FC2ブログ

Kenshi特集:男一人に犬一匹 その26



https://store.steampowered.com/app/233860/

分かり合うために何度も何度も出撃し
そのたびに駐留傭兵部隊も壊滅し、すっかり人がいなくなり寂しくなったエンドワールド…

Kenshi特集:男一人に犬一匹その25_13

そしてフラッドランドでは大量の血が流され
多くの重傷者の呻きと怨嗟の声が沸き起こる…


しかし!
そのかいがあって、ついに
カニバリストと和解に成功した!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_01

みたら-29であったので
おそらく和解に成功するかどうかは-30が
ボーダーラインなのだろう

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_03

ワイは意気揚々と農園に凱旋した
これで、この地方で敵対する組織はいなくなったと言える

ただ、慟哭盗賊団という奴らがおり
こいつらが、また会話が不能という厄介な存在なのだが

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_02

どうやら、特定の選択肢で、友好度はあがらないものの
戦闘自体を回避することができた

つまり、ワイは安全なのや!

安全が確保されたとしたら、やることは一つ!

ズバリ!
カニバル高原から北西の探索である!


Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_04

…というのも、
前から書いているが

都市拡張のために建物を作るには膨
大な量の資源が必要である


で、それらを確保するには
高度な資源採掘施設を作らなければいけないが
そのためには古代文明の技術本が必要だ

で、技術本を探すのに、
なんでカニバリストの勢力圏をぬけて
リヴァイアサンの海岸に行かなくてはならないのか?

それには
こういう経緯がある

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_22

資金確保のためにグロッグを
エンドワールドに売りに行ったときふと考えた

この都市が技術収集ハンターの拠点なら、
古代科学の本が本部にあるんじゃないか?

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_23

さすがにワイは盗賊では無いので、少し躊躇したものの
ティックハンター本部の責任者のフィンチが

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_25

お前に古代技術の本の場所なんて教えてやるか!バーカ!バーカ!

と言っていくる中々の糞ハイブ野郎だったので
躊躇なく盗むことにした

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_24

ティックハンターの本の本部というわりには
古代技術の本が一冊ぐらいしかなく、
あとはろくなものが置いていなかったが、面白いものがあった

ティックハンターの「報告書」だ

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_21

これによると、カニバル高原を抜けた
リヴァイアサンの海岸に、まだ手付かずの古代遺跡が多く残っているらしい

まぁ、普通の人間ならカニバル高原や、
フラットランドに足を踏み入れて進むなんて自殺行為だが
、いまや、カニバリスト達と理解しあえたワイにとっては、
むしろ安全地帯というものや

というわけで、さっそく出発する

今回は傭兵部隊を引き連れない一人旅
なぜなら傭兵部隊はカニバリストに喧嘩をふかけて
戦闘になってしまうため、逆に危険だからだ

そして、ついたよ
リヴァイアサン海岸!!!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_07


ジュラシュックパーク!!!
辺り一面、リヴァイアサンだらけ!!!


カニバル高原も危険だが、
ここは別な意味でも危険だ!

そして、あるわ、あるわ、
手付かずの古代遺跡の山!


Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_06
Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_08


第二帝政期の、世界が滅亡する前の
お宝がわんさか!これはすごい!

手付かずの古代遺跡ということは、
当然、大昔のキラーマシーンも山ほどいるが、あまり気にはならない。

なぜなら、ちょっと外に誘導すれば、
目の前にいるリヴァイアサンが倒してくれるのだ!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_09

古代の殺戮兵器も恐竜の前では、ただのダニ同然!
あっというまにスクラップだ!

…が、
浮かれていたのも最初の内だけ


確かに古代の遺物は山ほどある…
しかし、どれも機械の部品やら、武器やらそんなのばかり

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_05

ちがう、
違うのだ!


ワイが欲しいのは金になる
CPUだの、駆動機だの、鉄板だの、そんなものではない

技術開発を行うための
古代の技術の本なのだ!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_10

ホーリーネーションの鉱山近くにあった
「古代の図書館」に記されていた地図から、
この地にも図書館があることを知っていた

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_11

行ってみると、やはり、同じような図書館で
幾つか地図をみつけることができた
次の探索のヒントになるだろう

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_12

だが技術の本は一冊しか見つからない
今回の探索は空振りだったか…

そんなしょんぼりした感じであるていると、
ギョットする風景に出くわした…

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_13

海一面にキラーマシーンの軍勢が
たむろしているのだ!


なんだ、こりゃ、
世界を滅ぼそうというのか?

この時
ワイの頭にひらめきが走る!

このような厳重な体制をしいているということは
相当なお宝をもっている施設があるはず!

ワイは隠密行動でキラーマシーンの脇を通り進む

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_14

地上にも、キラーマシーンがあるが
高度な隠密能力は奴らの探知にひっかかることは無い…

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_15

そして見つけた!
施設を!


中にもキラーマシーンがひしめき合っていたが

隠密能力+服補正+雨補正+夜補正により
全く気が付かれることもなく、スムーズに最上階に行く

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_16


そして…
うひょおおおお!!!
大量のお宝発見や!!!


Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_17

古代技術の本!
古代工学技術書!
AIコア!!


どの箱にも、たんまり技術関連の書類が入っとる!

どうやらここは世界が滅びる前の
技術研究施設だったらしい

普通は一つ見つけるのもやっとの
超レア技術アイテムが山ほど存在した

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_18

こりゃたしかに
キラーマシーンの大軍勢が守っているはずだ

ワイのように忍術を極めた農民か、
さもなきゃ大軍勢で攻めなきゃ得られんレベルのお宝だわさ


ワイは急いで外へでる
今回は、研究所の中だけではなく、
周囲にもキラーマシーンが山ほどいるのだ

Kenshi特集:男一人に犬一匹その26_19

雨はすでにあがっていて補正が無くなっている
あとは夜明け前に安全地帯まで脱出しなければ!

いくら隠密力が100だと言っても油断はできない
もし見つかったら最後、なぶり殺しにあうだろう…

スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊5657小隊を率いる
Zabarann(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (24)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (22)
紹介:SLG (21)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (8)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (3)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (1)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (23)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (21)
ゲーム:信長の野望 (15)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (7)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:考察 (3)
ガンダム:雑談 (4)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (28)
特集:ガンダムMODイベント集 (2)
特集:コイカツ (14)
日記 (47)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (12)
作業:AAR (6)
作業:MOD (17)
作業:翻訳 (32)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
AAR:KOEI (2)
特集:信長の野望MOD (1)
特集:Deity Empires (1)
特集:Evil Bank Manager (1)
特集:Kenshi (31)
特集:KINGDOMS (3)
特集:The Guild 3 (2)
特集:The Guild 3 日本語情報 (8)
特集:kenshi日記「状況最高」 (16)
特集:Kenshi薄い本 (2)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク