColor)表示可能なグラフィックボード
種別:戦略SLG 定価:DL版1890円(18禁)

モード選択:エキスパート(全ての機能を網羅した状態で開始)
選択シナリオ:SC70_敵は一族の内にあり


さてMOD制作も一段落つきましたので雷神7のAARを描いてみようと思います。
本ゲームのアダルトな部分は極力抑え、戦略ゲームとしての側面を中心に描いてみたいと思います。これは、本作が本格的なSLGであり、あくまでアダルトな部分は、一つの表現にすぎないということと、アダルトの側面を出し過ぎると、エロブログとして規制されてしまうという大人の事情からです(格好ワルイね!

ツルマツルマ
高い戦術眼と、鋭い攻撃力を持つ冷酷な覇王。


-ボーンボーン
ツルマ派No2、交渉能力こそ70あるが、その他全てが50前後という凡庸な人物。


-オリビアオリビア
歌って踊れるお后様。その美声は最終兵器



現在までのあらすじ
地球政府は滅亡し、宇宙の半分を掌握したツルマ軍。突如として現れたテンオウ軍も撃破し、もはや敵は無いかに見えた・・・

雷神AAR14-000a

-ボーンボーン
「敵、残存部隊を撃破しました
これより、敵の首都星ジパングに対して
降下作戦を行います」

雷神AAR14-180

ツルマツルマ
「そうか。後は任せる・・・
それと、アレはどこにいる?」


-ボーンボーン
「ハッ!収容所に隔離しております!」

雷神AAR13-270

-ルーキルーキ
「クッ、我が復讐が、
このような形で終わるとは・・・」


ツルマツルマ
「お前の敗因は、
その復讐心だ」


-ルーキルーキ
「・・・なに?」


ツルマツルマ
「復讐心を捨て、指揮官として
軍人として、祖国の為に戦い続けておれば
名将として長く語り継がれたであろう」


-ルーキルーキ
「ハッ!笑わせる!!
あの狂人の元でか!!」


ツルマツルマ
「兄上でも、俺でも良かっただろう
貴様は、ツ族の統領の父を殺したのだ
それで満足できなかったのか?」


-ルーキルーキ
「・・・俺は、貴様らを、貴様ら一族を
滅ぼすことだけを願い生きてきたのだ!
名将?語り継がれる?そんなものはクソ食らえだ!」


ツルマツルマ
「・・・・」


-ルーキルーキ
「復讐だけが、我が望み、我が目的!
俺が生きる意味・・・それ以外など
どうでも良かった。どうでも良かったのだ!!」

雷神AAR13-280

反逆者ルーキ

反乱罪並びに王族殺害

不敬罪により断頭刑に処す

雷神7ギロチン


ツルマツルマ
「・・・・」

-ボーンボーン
「・・・ツルマ様」


ツルマツルマ
「・・・なんだボーン」


-ボーンボーン
「捕虜の一人が、是非、
ツルマ様のお力になりたいと
言ってきているのですが」


ツルマツルマ
「・・・いつも通り仕官を許せば良い
それとも、何か、問題があるのか?」

雷神AAR12-240

ツルマツルマ
「アーマンド。

雷神AAR15-170

我々ツ族に反旗を翻した元反乱軍総指揮官
その後、父を殺害したルーキと共に、
兄上ツキリに従い、脱出するが

雷神AAR15-180

ルーキのクーデターのさいに側近として動き
兄上謀殺に関与

雷神AAR9-200

ルーキがアキ軍に降伏したさいは
アキ軍指揮官として働くも、

雷神AAR12-360

その後に起きたテンオウの決起のさいに
アキ軍を離れ、合流・・・か」


-アーマンドアーマンド

「・・・」


ツルマツルマ
「見事な経歴だな?
裏切り者という言葉が
これほど似合う人間もおるまい」


-アーマンドアーマンド
「ツルマ様、私は・・・」


ツルマツルマ
「しゃべるな」


-アーマンドアーマンド
「!?」


ツルマツルマ
「あらかじめ言っておくが
お前の申し出を聞くために、ここにいるわけでは無い」


-ボーンボーン
「衛兵隊射撃用意!」

雷神7衛兵雷神7衛兵雷神7衛兵

ザザザッ

-アーマンドアーマンド
「なっ!?」

雷神AAR12-250

ツルマツルマ
「貴様の処刑を見るために
ここにいるのだ」


-アーマンドアーマンド
「お待ち下さ・・・」


ツルマツルマ
撃て

雷神7戦闘シーン01

ツルマツルマ
「大方、恭順したふりをして
我が軍を内部からゆさぶる気であったのだろう?
残念だか、貴様の遊びにつきあう気はない」


-ボーンボーン
「終わりました」

雷神AAR12-270

ツルマツルマ
「そのゴミを片付けておけ」


-アイリーンアイリーン
「ツルマ様、テンオウ軍から
バースァを解放の要求がきました」



ツルマツルマ
「バースァ?ああ・・・
決戦の時に、テンオウの横にいた者か
捕縛していたのか?」


-ボーンボーン
「捕虜の話によると、テンオウ軍を
実質的に統括しているのが、バースァだそうです」


-アイリーンアイリーン
「如何いたしますか?」

雷神AAR13-290

ツルマツルマ
「解放してやれ」


-ボーンボーン
「よろしいのですか?」


ツルマツルマ
「もはや体勢は決した
好きに指せてやれば良い」


惑星ジパング

雷神7惑星01

-テンオウテンオウ
「よく帰ってきたバースァ」


-バースァバースァ
「・・・面目次第もございません」


-テンオウテンオウ
「全て計算通りというわけには行くまい
貴様はよくやった。我が民族も、な」


-リヨンヒリヨンヒ
「お父様・・・」

雷神AAR14-120

-ACT1シズカACT1シズカ
「(この窮地を救えるのは私しかいない・・・
バイオノイドの私なら、ツルマを殺せる!)」


-リヨンヒリヨンヒ
「シズカどこへ行くの?」


-ACT1シズカACT1シズカ
「・・・いままでありがとうね。
愛してるよ。これからも、ずっと」


-リヨンヒリヨンヒ
「え?何を言っているの!?
シズカ、待って!!!」

雷神AAR14-170

雷神AAR14-130

ツルマツルマ
「・・・暗殺者か
特命班!」

雷神AAR14-150

-ACT1シズカACT1シズカ
「邪魔、しないで!!!」

雷神AAR14-140

-ボーンボーン
「ツルマ様!今の音は・・・
こ、これは!!」

雷神AAR14-160

ツルマツルマ
「・・・暗殺者だ
たぶん、テンオウ軍の、な」


-ボーンボーン
「おのれ、テンオウ軍め!!」


ツルマツルマ
「・・・降下部隊の状況は」


-アイリーンアイリーン
「惑星ジパングの戦力はほとんど存在しません
あと、少しで全土の制圧が終了するかと」

雷神7市街戦

-バースァバースァ
「・・・ツルマ軍の陸戦部隊が
皇宮に迫っております」


-テンオウテンオウ
「・・・そうか、
シズカは死んだか」


-リヨンヒリヨンヒ
「・・・シズカ」


-テンオウテンオウ
「・・・お前達は脱出せよ」


-バースァバースァ
「御上!」


-リヨンヒリヨンヒ
「父上!」


-テンオウテンオウ
「・・・朕はテンオウ
日本民族を捨て、逃げることはできぬ
だが、我が一族の血を、
途絶えさせるわけにはいかん」


-リヨンヒリヨンヒ
「・・・私は」


-テンオウテンオウ
「リヨンヒよ。我が娘よ。忘れてはならぬ
お前を生かすために、数多の命が失われた事を
その命に報いるために、生き続けぬばならぬのだ」


-リヨンヒリヨンヒ
「・・・はい」


-テンオウテンオウ
「バースァ・・・
後は頼む」


-バースァバースァ
「・・・ハッ!」

雷神7王宮03

雷神AAR14-080

ツルマツルマ
「・・・他のモノは逃げたか」


-テンオウテンオウ
「朕はどうなっても構わぬ
我が民族、国民に配慮を願う」


ツルマツルマ
「それは、もう良い」


-テンオウテンオウ
「・・・なに?」


ツルマツルマ
「お前を解放すると言ったのだ」


-テンオウテンオウ
「・・・何故だ?」


ツルマツルマ
「民族だの、復讐だのには飽きただけだ
・・・そもそも、別に民族浄化のために
戦争をしているわけでもないし、な」

雷神AAR14-100

雷神AAR14-090



-テンオウテンオウ
「・・・おめおめと
戻ることになるとはな」


-バースァバースァ
「いやはや無事でなにより!」


-リヨンヒリヨンヒ
「そうですよ!
生きてこそ華はさくもんです!」


-テンオウテンオウ
「・・・これから新たなる世界に向け
出発することになる。辛い旅になろう」


-リヨンヒリヨンヒ
「ポジティブに考えましょう!
大抵のことな何とか上手くいきますって!」


-テンオウテンオウ
「・・・そうだな」


-バースァバースァ
「超亜高速移民船YAMATOⅡは
いつでも、出発可能です」


-リヨンヒリヨンヒ
(お母さん、シズカ・・・
私、もう少し頑張って生きるね
だって、お父さんと一緒だもの)


-テンオウテンオウ
「・・・うむ、YAMATO発進せよ!」

雷神7YAMATO

テンオウ軍を滅ぼしたツルマ同盟であった

ほぼ時を同じくして、アビー軍が

ロゴを降し、唯一残っていたロゴ同盟は崩壊

銀河はほぼ、ツルマ同盟のものとなった。

雷神AAR14-060

-ボーンボーン
「ロゴ同盟に加盟していた
バン軍の勧誘に成功しました」


ツルマツルマ
「・・・そうか」


-ボーンボーン
「バレリー軍と、バン軍は加盟を拒否しましたが
戦力差は圧倒的です。もう宇宙統一はなったも
同然でしょう」


ツルマツルマ
「そうだな。
しかし、アビーは大きくなりすぎた
地球圏だけで我慢しておれば。良いモノを・・・」


-アイリーンアイリーン
「はい、実に八個もの惑星を保有しております
・・・まさか、宣戦布告を?」


ツルマツルマ
「そこまでする必要は無いが
ウェズ系にある四つの惑星を譲渡してもらう」


-ボーンボーン
「さすがに一度に四つも要求したら
アビー軍もキレるでしょう。月に一個ずつ
要求していきたいと思います」


ツルマツルマ
「好きにしろ。
別に同盟から脱却してもかまわん。
つぶすだけだ。それと・・・」


-アイリーンアイリーン
「まだ何か?」


ツルマツルマ
「我が軍内の派閥が大きすぎる
これから宇宙を統一するという時に
無駄な混乱をさけたい」

雷神AAR14-040

-ボーンボーン
「しゅ、粛正でございますか?」


-アイリーンアイリーン
「し、しかし
そのようなことをされなくとも・・・」


ツルマツルマ
「このまま派閥をほうっておいた場合の
シミュレーションをつくってみた・・・」


雷神AAR14-020

雷神AAR14-010



ツルマツルマ
「というわけだ・・・」


-ボーンボーン
「ですが、いつ起こるかわからない
反乱に対し・・・」


ツルマツルマ
「計算だと、来月に起きる」


-ボーンボーン
すぐに衛兵隊を
向かわせます



ツルマツルマ
「うむ。まぁ、処刑するほどの事も無い
牢屋に入れれば、派閥は解消される
すこしばかり、頭を冷やしてもらおう」

雷神AAR14-190

-アイリーンアイリーン
「・・・粛正するのはロムソンだけで
よろしいのですか?」


ツルマツルマ
「統一後に邪魔になりそうな将軍も
根こそぎ、投獄しておこう」


-ボーンボーン
「なっ!?
根こそぎでありますか?」


ツルマツルマ
「帝国創設時には
功臣を粛正するのは基本であろう?」


-ボーンボーン
「そ、そ、そ・・・」


ツルマツルマ
「安心しろボーン、貴様の忠誠心は知っている
お前と、アイリーンは除外する」


-アイリーンアイリーン
「・・・ありがとうございます」


-ボーンボーン
「・・・ほっ」

今や最大勢力となったツルマ軍の

惑星譲渡要求にアビー軍は

屈っし、惑星を全て譲渡

雷神AAR13-160


ほぼ、同時に行われた

大量粛清により、

ツルマ軍上層部は一掃され

軍内に四つあった派閥は消滅した。

雷神AAR14-220

そして、かたくなに同盟を拒否していた

バレリー軍とアダムス軍であったが

既に、宇宙の八割を保有している

ツルマ同盟軍にかなうわけもなく、

数年も持たず、両国は滅びるのであった。

雷神AAR14-230

-アイリーンアイリーン
「おめでとうございます
ツルマ様」


-オリビアオリビア
「ツルマ様、
おめでとうなんです!」


-ツルギツルギ(息子)
「父上
おめでとうございます!」


-ツェラツェラ(娘)
「父上!おめめ!!」


ツルマツルマ
「うむ。だが、本当の戦いはこれからだ
これからもよろしく頼む」

かくして、95年1月、宇宙はツルマ同盟によって

統一されたのであった。

雷神AAR14-110

雷神AAR14-200



May公式サイトhttp://may2blog.blog25.fc2.com/
雷神7wikihttp://www45.atwiki.jp/rai7/

ツ族もゆる-01話
ツ族もゆる-02話
ツ族もゆる-03話
ツ族もゆる-04話
ツ族もゆる-05話
ツ族もゆる-06話
ツ族もゆる-07話
ツ族もゆる-08話
ツ族もゆる-09話
ツ族もゆる-10話
ツ族もゆる-11話
ツ族もゆる-12話
ツ族もゆる-13話
ツ族もゆる-14話
ツ族もゆる-15話
ツ族もゆる-エピローグ

雷神7設定
雷神7世界設定01
雷神7世界設定02



雷神7カテゴリー雷神7PUKカテゴリー
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊5657小隊を率いる
Zabarann(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (21)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (20)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (7)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (22)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (14)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (3)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (20)
日記 (39)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク