紹介:書籍-魔天忍法帳



世の中には極一部の好事家に絶賛される
異形系作家と言うのが存在する。

異形系作家は、エログロ猟奇、その他
さまざまな要因が作風や作品に表されているため
一般的には認知されないものの、

稀に、一般的にもある程度幅広く認知されている
方もおられる。

その代表が、
山田風太郎先生だろう。

この人の作品は陰陽と忍者と猟奇と性交と
非日常的な力からなる物語が多く、
まさに異形作家の代表家と言える。

時系列的には逆だが
漫画「孔雀王」が小説になったような話。
といえば、80年代後半の漫画ファンには
すんなり解かってもらえると思う。
山田風太郎先生の方が早いのですが

さて、そんな山田風太郎先生の作品ですが
一般的に人気があるのは、やはり
代表作ともいえる柳生三部作。

とりわえ、何度も映画化された
魔界転生」だろう。

過去の様々な天才、鬼才、奇才の
剣豪や呪術師が一度にあつまり、
戦いを繰り広げる本作品は、

映画化のさい、山田風太郎作品の独特の
エログロ魔術部分を極力廃し、
あくまでも「時代劇・剣豪映画」に特化
したことにより、多くのファンをつけ

一般的に、山田風太郎先生の名を
広める功績をしたとも言われている。

そんな山田風太郎作品の代名詞
柳生三部作

だけど待って欲しい。
有名作品で、人気のある
柳生三部作品だが、

では、一番面白い作品なのか?
と、問われれば
個人的にはNOと言いたい


たしかに、代表作である三部作は面白い。
パンチがあり、読むと衝撃も受けるだろう。

だが、個人的には、これ以上の衝撃が
受けた作品があるのだ。

それが今回紹介する作品。

魔天忍法帖

である。


これはパラレルワールドの話か?
それとも、タイムトラベルの話か?


物語は江戸時代。
服部家につかえる忍者であった主人公が、
命をかけて薩摩より、情報を持ち帰ると

そこで見たのは、自分の婚約者が輿入れしている
姿であった。
自分が薩摩に送られたのは、婚約者と別れさせ
御大名家へとつがせるための罠であったのだ。

婚約者を助けに行こうとするも、
既に心の整理をつけていた婚約者は
「無礼者」と、主人公を一括。
咄嗟に主人公は婚約者を殺してしまい逃亡を余儀なくされる。

なぜ、このような事態になったのか。
鬼の薩摩より情報を持ち帰ったほどの
腕前を持つ自分ならば、戦国時代へいけば
思うままに立身できただろうに。

その願いを聞き届けたのか、
初代服部半蔵が霊体として現れる。
「ならば、共に戦国時代へ来るが良い」
喜び勇んで、霊体である服部半蔵についていく主人公。

だが、過去へ遡る階段を下りる途中、ついうっかり
脚を踏み外して、奈落の底に落ちてしまう。

・・・そして、過去に戻った主人公が見た光景は
豊臣家の軍勢により、燃え上がる江戸城の姿であった。


パラレルワールド並行世界、
タイムスリップ過去への移動。

これらの話は、別のものである。

もちろん、これを一緒にする場合もある。
例えば漫画「ジパング」などは
平行世界でありながらも、
主人公達の世界と時空列が同じのため
パラレルワールドでありながらも、
タイムスリップものであると言える。

だが、本作品は、そうではない。
まず、江戸城が燃えているのである

これでは、パラレルワールドならともかく
タイムスリップものとは思えないだろう。

この話も一見すると
タイムスリップに失敗して、
別の平行世界へ移動したように見える。

だが、そうではない

この物語はパラレルワールドでありながらも
ちゃんとしたタイムスリップものでもあるのだ。

読んでいると、
誰もが知っている有名武将がおり、
誰もが知っている戦闘が起きる。

だが、本当の歴史を知っていればいるほど
混乱するばかりである。

なぜ、ここで、この武将が出る?
なぜ、ここで、この戦いが起きる?
そもそも、戦う理由はこれで良いのか?

だが、最後の最後まで読み、
頭からこの本の内容を思い出すと、
貴方は、愕然とするだろう。

間違いなく、タイムスリップものであったと

この山田風太郎先生独自のタイムスリップ解釈は
実に面白く、個人的に様々な、アニメ、漫画、小説を
見たり、読んだことがあるが、これほどの巨大な
時空改変のタイムスリップは見たことが無い。

そこには
古来から作られてきた。

過去に戻って、歴史を改変しょうとする
タイムスリップものでもない。

何度もやり直して、正しい時間軸に戻す
タイムループものでもない。

まったく、独自の
山田風太郎風タイムスリップ作品なのである。

だが、あまりにも独特すぎるその内容は
他に引き継がれることが無かったとも言える。

というか、誰にも作れない
作った所で二番煎じで終わり。
オンリーワンの作品となってしまった。

これもまた、奇才ゆえの異形作家だから
作ることが出来た鬼子の作品なのかもしれない。


異形者達が全く活躍できない
一兵目線から作られた作品
本作品をタイムスリップものとして紹介してきたが、
実を言うと、本作品の根底にあるもの、軸となっているのは
タイムスリップそのものでは無く、

当時の下級兵・・・
足軽や忍者、あるいは
主君に仕える武将達の姿である


主君に使え、忠実に仕事をする
プロフェッショナルの姿は、

徳川太平の世から来た
主人公には、悲哀に満ちてうつる。

彼らは、江戸時代には存在しない
強力な呪術や、奇術、忍術を持つ。
筋肉隆々の体を持ち、独自の性交による
魔法とも言える力を持っている。

だが、彼らは全く活躍できない

主君を助けるために、
政治的な理由で
本来の力を全く発揮することなく

時代の流れの中で
無造作にゴミのように死んでいく

己の主を守るために死に。
約束を果たすために自決し。
何の理由も言われなく殺される。


そこには、主人公が考えていた。
「実力を持って立身する戦国時代」
などという世界ではなかった。

自分達小兵は、大きな戦乱の流れの中では
いくら個人的な力量を持とうとも
ただの、小さな存在でしかなかったのである。


タイムスリップの解釈はもちろん、
戦国時代に飲まれ、
無造作に死んでいく英雄、仲間達を
描いた本作品は
本作品は、山田風太郎先生の最高傑作であると
個人的には思っています。

山田風太郎先生の作品は
エロスとバイロレンスで
異形の忍者や剣士が
ヒャッハーするのが醍醐味だろう


という方には、お勧めできませんが、
戦国時代に生きた忍者たちの悲哀、
そして、驚きのタイムスリップ解釈など
見所は多くありますので、興味がおありなら
是非ともお手にとって下さい。

エロスやバイオレンス度は低めですが

無数の裸体の女忍者を椅子にして据わり
精子を全身から出してパワーアップするという
わけのわからない忍術描写は健在ですから


大安心です!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

リクエスト - アサルト - 2014年04月19日 19:26:22

初めまして、アサルトといいます。リクエストさせてもよろしいですか?ラングリッサー5のレイラとラングリッサー5のエミリーの二人の尻を描いてもらいたいです。よろしくお願いいたします。

Re: リクエスト - zabara - 2014年04月20日 18:23:04

> アサルトさん
申し訳ありません。現在、ちょっと忙しくて
あらゆる作業が中断している作業にあります。

ですので、リクエストは受け付けられない
状況にあります。スイマセン><

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (20)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (20)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (7)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (21)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (14)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (3)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (20)
日記 (39)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク