ゲーム:信玄上洛


というわけで、新年最初のゲーム紹介は
信玄上洛です。

このゲームは、元々アプリゲームを念頭に
作られていますので、操作はいたってシンプル

ユニットを
移動させる。


それだけです。

信玄上洛05

・・・と、聞くと
「ああ、ちょっとお手軽に遊べる
シンプルなSLGなのね」


壮絶に勘違いしてしまいますが

とんでもねぇ。

ユニットを移動させる

ただ、それだけの行動の裏には
とんでもなく、複雑かつ、深遠なる思考が
必要となります


パズル的な戦略ルーチン的な意味と
その行動操作に対してです。

具体的にどういうことかと言いますと

ルールがめちゃ複雑で
初見さっぱりわかりません


マニュアルを五回読んで
なんとか、少しだけ理解できました。

こう聞くと
「え?ユニットを移動させるゲーム
なのに、なんでそんなにルールを
覚える必要があるの?」
と思われるでしょう。

もっといえば
「ユニットを動かすゲームなのだから
適当に動かせば、それなりに遊べるんじゃね?」
って考えになると思います。

それは本作品にとっても
とんでもなく甘い考え方です


なにしろ、兵科ごとに有利不利は
あるのはもちろん、
防衛か、攻撃かでも、戦いは変わってきます。

信玄上洛03

鉄砲隊は防衛戦のみ、
二回攻撃できる


このルールを知らないだけでも
戦略的兵員の損害と、勝因の低下は避けられません。

それどころか、なぜ自分が勝利できないのか?
ルールを覚えていなければ
それすらも理解できないでしょう。

では、実際に、どれだけ複雑か
本作品のルールをご説明します。


・・・ああ、面倒な場合、
途中でふっとばしても構いません。

ルール説明

戦闘はユニットを動かします。

ユニットは大きくわけて二種類あり、

武将ユニットと、
兵種ユニットです



兵種ユニットには、また歩兵や鉄砲などの種類があります。

武将ユニット単独では意味が無く
兵種ユニットだけでは戦闘になりません。

二種類のユニットを
同時に進行させる必要があります。

武将ユニットの戦闘力+兵ユニットの戦闘力
が、実際の戦闘力になるわけですが

信玄上洛01

武将が指揮できる
兵ユニットの数は決まっています


例えば、ある武将の場合は
二種類の兵ユニットを指揮できますが、
同じエリアに、兵ユニットを三つも置いても
指揮はできず、1つの兵ユニットは無駄になるわけです。

そして、戦闘のさいは
総戦闘力より、ダイスの目が小さければ
相手に損害を与えることができます。

ただし、戦闘には、兵種ごとに
順番があります。

信玄上洛04

その順番は、攻撃、および防衛によっても変化し
また、鉄砲ユニットなどは、防衛戦に限り
二回攻撃も可能となります。

鉄砲ユニットは攻撃順番も遅いため
侵攻作戦には不向きですが
防衛のみ早い段階で攻撃できるメリットがあります。

したがって、防衛戦のときは、鉄砲ユニットを
置くことが適切となります。

信玄上洛02

なお、一エリアには、かならず兵ユニットを
一種類おかねばならず、その兼ね合いも考えて
侵攻作戦時には、行動しなければいけません。


簡単ですが
以上になります。

え?
何を書いているかわからないって?

安心してください、
私も良くわかっていません

シンプルで奥が深いゲーム。
とは、よく言われますが、
本作品の場合、

シンプルで底が無いゲーム
あるいは
単純に奈落に落ちるゲーム
とでも言えば良いでしょうが

とにかく
分かりにくいです


もともとソリアティアゲームとして販売され
よくルールがわからない」と
阿鼻叫喚の声が上がったという話がありますが

納得できるというもの

正直、ルールが分かりづらく
PCゲームでなければ、
私もサジを投げたでしょう。

ユニットを一手動かす
ただ、それだけのことに
脳細胞を振る活用させなければいけないゲーム。

単純だけど、
奥が深いゲームを遊びたいね。

なんて方には是非
お手をとって、見てください。

奥が深すぎて、
抜け出せなくなる可能性もありますが



ちなみに、今回使った画像は
付属の説明書から抜粋してあります。

実は、本作品はどうも
ゲーム画面を取り込めないらしく

作品解説や、AARなどが一切行えない
漢仕様となっています。

残念
いつものようにAARを作りたかったのに・・・



スポンサーサイト

この記事へのコメント

- kapukul - 2014年01月09日 17:34:49

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
信玄上洛は持っていないので、興味深く拝見させていただきました。
拝見したところ、ボードウォーゲーマー的には、それほど複雑なルールには見えなかったですが・・
ボードウォーゲームのソリティア物とPCアプリは親和性が高いのかな、と思ってみたりしました。(一番のネックとなる思考ルーチンがいりませんから)

Windowモード表示 - 腹黒い人 - 2014年01月15日 12:43:52

■裏マニュアル
http://si-phon.jp/app/01/about/ura.html

裏技扱いながら、こちらからWindowモードに変更できます。ただし、環境によっては表示が乱れます。

Re: タイトルなし - zabara - 2014年01月17日 14:52:13

>kapukulさん
そうなんですよね。つまりはボードゲームそのまんまなのです
ボードゲーマーだったら、特に問題の無い
ルールなんですよね。

だから、気軽に家庭用ゲームや、パソコンゲームのつもりでやると
かなり、手痛い目にあいます。

<PCアプリと親和性が高い
自分でやるとどうしも、色々な思惑が入るので
そういう点ではいいですよね。

Re: Windowモード表示 - zabara - 2014年01月17日 14:53:52

>腹黒い人さん
おお、ありがとうございます!
裏技ですね!ファミ通です!(なんのこっちゃ

これで作業できるようなら
プレイ日記も書いてみたいと思います!

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊5657小隊を率いる
Zabarann(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (21)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (20)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (7)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (22)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (14)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (3)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (20)
日記 (39)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク