ゾンビ - ゾンビ漫画を紹介しよう!

こんにちは、暑い日が続きますね。
こんな時にはゾンビです!
みなさんは、もうワールド・ウォー・Z
ご覧になりましたか?なりましたよね?

一杯お金をかけていることだけは
よくわかる素敵な映画ですよね!


さて、ゾンビといえば
バクマンの最後で
俺は、世界的に人気のあるゾンビもので
勝負をするぜ!

なんて、台詞がありましたが・・・

ちょっと待って下さい。
映画ならともかく、世界的に通用する
ゾンビ漫画なんて存在したでしょうか?


浅学な私には
世界的に人気になったゾンビ漫画
などというものは、知らないのですが・・・

さてはて、
ナニがありましたでしょう?


と、いうことで、我が身を振り返り
どのようなゾンビ漫画を読んでいたのかを
整理するのも悪く無いと思い

唐突にですが、
ゾンビ漫画を幾つかご紹介したいと思います。


注意:ちなみに、ここでご紹介する漫画は
通常のゾンビ映画を基本としています。

敵がゾンビで主人公は人間。

主人公は特殊能力をもっていたり
人間以外(吸血鬼やゾンビでは無い)は除外
ゾンビは基本的に、大量に出てきて
あまり特殊能力を持たない。線引きです。

というわけで
漫画バイオハザードや
漫画これはゾンビですか?
などは、面白いですが除外しています



アイ・アム・ヒーロー
作者:花沢 健吾

今、日本の漫画で最高峰のゾンビ漫画と言えば
ご存じ、アイアムヒーローでしょう・・・
知らないなんて言わないで

最初の一巻では、売れない漫画家である
主人公の悲哀をたっぷり描かれていたので
てっきり、バクマンと同じく、漫画家の話かと思いきや
突然、ゾンビ漫画へと変貌して驚いたものです。

ごく平凡な日常をおくっていた、ごく普通の人間に
ゾンビが来襲し、壊れていく様を丹念に描いており
ゾンビにより都市が壊滅していくさまを見るのが
大好きな人にとってはたまらない一品となっております。

そして、その後におこる、わずかな物資と希望を求め
殺し合う人間達の姿も、とても細かく描いており
ゾンビ作品として、一級品として断言しても良い内容で
あると思います。

まだ完結してないけどね!


Z(ゼット)
作者:相原こーじ

天才相原こーじ先生が描く、ゾンビ漫画
短編集となっており、一つのストーリーものでは無い
というのが、ポイント。

ゾンビ現象発生直後の混乱期、ゾンビ現象による混乱期、
ゾンビ現象が収まり、それが日常的になった世界。
その三つの時間軸を、物語によってかき分けています。

今、流行の日本刀を持った女学生が無双する話から、
いじめられっ子が、イジメタ相手にゾンビとなり復讐する話。
避難先で、次々と謎のゾンビ現象が発生し、また一人、
また一人、ゾンビとなり死んでいくサスペンス物
・・・など、ゾンビ物で、よく見かける
あるいは、その設定を生かした、様々なエピソードを、
読むことができます。

一つ、一つの話の完成度も高く、
さすが、相原こーじ先生!とうなる作品でありますが
いかんせん、好き嫌いが発生してしまう絵柄なので
受けつけない人には、どうしようも無い。という
最大の欠点が存在します

そんなことで見ないのは勿体ない!
天才相原こーじ先生はマジ天才なので是非とも
一読して見て下さい。

ハイスクール・オブ・ザ・デット
原作:佐藤 大輔
作画:佐藤 ショウジ

アニメにもなった名ゾンビ漫画。
知っている人はかなり多いと思いますが・・・

基本的に
ゾンビものだから知っているというよりも
女性キャラが、とにかくエロい
ということしか記憶していない人も多いはず。

まぁ、それは、
私のことですが


パンチラ、おっぱいパユ~ン、など
とにかく、色気ばかりが目立つ本作品ですが
ゾンビ作品としても、一級品であり
世界が壊れていき、ゾンビがうごめていく世界へ
変貌していくさまは、見ていて楽しく
ゾンビ蔓延る世の中で、生きぬいていく姿は
とても、面白いく読めます。

ただ、サービスシーンが過剰すぎて
それしか、頭に入りませんけれど


原作者とのおりあいが悪く、
掲載が中断しておりましたが、
再開するという話も、何度も出ている本作品

いったい、いつになったら
再開するのか
いい加減にせぇよ

と最終刊まで読んで、
真夏の夜に思うのも一興でしょう。



ゾンビ取りガール
作者:福満しげゆき

ゾンビ獲りガールは、今まで紹介した作品と違い
ゾンビ現象が一端収まり、ゾンビが現れるのが日常的に
なった日本が舞台となっています。

ゾンビを捕獲するのを業務としている会社で働く
日常のちょっとしたスリルを味わう
ちょっと感覚的に危険な爆乳女の子
が主人公の漫画です。

正確に言うなら、新人として入ってきた彼女を指導する
先輩の男が、主人公なのですが、個人的に女の子が
カワイイので、他はどうでも良いです

個人的に、この娘が、とてもツボなのですが
本作品は、相原こーじ先生の作風以上に
絵の好みが別れる絵柄ですので
、合わない人には
全く合わないという困った内容になっています。

カワイイのに・・・(´・ω・`)

現在、第一部・完!で、
第二部が掲載される開始される予定とか

ウォーキングデット
作者:ロバート・カークマン


最後のご紹介するのは
世界的にヒットしているゾンビ漫画といえば
これを指すのでは無いか?

・・・と、個人的に思っている
ウォーキングデットです。

原作は漫画で
実写ドラマ化もされている
大ヒットアメリカの漫画です。

保安官の主人公が、捕り物中に負傷
病室で目を開ける主人公であったが、
そこには、誰もおらず、ゾンビが蔓延する世界であった

というもの、

政府機関は沈黙し、軍隊も壊滅
一般の人達が力を合わせて
永遠とゾンビ・・・というか

主に人間同士が戦う様を
描いた作品となっています


この漫画の物語を簡単に説明すると
ゾンビが蔓延した世界で生き抜く
映画のエンディング後の世界を描いたもの。
と、でも言えばよいのでしょうか。

一言で表現するなら
日常系ゾンビ漫画

例えば、公的機関が動かず
周囲がゾンビで蔓延したら、人々は
どうやって生き抜いていくのか・・・

食糧は?ゾンビと戦うための武器弾薬は?
冬はどうやって過ごすのか?
そんな異常な状態で、精神はおかしくならないのか?

主人公は元・保安官とは言え
あらゆる手段を・・・ときには
無法とも、悪とも言える方法をとり
生き残った家族を助けるために
あらゆる行動をとります。

きれい事など、
地獄のような世界では通用しません


この地獄のような世界で生きるために
戦う、夫・父である主人公の生き様は
心苦しく、また共感をよぶものでしょう。

通常、映画や、漫画では尺の都合、
あるいは演出上、割合されている部分を
描いているのが特徴です。

大変面白いゾンビ漫画ではありますが
個人的には、初期のゾンビが現れて
都市が壊滅している様が無かったのが残念です。

この漫画はアメリカの大ヒットゾンビ漫画であり
なんと、日本では四巻まで翻訳されているという
快挙を成し遂げているのです!

大体、ヒーローものじゃないと
三巻も続かないよね・・・アメコミ(´・ω・`)

ゾンビ好きなら、是非とも
一度は手に取ってみて下さい。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (20)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (20)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (7)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (21)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (14)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (3)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (20)
日記 (39)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク