日記-恐怖~韓国大使館の前で旗をふる男~

つい先日、我が友人である。同志N氏が来日した。
かの御仁は、我が日本に赴き文化的財産の奪取
(主にNゲージを購入したり、趣味のDVDを探したり)
している人物である。

N氏「日本の文化財を根こそぎ奪っていくニダ!ウェーハハ」
俺氏「いっぱい奪っていくニダ!そうすることによって
韓国の資産が日本に流入するニダ!」
N氏「汚い!さすが日本人汚い!」

・・・という、ウィットに飛んだ会話をして向かう先は
いつもの秋葉原では無く、麻布であった。


ことの起こりは、彼が来日する前日のチャット。

N氏にあらかじめたのまれていた、日本の知的文化財産
(漫画とかゲーム)の確認と、彼が韓国から持ち込む
品について、入念なる打ち合わせをしたところ、
彼から、こんなお願いをされてしまったが始まりである。

「韓国大使館前で、日本の国旗を振るので
撮影をお願いするニダ」

当方、貴殿の言わんとすること
が理解できぬのだが


これは彼の日本語文章がおかしいのではない。
という結論に達するまでナノ2秒ぐらいかかってから
どういうことなのか、問い合わせてみる。

聞けば、現状の韓国(政府)に対する
日本への態度が気に入らないらしく
その抗議の一つとして、このような行動をとりたいらしい。

「つまり、ウリナラは間違っているニダ!」

なるほど、主張は理解できたが
なぜ、そのような行動をとるのかは理解できない。
これが、お国柄の違い、文明の違い。
というヤツなのかもしれない。

まぁ、そういう問題でも
無いのかもしれないが


「韓国人が、韓国大使館の前で旗をふる・・・
いったい何が問題あるというニダか!いや、無い!」

そのふる旗が、日本の国旗という一点において
いろいろと間違っていると思うのだが

友人がやりたいと思うことを手を貸すのも友情と言うものではある。

しょうがないにゃぁ

あえて、ここで彼を止める選択肢が無いのは
何をかくそう、私が、じゃばらんだからである

というわけで、合流した我ら売国奴二人は
一路麻生へと向かい、韓国大使館前に向かった。

そして、向かった先の
韓国大使館前の警備状態にびっくり。

平日にもかかわらず、
ちょっと見ただけで十名以上もの警察官が
韓国大使館をガードしているでは無いか。

しかも、バッキンガム宮殿の衛兵並みに
ぴくりとも動かないという、プロっぷり。

目の前で日本の国旗なんぞふったら
すぐにでも制圧されてしまうのは
火を見るよりも明らか


さすがに正面から撮影するのは無理と判断した
我ら二人は、少し離れた駐車場で撮影する事にした。


N氏は、私のハットをかぶり、
スカーフで口を隠すと、日本の国旗を出し始めた。

俺氏「何で、そんなことをするニダか?」
N氏「ニコ動に素顔でUPは出来ないニダよ」

投稿する気だったのか。

なにやら頭が痛くなってきたが、ここで止めるのも野暮というもの

狂気の沙汰ほど面白い

ただ、これには注意書きが必要である。
※見ている分にはね

そして開始される撮影に
予想通りに、あつまる警察官の皆さん。

そりゃ、顔を隠した男が韓国大使館の前で
日本の国旗をふれば警官が集まらないわけが無い。

撮影と同時にこちらにゆっくりと近づく
超いい笑顔の警察官の人

警官「いやぁ、何をしているのかぁ」

その笑顔が
超怖ぇ


警官「いやいや、職務質問とかでは無いんですよね。
ただ、何をしているのかなぁ~って思いまして」

その溢れんばかりの笑顔で接してくる様は
下手に威嚇されるよりも、数千倍は恐ろしい。

警官「最近、反韓運動とかで、来る人も結構いるんですよね。
ですから、少しばかり警備を厳重にしているんですよ」

その笑顔警官のすぐ後ろにいるのは、
悪い警官役なのか、渋い顔をした壮年の警察官。
そして、その後方から、
我ら二人を見ている他の警察官。

俺氏「いやぁ、韓国の友人が大使館前で
記念に撮影したいと言っておりまして・・・」

変な汗をかきながら
その場を取り繕うとすると、

N氏「今の韓国の日本の対応は間違っているニダ!
ウリは、その抗議の意味をこめて日本の旗をふっているニダ
別に何か暴力的な行動をとるとか、するつもりは無いニダ!」

と主張し始めるN氏

止めてくれ、マジで

俺氏「つまり、彼は日韓友好の架け橋に
なりたいというわけなんですよ」

警官「なるほど、よくわかりました。
ただ、撮影には許可がいるんですよね。
次に撮影するさいには許可をとってから行って下さい」

そいうと、笑顔の警察官は、
その場で背を向けて

無言で圧力をかけてくる

男は背中で語るものだと言うが
ここまで雄弁に

撮影が終わったのなら
さっさと帰りやがれ!


と語る背中を見ることは、
まぁ、無いだろう。

個人的に一刻も早くその場を
立ち去りたかったのだが

N氏は
「じたばたしても仕方が無いニダ
ゆっくり片付けてからいくニダ」

と、のんびり片付ける

俺氏「うむ、まさにその通り
じたばたしても仕方が無い」

と、それに従い、私も
だらだら携帯を弄りながら
待つことにした。


とりあえず、無事に撮影を終えて
変える途中、N氏が飛んでも無い事を
いい始めた。

N氏「まぁ、警察官に尋問されメされるのは
想定の範囲内だけど、大使館に送られたら
大変だったね」
俺氏「そりゃまたどうして?」

N氏「大使館から、日本の国旗をふったなんて
連絡が本国へいったら、それは大変な事態に
なるニダ。最悪、村八分ニダ!警官が来るニダ!

・・・なぜ、
そんなリスキーな事をする。



ともあれ、その後、秋葉原により
何事も無く、本国へ帰ったN氏

しばらくすると、こんな報告が・・・



ニコ動にUPしたけど
再生数が伸びないニダ!


本当にUPしたんかい!?
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (17)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (19)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク