FC2ブログ

映画:ミッドウェイ



https://midway-movie.jp/

コロナ禍がそろそろ落ち着いてきたみたいな雰囲気が出てきた昨今、皆さんは如何がお過ごしでしょうか?
私はというと年金の支払いための方に送られてきた用紙に、記載をしている最中です。
「一か月のうちの売り上げのどれか一つ×12で計算して下さい」と書いていますので、
申請する時の、今年の私の総収入は48万ぐらいになりようです

だって一番売り上げが無い時期を書いてもいいんだものね。
しかたないよね。お金ないんだもの。



さて、それはともかく
シネマディを利用し、久しぶりに東宝シネマズで映画を見に行きました。
噂の映画ミッドウェイです。

まぁ、噂と言うほど噂でもなかったりするんですが
知り合いが良かったというので見に行ったんですが驚きました。

太平洋戦争の名を借りた
スターウォーズでした。


平和を愛するアメリカが、突如として日本より攻撃を受けた。
戦艦は全滅し、残ったのは空母が二隻のみ

ミッドウェイを突破されればハワイは陥落し
西海岸は炎の海に沈むだろう。

敵は最強の戦艦ヤマトと空母4隻を要する
最強無敵の帝国艦隊。

対する米軍に残されたのは、わずか2隻の空母。
今、アメリカの運命の命運をかけた戦いが始まる!


ぐぅ~熱いッ!
熱いですよこれは!!


日本人なのに、USA!USA!悪い日本を倒せ!
ってなりましたから!

演出も熱く、見ていて興奮しっぱなしの
映画ですが、

さて、そうなると日本が巨悪のように書かれていると思われますが
(そこは否定はしません)

わりと中立的にはかかれています。

比率で言えば
日本3;アメリカ7ぐらいの割合で、
日本の内情も結構書かれていて

ドゥーリットル中佐の米軍が東京を爆撃したさいには
日本の航空隊が、中国に脱出したドゥーリットル中佐を殺害するために民間人に射撃し
「民間人を攻撃したのは、俺達が日本を爆撃したのが呼び水になっちえる」
と、一応公平的な感じで作られています。

とはいえ、日本が非道っぽく見えるようなシーンは幾つかあり
例えば

「脱出したパイロットを執拗に攻撃する日本の戦闘機パイロット」
などのシーンが入っていたりします。

劇中では「なにをやっているんだ!功にはやるなと伝えろ!」
と、他の日本軍士官に怒られたりしていますが、
これは「他にも敵機がいるのに」という意味で、
別に論理的に非難しているわけではありません。

歴史的事実を考えれば、これらは普通にどこの国でもやっていたことで
当時の論理基準から逸脱したものではありませんが

アメリカ側のシーンでは、こういうことをやっていないので
製作者側が事実を踏まえて、意図的に日本側が悪っぽく書いているのは
間違い無いでしょう。


ですが、何度も書きますが、当時としては日本側は特に間違っていませんし、実際やっている事なので
非難には値しません。

というか、多分、
この映画の監督はかなりの日本贔屓です。


それは何故かと言いますと、

映画ミッドウェイの最後に、突然
「山口多聞提督の月見シーン」がぶっ込まれるからです。


これは、知らない方に説明すると、
日本最高の知将であり、山本五十六の次の連合艦隊長官と言われた男

山口多聞提督が
士官たちを集め、四隻の空母、そして飛龍大破の責任をおい、
撃沈命令を出した飛龍に残ることを宣言、

そのさい、飛龍の加来艦長は「私も残ります」と追従し
「そうか、二人でも月見でもしようか」
と返答するのです。

他の士官たちも残るといったのを押しとどめて
退艦させ、山口多聞という男の器と、
日本海軍の高潔さをしめる素敵エピソードで
日本軍的には見どころのある屈指のシーンですが、

この映画的には特にいらない場面です。

というのも、劇中で山口多聞が出てきたのは
映画の後半も後半ミッドウェイの戦いのみで
見ている人には特に感情移入がわからないのです。

何が言いたいかとというと
山口多聞を最後にクローズアップするなら、最初からもう少し出すべきですし、
特にクローズアップしないのなら、月見のシーンなんていらなかった。


なのに、あえてぶっこんで、しかもパンフレットに
「この映画で一番感情的なシーンは、ラストの山口多聞」
なんて言うあたりは、

おそらく、かなりの部分、
監督の趣味が入っています。



マイナスポイント

さて、この映画、かのように良い映画ですが
ただ一点だけ文句を言いますと

日本の無能な部分が全て南雲中将に集約している。
という点です。

元々、日本側には山本五十六以外の人物は
(一応存在はしていますが)
物語的にクローズアップされていません。

せいぜい、南雲中将と山口多聞提督ぐらいです。

そして劇中では
山本五十六と山口多聞は
明大で高潔で、高い能力を誇る指揮官
扱いなので、

そうなると…
と言っていいのかわかりませんが、
日本の悪い部分は全て南雲中将に集約されます。

・戦略眼が無かったから、
ハワイの燃料タンクを爆撃しなかった。

・判断力に乏しいから、
無理に魚雷攻撃に切り替えた

・狭量だから
アメリカ人を馬鹿にする。

正直、見ていてイライラします。

特にこの映画、日本側もアメリカ側
全ての人々が勝つために全力を尽くしているのに

南雲一人が無能なために
おじゃんにしてしまうというという形式のため

怒りやヘイトという感情が全て
南雲中将1人に向けられるのです。、



色々最悪です。
南雲中将。



この映画は、ポスターにも描かれているように
「アメリカが何を捨て、何を得て勝利したのか」が軸になります。

具体的には
アメリカは「魚雷」を捨て「爆撃」を選び
日本は「爆撃」を捨て「魚雷」に固執し、
敗北した。


という感じです。

そのため、アメリカのシーンでは徹底機に
「魚雷」が悪者にされています。

魚雷が命中しても爆発しない。
魚雷攻撃は、一発も魚雷を当てられない。
攻撃機は基本全滅する…


もう、これでもかというぐらい魚雷へのヘイトが溜まります。

対して、日本側と言いますと
「魚雷に対する信頼」という点で、南雲中将1人の判断でヘイトを集める形式です。
日本が魚雷攻撃に固執したのは南雲中将のせいなのです。
そして南雲中将は無能だから失敗したのです。


…いや、いわんとすることはわかるが
そこは別に南雲中将を無能に描がかなくても良かったのでは…?

日本軍として、魚雷攻撃に固執したでもよかった気がするが…
わかりやすい悪人は、分かりやすくていいですが
おかげで、南雲中将が異物のような存在感になっています。

せっかく、良い映画なのに、この部分だけ大チョンボをしているしている気がするのは実にもったいない。
残念。

まぁ、色々書きました
良い映画なのは間違い無いので
皆さん、みてみましょう!

今なら、映画館も空いていますしね!
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- jagi - 2020年09月18日 22:21:32

そもそも この映画 大和型戦艦が5隻も並んでいたり 駆逐艦の第一主砲が
魚雷発射管になってたり 監督の好き放題に弄られたお話しだから、
細かいことは気にせず 単純に楽しめばいいんだよw

トラックバック

URL :

プロフィール

zabara

Author:zabara
ガンダム・オンラインで
第029(お肉)部隊5657小隊を率いる
Zabarann(じゃばら)のブログ。
ブログのコンセプトは
企業の手先



ブログ特集
ゲーム改造M0D紹介
ゲーム日記AAR紹介
雷神7AAR&改造コーナー


過去に製作したMOD等は
ここぱのUPローダ
で、ダウンロードして下さい

ゲーム通販

最新記事
カテゴリ
ブログ告知 (24)
ゲーム日記AAR紹介 (2)
案内:DL購入方法 (9)
紹介:一般作 (2)
紹介:ゲーム (22)
紹介:SLG (22)
紹介:ゾンビ (10)
紹介:映画 (9)
紹介:書籍 (4)
紹介:サイト (3)
紹介:RPG (5)
紹介:注目 (3)
紹介:ブラウザゲーム (4)
雑記:歴史の影 (5)
雑記:動画 (3)
雑記:色々な考察 (1)
雑記:怪傑じゃばら伝 (3)
雑記:政治 (1)
雑記:アニメ (5)
雑記:ゲーム (23)
雑記:その他 (24)
ゲーム:ギレンの野望 (21)
ゲーム:信長の野望 (15)
ゲーム:源平争乱 (18)
ゲーム:戦ノ国 (30)
ゲーム:空母決戦 (7)
ゲーム:EUローマ (13)
ゲーム: SPORE (6)
ゲーム:M&B (21)
ゲーム:MOOを遊ぼう! (9)
ゲーム:7 Days to Die (5)
ゲーム:天下戦国の上 (22)
MMO:ガンダム (25)
ガンダム:考察 (4)
ガンダム:雑談 (4)
ガンダム:動画 (1)
ガンダム:MA紹介 (2)
ガンダム:マイナー機 (2)
特集:Empyrion (4)
特集:雷神7とは? (1)
特集:雷神7情報 (5)
特集:雷神AAR (18)
特集:雷神MOD (17)
特集:雷神7改造方法 (6)
特集:雷神7銀英伝MOD (16)
特集:雷神7ガンダムMOD (28)
特集:ガンダムMODイベント集 (2)
特集:コイカツ (15)
日記 (49)
自主作:GOGOカミュさん (55)
自主作:エロット (7)
自主作:つねならぬ話 (7)
自作:ぼく☆さつ (11)
自主作:イラスト (18)
自主作:二次創作 (4)
自主作:小説 (12)
作業:AAR (6)
作業:MOD (17)
作業:翻訳 (32)
未分類 (0)
ゲーム:スカイリム (5)
AAR:KOEI (2)
特集:信長の野望MOD (1)
特集:Deity Empires (1)
特集:Evil Bank Manager (1)
特集:Kenshi (32)
特集:KINGDOMS (3)
特集:The Guild 3 (2)
特集:The Guild 3 日本語情報 (8)
特集:kenshi日記「状況最高」 (16)
特集:Kenshi薄い本 (2)
特集:日本語化 (1)
確定申告 (1)
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク