FC2ブログ

Kenshi特集:男一人に犬一匹 その31



https://store.steampowered.com/app/233860/


kenshi 前回、ワイは友人たち「飢えた盗賊団」の尊い犠牲により、
無事AIコアやら工学書類などをゲットすることに成功した。

Kenshi特集:男一人に犬一匹その30_20

で、彼らのおかげで、
ほぼ損害はゼロ

せいぜい一日分の食料が亡くなった程度でしかないため
引き続き、調査を続行することにする

Kenshi特集:男一人に犬一匹その30_23

目的地は、ナルコのさらに奥、丁度この世界の中心部だ
そこに幾つか遺跡があるようである。

世界の中心…
遺跡…


これほどこころが躍るパワーワードがあるだろうか?
いや、無い!(断言)

お供のボーンを連れて、
奥地に進む!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_01

一向に止まない酸性雨!

険しい大地に、
なにからよくわからない構造物が並んでいる…
これは…どこかで見たことがあるような…?

そう、かつて技術が生まれたという沼地
あるいは「墓地」と呼ばれたキラーマシーン研究所…

ちょっと待て…
雰囲気が似ているということはつまり…

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_02

やっぱり出たよ
キラーマシーン!


愛犬ボーンが襲われたが、
助けにいったら、100%ワイも死ぬ!

ワイは、ひたすら逃げに徹する!
戦術的撤退だ!!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_03

追ってきたキラーマシーンを振り切り、
愛犬ボーンの所に戻ってくる

重症だが、ワイの医療技術があれば
即座に治療は可能だ。

ボーンの治療には成功したが、
帰還することはできない

後方からキラーマシーンが執拗に追いかけてくる。
追ってくるマシン相手に、犬を背負って華麗に
よけるなんて芸当は危険すぎる

こういう場合はどうするのかって?

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_04

後ろがダメなら前に逃げる!
活路は前進することもで開けるのだ!!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_05

雷が鳴り響き、
止まらない酸性雨が降り注ぎ
体力は徐々に削られる

川は鋼鉄がとけて真っ赤になるほど
強烈な酸性水で満たされて渡るのも困難

あげく殺人マシンが必要に追いかけれ
油断すると即死という状況…

なんだここは、
地獄か何かか?


と、思ったら地名が出てきた

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_06

うむ。なるほど…
あまりにも納得すぎる地名に

ワイはただ
傾くしかなかったのである。


Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_07

なんだかんだキラーマシーンの追跡を振り切り
目的地の遺跡前に到着した…

宇宙船の残骸?
それとも何かの研究所?

…よくは分からないが
このまままっすぐ突っ込むのは危険すぎる

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_08

酸性雨によって体力を消耗したので
とりあえずテントを張り、そこで休息する…

休息中に
荷物の入れ替えを行う


Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_09

過去の経験上から、大規模バックパックと
盗賊用バックパックの二つを用意していた

前にも書いたが、このゲームは荷物を置いても
すぐに消えることは無い
(永遠に残るかはわからないが)

大規模の方に獲得した獲物を入れテントに置き
空の盗賊用背嚢を装備する

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_10

前に飢えた経験から
盗賊用バックパックに
二つだけ食料を入れておく…

これで二日は
身動きとれなくても大丈夫だ

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_11

テントと交易用バックパック(大)の
見張りとして愛犬ボーンを置いて、
さっそく忍者走りで遺跡に進む!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_12

近くで見ると、
なかなかにテクニカルな建物である

カメラの角度を動かして
中を覗いてみると…

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_13

内部にいたのは
古代遺跡」所属の「壊れたモデル30
前に、巨大宇宙船ぽい残骸のあった沼地で

俺を襲ってきたスケルトン(ロボット)と同タイプの奴だ

まぁ、いまだに戦争していると思い込んでいる
イカレた戦闘ロボットだ

どう考えても友好的では無いだろう

…しかし、どうすればいい?
スケルトン(ロボット)に暗殺技術が通用するのか?

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_14

通用した。
見事に倒れるスケルトン

…が、調子にのって次のスケルトンを攻撃したら
発見された!やばい!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_16

慌てて倒したスケルトンを背負って
水に飛び込む痛恨のミス!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_17

その赤い水は
酸性だって言ったろうに!

(自分自身に)

追いつかれるぅ!?
と思った矢先に、まさかの援軍!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_18

キラーマシーンが登場したのだ!
ワイを追いかけてきた奴かは不明だが

なんと、このキラーマシーンは所属が
「旧時代の遺跡」で、
壊れたモデル30の所属
「古代遺跡」とは違うのだ!

よもや、
古代の戦闘兵器による戦いが勃発した!

スケルトンたちはキラーマシーンと戦闘に意識が集中し
ワイを無視した

これは好機!

とって返したワイは
キラーマシーンに向いているスケルトンたちを
後ろからぶん殴り、次から次へと昏睡させていった

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_20

残ったスケルトンたちが
キラーマシーンと激しく応戦しているさなかに
ワイはお宝をゲット!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_19

即座に撤収する

頑張れ♡頑張れ♡
ワイは心の中でキラーマシーンを応援してあげた。

…が、テントにつくころには
キラーマシーンが破壊されていた。

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_21

やはり5対1では勝てんかったか…
まぁ、お前の勇士は忘れはせん!
(コンマ0.2秒ほど)

さっそく、お宝を入れかえて次の
目的地に向かう

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_23

ここは一番下の遺跡なのでUターンするように
戻るというわけだ

意気揚々と進むワイ

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_22

雨も降り雷も鳴る
そして、キラーマシーンも出る!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_24

いやあああああ!!!

いま、まさにワイが襲われる直前

さっそうとキラーマシーン前に一人の…
いや、一機のスケルトンが表れる!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_25

壊れたモデル30?違う!
あれはスケルトンのメイシーだ!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_26

「ふ、農民よ、私に任せてお前は行け!」
「メ、メイシーはん!おおきに!おおきに!」

(脳内会話)

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_27

ボーンにダッシュ命令をして急いでこの場を離れる

メイシーが、いくらイケメンなスケルトンであっても
たった1機でかなうほどキラーマシーンは弱い兵器では無い

君の勇士は忘れないよ!
(さすがに今度は覚えているよ!)

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_28

息も絶え絶え、
地図にあった遺跡の場所にとうちゃくする

見た目はテンプレートな研究所
地面に埋もれてはいるが中には入れそうだ

外にテントをしいて
少し休んでから、いつも通り
一人で探索を始める

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_29

しかしテントで体力を回復していて気が付いたが
どうやら、酸性雨で体力が削れるのは
人間のみで、犬は特に体力が減らないらしい…

環境に適しているのだろうか?
まぁ、体力が減らないのは良いことだ
無駄な手間が無くて良い

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_30

夜になって内部への侵入を試みる
カギがかかっていたので、ロックを解除

内部へ入ってみると…

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_31

誰もいない…
珍しいこともあるものだ

どうやら、ここは武器庫らしい
技術的なものは何も手に張らなかったが
幾つか有益な武器防具を手に入れた

荷物入れも満杯になったし
これで今回の冒険は終わりだー!

と、武器庫から出たとたん、

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_32

愛犬の後ろから迫る
キラーマシーンの姿が見える!


ボーン後ろ後ろ!

どうやら、メイシーを倒して、
ワイたちを追いかけてきたようだ

キラーマシーン、
本当にしつこいぞ!!!


がむしゃらに逃げるワイ!
あとは「ナルコの誘惑」まで逃げ切ればいい!

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_33

そこまでついてきたらどうするかって?

きっとホーリーネーションの兵士達が
何とかしてくれるはずや!

(最後まで他人便り)

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_34

逃げて逃げて逃げまくり…

途中で何度か捕まりそうになったが
なんとかうまくかわして逃げ切ることに成功した…

Kenshi特集:男一人に犬一匹その31_35

おお、見えてきたぞ愛犬ボーン
あれがパリの…もといナルコの誘惑の火だ!

酸性雨にさらされ
体力もボロボロ状態…さすがにもう疲れた。
今日はこの辺りにテントを張って終わりにしよう


スポンサーサイト



この記事へのコメント

- - 2019年07月08日 17:43:42

つ…続きは……!?

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊5657小隊を率いる
Zabarann(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (24)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (22)
紹介:SLG (21)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (8)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (3)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (1)
雑記:怪傑じゃばら伝 (2)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (23)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (21)
ゲーム:信長の野望 (15)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (6)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:考察 (3)
ガンダム:雑談 (4)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (28)
特集:ガンダムMODイベント集 (2)
特集:コイカツ (14)
日記 (47)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (12)
作業:AAR (6)
作業:MOD (17)
作業:翻訳 (32)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
AAR:KOEI (2)
特集:信長の野望MOD (1)
特集:Deity Empires (1)
特集:Evil Bank Manager (1)
特集:Kenshi (31)
特集:KINGDOMS (3)
特集:The Guild 3 (2)
特集:The Guild 3 日本語情報 (8)
特集:kenshi日記「状況最高」 (3)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク