紹介 - フロントミッション・オルタナティブ

フロントミッション・オルタナティブ



フロントミッション・オルタナティブは、タイトルからも分かるように、いわゆる本編のストーリーでは無く外伝的な内容となっています。またゲームシステムも一風変わったものとなっています。

ストーリー自体は、フロントミッションでも一番古い時代、、、西暦2030年ごろ、まだヴァンツアーが普及しはじめた時代で、各地域も統合して十年ぐらいしかたっていない。そんな時代です。主人公達は、そこで、ヴァンツアーが軍事利用できるかどうかを、戦乱の続くアフリカで実戦テストを行う。という内容になっています。

本筋シリーズとは全く違う!

オルタナティブは、フロントミッションでも、もっとも古い時代を扱っていますので、武器道具はおろか、機体さえも購入することができません。なにせ主人公達が始めて軍事用ヴァンツアーを用いるのです。当然と言えば当然です。一応、サーモグラフィー等の追加副装備品を武器商人から購入することができますが、あくまでも一般軍用品をヴァンツアー用に改造しただけです。武器など正規品は全て軍より支給を受けて戦うことになります。当たり前といえば、当たり前なのですが、これは結構斬新です。

ネットで手軽に、機体パーツから武器弾薬まで購入できた2100年ごろのフロント・ミッション3とはわけがちがうのです。

また、男臭いのもオルタナティブの特徴で、登場人物の九割が男。中には女だと思っていたら男だった。なんていう状況もあり、プレイヤーを混乱させます。さらには、主人公の身代わりになった戦友(男)は、主人公(男)を愛していた。などと、「男と男の情愛こそ、真」と力強く作品で語る大島渚監督が聞いたら喜びそうな内容となっています。

また、上官もいい味を出しており、外国の軍事映画に出てくる鬼軍曹のような台詞を吐いてくれます。負ければ当然「敵を喜ばすために来たわけじゃないぞ!」と怒られますが、勝てば勝ったで「うぬぼれるな!貴様ら程度のパイロットなど、はいて捨てるほどいるぞ!」「貴様らの「ゆりかご」には高い金をかけているんだ!勝って当然だ!」と褒めてくれるのです。


男臭さを通り越してハードゲイ
目のやり場に困りますね!

ゲームシステム

さて、そんな男気あふれですぎるストーリーとは別に、シリーズとは一線をかしているのは、なんといってもリアルタイム・シュミレーションになっていることです。

リアルタイム・といっても難しいことは何も無く、出陣前に武器や装備をセッティングすれば、あとは移動を指示するだけで勝手に戦ってくれるのを眺めるだけで終ります。。。いや誇張でも何でもなく、「戦闘を見ているだけのリアルタイムシュミレーション」なのです。
しかし、おかげでお手軽に遊ぶ(というか見る)事が出来ます。

鋼鉄の塊ヴァンツアーがリアルタイムで戦う!

これほど、心掻き立てるものはありません。
事実、当時のスクェアの技術力の粋を集めて作られた戦闘シーンは、その筋(ロボット好き)には、絶賛されました!…絶賛はされたのですが、問題がありまして、このゲーム。
半端なく、コンピュータの知能が低いのです。

これは味方でも敵にも言えることです。
基本的に、このゲームは、移動先を指定して、攻撃方法を決めるだけです。
リアルタイムとはいえ、細かく作業を命じることはできません。これはリアルタイムシミュレーションになれていない、家庭用ゲーム・ユーザーに対するスクェアの思いやりというものでしょう。

ただ、上にも書いたように、COMの知能があまりにも低いのです。

例えば、段差でひっかかるのは、よくあるほうで、
ジャンプできる場所を、なかなか飛ばない。
家に引っかかって、身動きが取れなくなる。
一体がどこかに引っかかると、他の小隊は動けなくなる。。などなど

さすがに、敵に対する攻撃は、さすがにゲームの肝の部分だけあって、よく作られているのですが、移動に関しては、もうむちゃくちゃです。
しかも、あらかじめ指定されていたポイントにしか、指示が出せないため「わざわざポイントAから、ポイントBまで戻ってやりなおし」なんてこともあります。

これが、もう、本当にイライラする。

峡谷ステージなんて目も当てられない状況です。
これもヴァンツアー創成期を演出するためでしょうか?
そういえば、主人公もたびたび「このゆれ、なんとかならねーのか!」とか言っていたような気がします。みんな慣れていないので、身動きもままならないのですね。きっと。

序盤は、攻撃ヘリが最強の敵だし。
(序盤のヘリは、たった一機でヴァンツアーを3.4体も葬れる悪夢の兵器)

中古で100円!?

さて、色々書きましたが、このゲーム、紛れも無く名作(人によっては迷作)の一つといえるでしょう。
もちろん、移動がままならないとか、ちょっと男(or軍)くさいとか、色々あるでしょうが、ストーリーをとっても、意味不明と強引さをほどよくミックスされた3より、遥かにましですし、なにより当時のスクェアの技術を結集させたリアルタイムでのヴァンツアー同士の戦いが見れるのは、とても楽しいものです(破壊されたヴァンツアーから逃げてくパイロットなど、細かい部分まできちんと出来ています)

しかし、このゲームは、最大の特徴はなんと言ってもその「速度」です。
上の方でも、移動に手間取って苛々すると書きましたが、実際のゲーム時間は短く、一面をクリアするのに最長でも三十分、平均十分ぐらいで終ってしまいます

本編シリーズが最低一時間ぐらいかかるのに比べて、何という高速でしょう。
あまりにも高速で、わずか二日でクリアしてしまいました。
こんつめれば一日でクリアできるのではないでしょうか?
このゲームがあまりにも安く中古で売られていることに関して、内容がアレだとかいう話もありますが、私に言わせれば、これはあまりにも早くクリアできるゲーム内容に問題があると思います。

だって、早くクリアできるなら、即効でクリアして中古店に売りに行きますからね!

高く売れるし。

新品発売後に、多くの買取客が来たことは想像にかたくありません。
中古ショップが一番の被害者でしょう。多分。

いや、何が言いたいかというと、良い物は値段じゃないよ!ということなのです。
私はこのゲームを100円で買いましたし。

みんなも安く購入できるなら、ぜひゲッチューしてみよう!



スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - Ideyoshi - 2009年09月20日 07:17:10

や、自分、このゲーム大好きなんですがw
勝手に戦うのを眺めるというのが好きなんですね。古くはアートディンクの地球防衛軍とか。
あんなに面白かったのに、続編でなかったですねえ。おかしいなあ。

No title - kiari - 2009年09月20日 21:55:39

 まさかフロントミッションでホモゲーみたいな物が出るなんて・・・
キャラデザは1の人がやっているのでしょうか。それなら女のような男も納得いきます。
 しかし中古で100円とは安い!スクウェア社のソフトはいつも値崩れするようですね(笑)。

No title - zabra(じゃばら) - 2009年09月21日 22:42:43

>Ideyoshiさん
いや、私も大好きですw
眺めるゲームっていいですよねー

しかし、あの移動のかったるさだけが何ともいえません…全体的な出来がいいだけによけいに。
名作なのにクソゲーという、おかしな評価を受けているのは悲しいことです。

>kiariさん
いや、もう私の中ではフロントミッション=ホモですから(マテ
いま、PS2版の、4と5をやっているんですが、こちらにはホモ描写がないようで、ちょっとガッカリです(お

いやぁ、100円は安すぎますねw
スクウェアは、やはり出荷本数が多すぎるんですよね。だから、ちょっとしたアレな作品だと、凄いことに!
まぁユーザーからしたら、嬉しいことなんですがw

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊を率いる
Zabara(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (18)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (19)
紹介:SLG (19)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (6)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (2)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (2)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (21)
雑記:その他 (22)
ゲーム:ギレンの野望 (20)
ゲーム:信長の野望 (13)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (4)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:雑談 (2)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (17)
日記 (38)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (10)
作業:AAR (6)
作業:MOD (14)
作業:翻訳 (31)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク